2007年 02月 02日
お椀とざる
何年も前に買った塗り物の蓋付きの椀がある。
汁椀よりは浅い。
お菓子を入れる物のようだ。
古いもののようで昭和初期かそれ以前と聞いたような気もするが。

あちこち塗りがはげているところもあってかなり安くで購入した記憶がある。

もっと傷みが進んだらどうしようと思ってながめてはしまいを繰り返していた。
先日買った「いつものうるし」という本に

「使っては洗う」を、毎日くり返すのです。
乾燥が大の苦手なうるしには、
水分を補ってあげることが、何よりのメンテナンス。


という文章があってちょっとどきっとした。
時代を経て縁あって我が家にやってきた漆塗りの器達に悪いことをしてしまったなあと思ったのだ。
そういえばお店の人も普段にどんどん使ってくださいねと言われていたなあ。

食器棚の奥の方にあった塗り物の器を出しやすい位置に移動させた。

サラダやスープに。昨晩は鍋の取り分けに登場させた。
c0090543_22235410.jpg

軽い。しかも持っていて熱くない。実に使いやすい。
使った後はスポンジで丁寧に洗う。汚れも落ちやすい。

水気を拭いたらしばらく置いてから食器棚にしまう。

その時に便利なのが竹のざる。
具合良く乾いてくれる気がする。
食洗機に入れられない器や使うほどもない少量の洗い物を乾かすときにも具合がいい。
使ったらさっと洗って熱湯をかけてシンクの上のフックにかけておく。
c0090543_22413418.jpg


塗り物にしても竹のざるにしても扱うときに少しばかりのコツは必要になってくる。
けれどもその手間が何でもなく思えるくらいの心地よさが昔から使われた来た道具類にはある気がする。

面倒さを避けたことで大事なものも無くしてしまったことたくさんあるんじゃないかな。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-02-02 22:45 | すき | Comments(10)
Commented by utamaman at 2007-02-02 23:03 x
漆のおわんと湯のみくらいのサイズの器が棚に並べてあります。
もったいなくて使ってないのです。
最近その事が気になっていました。
明日から使ってみようかなぁ。

お掃除完了おめでとうございます。
私は週末にでも実行する予定です。
しかし毎朝のやかん拭きしか実行できない日々です。
1日10分15分。本当にそうですね。
ちまたではまつい棒なるものがあるそうですが
私はタオル1本でお掃除の本を出されている方が結構好きです。
う~ん、名前ど忘れです。気持ち悪い・・・。
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-02 23:16
> utamaman さん
是非是非使ってください。他の器もそうですけどひとつひとつ洗って拭いているといとおしくなります。普段忙しいときは食洗機に放り込めるうつわを使ったりもしますけれど…。

やかん拭きでも毎朝しているあなたは偉い!
根気がないんですよね。私。テーブルの上に何も置かないのがいつまで続くでしょうか。utamamanさん時々喝入れてください。

思い出せそうで思い出せないときの気持ち悪さわかります。お掃除関連の情報には疎いので思い出されるお手伝いが出来ないのが残念です。
思い出したら教えてくださいね~。
Commented by okariko at 2007-02-02 23:42
漆器って軽くて使いやすいですよね。。。といっても我が家には
ないのですが(笑)そういえば実家では日常にバンバン使ってます。
ちょうどこの写真くらいの大きさの器です。お刺身なんかをちょこっと
のせても良さそうですね☆

洗い物を入れる大きめの竹かごを持っているのですが
きちんと乾燥させずに使い続けて後ろにカビを生えさせた
経験が。。。(汗)ひと手間ひと手間が大切なんですよね~。
↑の写真のようにちょっと乾かしておいておきたい時のために
小さめの竹ざるを買おうか迷ってやめたのですが。。。
やっぱりあると便利かしら。洗うたびに拭くのが面倒なときも
あって。。。(笑)あ~、食洗機が欲しい!!

面倒くさがりな私には、gonnosukeさんの最後の文章、
ドキッとさせられました・・・(苦笑)
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-03 00:35
> okarikoさん
お刺身ですか。よさそう。それいただきます。ちかいうちに美味しいお刺身奮発しよう。

洗い物を入れる大きめの竹かごは今私が欲しいものの一つです。
私のは実は○イソーのです!別の用途にと思って買っていたのですが思いがけず活躍してくれています。

洗うたび拭くのって私には出来ません。朝は食洗機にお任せできたらいい方。朝早く出るときだと帰宅して朝食の片づけから始まるときもしばしばなんです。せめて時間も気持ちもゆとりのあるときだけでもゆっくりした家事のプロセスを楽しみたいと思います。
Commented by merry_bess at 2007-02-03 11:21
高校生の時に何もわからず漆の食器を電子レンジでチンしてしまった事があり(自分で書いてて恐ろしい。。)「母上、何かはげて取れたでござるよ。」と報告した所、漆のはげた器を持ちがっくりと肩をおとした母を見てから私は漆とか持っちゃダメだと思い、欲しくても「またダメにしてしまう。」と敬遠してました。

gonnosukeさんのこの記事を見て母から譲り受けたものの怖くて使えなかったお重。出してみます。
Commented by yukakko1217 at 2007-02-03 12:29
こんにちは!
漆のお椀て、優れものですね。
確かに、持ってて熱くないですよね。
そうそう、昔からあるものって、きちんと使えば
長く持つし、慣れれば便利だし。
昔の人の知恵がありますよね。
ざるってすぐカラッと乾くんですよね。
便利ですね。
何か入れておくと、和な感じで、かわいいですよね。
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-03 16:42
> merry_bessさん
その時のお二人の落胆ぶりが見えるようです。
けれどもその時の失敗は後々漆を扱うためのお勉強やったと思ってせっかくいただかれた是非是非お重使ってください。漆のお重、いいなあ。あこがれます。
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-03 16:53
>yukakkoさん
長く使い続けられてきた自然素材のものってやっぱりいいですね。
日々慌ただしく、ついつい便利なことを優先してしまいがちになりますが、出来る範囲で手間を楽しめる暮らしが出来たらいいなあと思います。
Commented by utamaman at 2007-02-04 23:09 x
思い出しました!
沖 幸子さん、という方でした。
  
ちょっと、遅すぎたかしら?
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-04 23:14
> utamaman さん
遅くないです。私もスッキリしました。ありがとう。

つぎは本が気になる。検索してみよ。


<< マフラー1枚前掛け1枚      ちょこっと見つけた >>