2006年 12月 16日
発売日
今日を首を長くして待っていた。
友人が取材を受けた本の発売日なのだ。

幾つか予定がありその途中に立ち寄れる書店を考えた。ちょうどいい場所に新しいのがオープンしている。

棚を探してみるが見つからず店員さんに尋ねる。
中を確認。おおーっ載ってるぞ。

迷うことなく購入。
c0090543_19134991.jpg








家に帰るまで我慢できずお昼ご飯を食べに行った先で(ショッピングセンターのフードコートだが)広げる。取材の後会ったとき「ライトの当て方とかさすがプロ。うちじゃなくなっているよ」などと謙遜していたけど、彼女の住まいの雰囲気がようく伝わってくる素敵な記事。


c0090543_19132297.jpg

ついでが無くても立ち寄りたくなるおうち。
「招かれたくなる 人を呼ぶしつらい」
の見出しは彼女の家を本当に的確に表現していると思う。
町屋の造りをうまく活かして人を受け入れてくれる和やかさをかもしだしているのは彼女の人柄だと思う。

ギャラリーオープンがますます待ち遠しい。
ricoさんちょくちょく行かせてね~。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-12-16 19:26 | すき | Comments(4)
Commented by 京のこいさん at 2006-12-16 21:12 x
 早速買ってくださってありがとう。一月にはオープン出来ます。
やっとやっとです。皆のお陰です。、また是非来てね、でもやっぱり綺麗すぎるような。。。。
Commented by gonnosuke117 at 2006-12-16 21:33
>こいさん
オープンの日が決まったら教えてね~。スケジュール調整して必ず行きます。楽しみ。
綺麗には撮れていたけどこいさんの家のまんまよ。”家片づけよう!”と大いに刺激を受けました。とても追いつけないけどね。
Commented by robio0220 at 2006-12-17 21:07
きれいだね~。ほんわかやわらかい雰囲気が和みそのもの。
ギャラリーってことは私でも訪れるのかな?
今はこんな"おうち"にワープしたい(今、うっとこはえらいことになってる)
Commented by gonnosuke117 at 2006-12-17 21:52
>robioさん
ギャラリーオープン中はどなたでも行けると思います。是非是非行って下さい。彼女のことだから単なる和風の展示でなくはっとするようなあたらしいものを提供してくれそうで本当に楽しみです。

うっとこもえらいことよ。ちょっと焦ってる。


<< あと何回      さがしもの >>