2007年 01月 14日
居場所
好きなうつわが見つかったとき
それをどう使うかという楽しみの他に
使わないときの楽しみというものもあると思う。

我が家には佐藤玲朗さんのコップが二つ。
一つはいとこがファーマーズテーブルさんで買ってきてくれた広口コップ。
もう一つは私がうつわクウさんで買ったテーパードグラス。

佐藤さんの作品は吹きガラス。
素朴で暖かい。

食器棚に二つ並べて飾っていたのだが今ひとつ落ち着かなかった。
本当は小窓にでも置いて日の光を通して眺めたかったのだ。

先日ふと立ち寄った小さな雑貨屋 a tire d'aileさんでいい物を見つけた。

小さな棚。
ちょうつがいで二つつながっているものだ。

さっそく台所とリビングの仕切り代わりに置いている古い書棚の上に置いてみた。
c0090543_21313257.jpg

アンティークのガラスのものも一緒に並べる。

朝の光を通したとき
夕方の光
夜の人工のあかり
それぞれ違う表情を見せてくれる。

佐藤さんのガラスは耐熱ではないのだが、クウのオーナーさんによれば
佐藤さんはポットから直接ジャーとお湯を入れられたりもされているとか。
そんなおおらかな普段使いのコップだからこそすぐ手の届くところに置いておきたい。
そんな私にはちょうどいい置き場所だった。

台所から、リビングから時折眺めて悦に入っている。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-01-14 22:00 | すき | Comments(2)
Commented by robio0220 at 2007-01-14 23:50
めきめきと(使い方おかしい?はは)器の居場所が決まってきてるね。
決まったら、次買えるよねん?おほほー
左藤さんのグラス、いつか私も欲しいです。熱湯ジャーっなんてますます魅力的。
Commented by gonnosuke117 at 2007-01-15 11:47
>robioさん
買わない買わない…と言い聞かせてはおりますが…買うてしまうんやろうなあ。

佐藤さんのグラス私にはまだポットからジャーッの勇気はありません。
先日箸置きとピッチャーを見かけてそれも可愛くて…あ、買わない買わない…


<< 受験戦隊      食も住もお世話になります >>