2006年 11月 26日
いつまで続くのか
雨の中出かけました。
目的地はウイングスタジアムです。
そうです。今日もJリーグの試合があるのです。ホーム最終戦。
しかもJ1昇格のかかった大事な試合なんです。
対戦相手は湘南ベルマーレ。
今日勝てばJ1昇格は勿論優勝の可能性もあるのです。
当然力が入ります。

先に試合の終わった横浜FCは勝ちました。
ヴィッセル神戸が優勝とJ1昇格を決めるにはまず今日勝つしかありません。

ここでサッカーJリーグを良くご存じない方のために…
試合をして勝つと勝ち点なるものが3点、引き分けやと1点もらえるのです。その年間トータルで成績を競うわけです。
JリーグにはJ1とJ2がありまして、J1で年間成績の悪かった下から2チームは自動的にJ2に降格します。かわってJ2の上位2チームがJ1に昇格出来るのです。
J1の下から3番目のチームとJ2の上から3番目のチームが入れ替え戦というのをやって勝った方がJ1になります。

今日の試合前のJ2の順位は
1位 横浜FC 勝ち点 87
2位 ヴィッセル神戸  85
3位 柏レイソル     85 (勝ち点は同じですが得失点差で神戸が2位になっています)

横浜が勝ったので勝ち点を90に伸ばしたわけです。今日を含めて残り2試合です。今日神戸が引き分けやと横浜は上位2位以内確定。つまり昇格枠2つのうち一つを押さえられてしまうことになるわけ。

さあいよいよキックオフ。
先制を許すも後半に1点返した。なのに二人が退場になり9人での戦いとなりました。
こちらの応援も力が入ります。
気迫とも言うべきゴールで逆転したものの終了間際に追いつかれて引き分けてしまいました。

ジャッジについてはどうこう言うべきではないと思います。が、怪我や出場停止で主力を何人も欠いた中で選手は本当に良く闘ったと思います。
幸いなことに3位の柏が負けてくれたお陰で神戸は2位の座をキープできました。
昇格争いは今度の最終戦までもつれこんでしまいました。
来月二日にはなんとしても勝って自力で昇格を決めて欲しい。
入れ替え戦突入は避けて!もう胃が痛いです。

夫はもう試合のある仙台行きの切符を購入したようです。
どこまでも熱い家族ではあるなあ。

今日は座席に新聞を切った紙吹雪が置いてありました。
試合に勝ったら撒こうとサポーターの人達が準備したのだそうです。
ゴールの時、特に2点目は逆転でしたので大喜びで撒いてしまった人がたくさんいました。
試合が終わったらそこら中新聞紙だらけ。
するとサポーターの人達が率先して拾い始めました。(私も参加)
飲み残しのペットボトルや紙くずまできちんと拾い集めてゴール裏の席は本当に綺麗になりました。
引き分けに終わったのは残念やったけどこのことはすがすがしかった。みなさん本当にヴィッセル神戸が好きなんだなあ。









さんちかギャラリーに寄りました。
c0090543_2338562.jpg

23日から開催されている{くらしの工芸展」に先日の播州ツアーでギャラリーにお邪魔させて頂いた笹倉徹さんも出展されているのを見せて頂きたくて。

ちょうど奥様にお目にかかることが出来ました。
笹倉徹さんご本人ともお話しさせていただけました。素敵な紳士でした。
「ブログ読みました」と言われて赤面。

笹倉さんの作品は木肌を活かした丁寧な作りのものばかりです。椅子にかけさせて頂きましたが身体に馴染む感じで座り心地が良かった。お盆なども使い勝手を考えて作られているので見た目だけの綺麗さではなく、こういうのを”用の美”というのでしょうか。
↑写真の中央やや右の小さなテーブルも天板と脚に使われている木が違いそれぞれの木目の美しさがたのしめます。脚の形も何とも言えず優雅。それだけでなく大きさといい高さといい使いやすそうな作品でした。売約済みのシールが貼ってありました。どんなお宅に行くのでしょうね。どこでも違和感なく溶け込みそう。

家具類はとても手が出ませんが(私に分不相応なだけで決して高くないお値段だと思います)額縁も作られていてなんとか頑張れば私でも買わせて頂けそうなお値段でした。
いくつかあった中で私が一番心惹かれたのが
c0090543_2346142.jpg
木肌の感じがなんとなく好きなんです。














くらしの工芸展はホームスパンや染色、器などの作品もたくさんありました。それぞれ思いを込めて作られた物ばかり。
ことに器は使い勝手の良さそうな作品がとてもリーズナブルなお値段で出されています。
28日(火)まで。もう一回ゆっくり覗きに行きたいなあ。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-11-26 23:01 | すき | Comments(0)


<< 北山散策      ちょこちょこ幸せ >>