2006年 12月 29日
帰省準備
暮れからお正月にかけ実家へ帰るのが例年。
夫と私の実家は隣町どうし。親戚も近くにあちこち。
なかなか会えない人にいちどきに会えるチャンスでもある。

残念ながら今年は息子の受験のため彼と私は居残り。
夫と娘が夫と私の実家にそれぞれ一泊ずつする予定。

お土産を準備するのも楽しみの一つ。
相手を思い描きながら何が喜んでもらえるか思いを巡らせる作業は大好き。
ちょっと珍しくておいしいものや日々使ってもらえそうなもの。「この人にはこれや!」という物を見つけたときは本当に嬉しくなる。

親戚が多いのでお土産の数もそれなり。
c0090543_22435922.jpg


前々からアンテナ立てておいて少しずつ準備したものたち。
気に入ってもらえるかなあ。

買い物した私が帰れないので、渡し間違いのないよう名札を手作りして紙袋につける。
今年もお世話になりました。来年もよろしく。そして皆さんにとってもいい年になるようにと、ひとつひとつ思いを込めて。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-12-29 22:58 | くらし | Comments(2)
Commented by fumiko1177 at 2006-12-30 09:37
御主人も隣町だったら近いね それにしてもお土産の山 すごい+++
Commented by gonnosuke117 at 2006-12-30 18:10
>fumikoさん
袋ばっかりでたいした物は入ってないんですけどね。
カサ高くても一軒分ずつの袋に分けておかないと夫と娘がゴチャゴチャになりそうで。


<< まったり大晦日イブ      セルフでどうぞ >>