2007年 01月 28日
物々交換
ついつい買い込んでしまう本達。
我が家にはあちこちに本棚がありそれぞれ満杯状態なのだ。
さらに部屋のあちこちに本が積んである。

この際思い切って整理しないともう入らない。言い換えるともう本を買いにくくなってしまう。(”買わない”とならないところが私なのだ)

寝室の本棚の一つを今日は整理する。
思い切って整理するぞと決めてとりかかる。
仕事の資料として買った本は今後目を通さないかもと思いつつもやはり捨てられない。
結局約半分を処分するにとどまった。

段ボールに詰め込み口笛文庫さんに買い取りをお願いしに行く。

「お願いします」とカウンター越しに本を渡そうとしたら
そこに見覚えのある文字がシンプルに書かれた表紙の本が。
ひょっとしてあの人の本では!
ちょうど値段を付けられたところのようだ。
「見せてもらっていいですか?」と尋ねぱらぱらと中を見る。
やっぱり素敵。
3冊のうちどれにするか迷う。

私の持ち込んだ本は思ったより高く買ってもらえた。
なので結局
c0090543_21105575.jpg

これまで何度かこのブログを読んで下さった方の期待を裏切らない結果であろう。
はい。全部お買いあげ。
買い取り料と差し引きして私が払ったのは100円也。

堀井和子さんの
「日曜日のおひるごはん」 1992年
「つぎの日曜日のおひるごはん」 1995年
「日曜日のやさいレシピ」1997年
どれも10年以上前に発行されたものとは思えない内容。
装丁 写真 レイアウト どれも私の好きな感じだ。
ブックデザインは井上庸子さん。

c0090543_21233677.jpg

(「日曜日のおひるごはん」より)

この本に似合う置き場所を作ってやらねば。
さあお片づけお片づけ。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-01-28 21:38 | すき | Comments(8)
Commented by utamaman at 2007-01-28 22:28 x
こんばんは。堀井和子さんといえば彼女の初めて出した本を
シリーズで買っていたのに、何を思ったか売ってしまった私。
何年かしてやっぱり買いなおそうとした時には絶版になっていて
あぜんとして涙も出ない経験があります。
色々素敵な人が出てきては楽しい本を出してくれるけれど
堀井さんにかなう人はいないのでは~?なんて思っています。
強烈なファンでもないのですけれどイベントでお目にかかれると
嬉しくてワクワクします。
って、かなりのファンだったのかしら~?あれれ・・・?笑

しかし本好きだと本当に困りますよね。
私は母に本ばかり買って無駄使いしてとよく言われていました。
でもやめられなかったし、結構宝物になっていたりするんです。
Commented by gonnosuke117 at 2007-01-28 22:45
>utamamanさん
かなりのファンだということは否定できないかもですね。
堀井さんに会われたことがあるのですか?いいなあ。
私が堀井さんを知ったのは実は最近なんです。友人に堀井さんの本を大量に借りて以来ぐんぐんひきこまれていってます。
utamaman さんも本がお好きなのですね。かつて手放した本がまた欲しくなることはままあるもの。そう考えると処分するのにも勇気が必要になります。けれども縁があるならばまた自分の所に巡ってくるだろうと考えることにしました。このままだと本に埋まってしまいそうですから(笑)
手放された堀井さんの本達ももしかしたらまたあなたの元に戻るのをどこかで待っているかも知れませんね。

Commented by robio0220 at 2007-01-28 22:56
堀井さんの本でもこちらは初めて見ました。
表紙も堀井さんらしく、とても可愛いね。
ある意味「お宝」じゃないの?いい出会い~。やっぱり何か強運が。。。
「寝室の本棚の一つ」って・・・・いったい本棚はいくつあるん・・・・?
Commented by gonnosuke117 at 2007-01-28 23:05
>robioさん
ええでしょ?ええでしょ?読むだけでなく眺めても幸せになるのよ~

「本棚」というほどのものではないけど本を置いているスペースがあそことここと…(汗)
Commented by げろりん at 2007-01-29 09:11 x
岡本で子供の習い事の待ち時間に、小さな本屋で時間をつぶすことが多いんですが、背表紙を見て歩くだけでも結構楽しく、ちらりと読んでみて、思ったように面白い物も、あら、、、、と期待はずれの物もあったりで、本屋はとても楽しいですね。涙もろいので、ちょっとココロにささる文章を読むと、一気に涙目になって「お、こりゃこれ以上はあかんわ」とその場を立ち去る事も。
口笛文庫さん、素敵な本屋さんみたいですね、店に帰りに一度よってみよう!
そして昨日、りこさんからお土産を受け取りました!
ありがとうございました! 
ここにもgonさんのこだわりが!(りこさんに少し商品説明してもらいました)
今日のお昼、やきめしにしようと思ってるので、早速使わせてもらいますね!!
Commented by gonnosuke117 at 2007-01-29 09:23
>げろりんさん
本屋さんは私も大好き。
げろさんも涙もろいのね。私も危なくなるときあります。それと思わず吹き出してしまって逃げるように立ち去ることもあり。
口笛文庫さんはおすすめですよ。いい本がたくさん。お店に流れているBGMもいつも感じがいいの。是非是非覗いてみて下さい。

昨日はお疲れ様でした~。行けなかったのが何回考えても残念です。
ことづけたもの気に入ってもらえると嬉しいですが。ご丁寧に有り難う。
私も焼きめし食べたくなってきました。
Commented by rico at 2007-01-29 17:03 x
改名しました、宜しく!堀井さんはず~っと昔センタープラザ?にキャトルセゾンという生活雑貨屋さんが有ったのですが。。HOBCOOPとAfternonn Teaと人気を分けてました。確か堀井さんのコンセプトでキャトルセゾンは運営されていたのでは。。?それかただお店のディスプレイ担当のかたが単にファンだったのか。。私かなり参考にさせてもらったよ!
Commented by gonnosuke117 at 2007-01-29 19:21
>rico さん
キャトルセゾンはセンタープラザにあったのですか!知らなかった。
今はトアロードと鯉川筋の間、神戸大丸の山側にあるのがそれでないかな?(懐かしい地名ばっかやろ?)
Afternoon Teaと人気を分けていたのならそれはアンテナビンビンやったでしょう。堀井さんと関わりがあったとは。そう思ってみればキャトルセゾンのロゴは堀井さんぽいなあ。


<< 収集癖      せやねん! >>