2006年 11月 14日
足の一つ
仕事が長引き夜9時近くなりました。
車で送ってもらい駅へ急ぎます。

何やら大勢の人が改札付近に。
どうも何かあったようです。

電車が動いていない?!
自動改札も機能していないようです。

アナウンスを聞き取ろうとしますがようわからん。
どうも私の帰る方面の人はそのまま改札通っても良さそう。

ともかくホームに上がってみました。

まだ様子はわかりません。
近くの人に聞いてみたら(おばさんになるとこういうとき物怖じしなくなる)
信号機の故障だかで止まっているようだとのこと。
もう遅い時刻です。
私鉄に乗り換えようかと思ったときにアナウンス。
まもなく新快速が来るようです。
あ~良かった。

予測しないことが起きたとき人が欲しいのは先ず情報。
落ち着けるのは
どうしてそうなったかがわかったとき。
そしていつ平常に戻るのかがわかったとき。
そしたら待てるものですね。

よく新聞とかに書いてある
「○○人の足に影響が出ました」というくだり。
その一人に今日はなったわけだわねと、人身事故でないとわかったこともあってハプニングをちょっと楽しんでしまいました。

幸いほとんど待たずに新快速に乗車。
大久保だか西明石だかで折り返し運転していたようで、ガラガラ。
三宮駅ではたくさんの人が乗ってきました。

改札を通らずに入場。出るときもフリーパスかと思ったけどそうではなかった。
当たり前か。



韓国ドラマ見ていたらどうしても食べたくなって作ってしまいました。
こんなことやってるからチョイポチャの上限ギリギリになるんだな。
我流の適当な作り方ですがおいしかった。
トッポッキもどき。
c0090543_0331658.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2006-11-14 22:05 | くらし | Comments(0)


<< 手作り市 セカンド      やってくる日 >>