2006年 12月 12日
fioorsさん
昨日のことになるが、三宮で仕事の打ち合わせも兼ねて友人と会った。



c0090543_1784477.jpg

彼女は数年前我が家で櫻山窯さんのこの器↑を見て惚れ込んで以来おでんの取り皿をずっとさがしていて納得のいくものが見つからないままだったらしい。

9月末floorさんでやっとこれだというのに巡り会えた。
出西窯さんの楕円の鉢。深さも大きさもまさに彼女の求めていたものだったよう。
その時は買えずに帰ってしまい、次の入荷を待っていた。

floorさんのブログで鉢が入荷したのは知っていたけれどなかなか予定が立たず昨日やっと行くことが出来た。私が買うわけでもないのに残っているかなあとドキドキしながら二人で栄町へ向かう。
あったのは前に見せてもらったのより大きい7寸の楕円。けれどもかえってこちらの方が使いやすそう。パスタ入れても煮物入れても…いろいろな用途が浮かぶ。
楕円は収納もしやすいそうだ。

器を選んでいるうちいつの間にか家具の話になり展示してあるものや先日納品された家具の写真を見せて頂きながらオーナーさんにいろいろと伺った。
依頼主の方のライフスタイルの今だけでなく先まで見通しての提案をされ、ずっと使い込んでいける家具を丁寧につくっておられるのがよくわかった。

ついつい話し込んでしまい閉店の時刻を過ぎてお店を出ることとなった。
私たちの荷物を下まで運び、見送ってくださる。何度か振り返ったがずっと。遠くに行くまで。
この方のつくられるものならば間違いない。そう思った。






ついていくだけのつもりが…

私も前々から探していたものをようやく買う決意をしたのだった。
c0090543_17364655.jpg

柳宗理デザインのキッチンナイフ。

今使っているのは研ぎに出しても今ひとつキレが悪い。
食洗機にも遠慮無くかけられる金属の柄のものが欲しかった。あちこちいろいろ見てみたがこれというものがなかったのだ。

柳さんのは私の小さな手でも握りやすく適度に軽い。
これならストレス無く料理できそうだ。
連なった青ネギともおさらばできる?

このタイミングで買おうと決意した最大の理由は旧価格だったこと。
(柳宗理デザインのステンレスのものは12月1日一斉に値上げになったのだがfloorさんにはたまたま在庫で持たれているのがあった)
いかにもおばちゃん的発想の動機ではあるがさんざん探していたものを買う決意させる理由なんて案外こんなものなのかも知れない。

今キャベツの千切りがしたい気分。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-12-12 17:55 | でかける | Comments(0)


<< ルミナリエ      夫帰る >>