2007年 03月 12日
やせがまん
先日から折を見ては少しずつ縫いためているさらしのハンカチ…というかティーマットになるか布巾になるかわからない代物。
手の届きやすい所に布と裁縫道具を揃えておいて少しずつ作る。
チクチクするのが楽しくてただ縫っている。

老眼鏡は必需品なのだが、別の所に置いていたりすると取りに行くのが面倒で
けれども縫いたくて

裸眼でやってみた。
正直に言ってはっきりとは見えない。情けないが見えない。

けれども昔取った杵柄とは良く言ったもので
勘でなんとかなるものだ。

糸通しもすっと(2,3回は失敗したけど)
縫い始めたらもっと楽々。
”あら出来るやん”となんだか嬉しくなって一気に一枚縫い上げてしまいかけたとき
c0090543_141798.jpg最後の最後糸止めしようというところで何を思ったか変なことをしてしまって糸が絡まってしまった。

敵は老眼でなく
油断にあった訳で…

悔しい思いを抱きつつ何とかほどく。
ちょっと意地になってまだ老眼鏡はかけていない。

さて完成だ。


今回はアンティークのナンバーテープなんぞ挟んでみたけれど、
個人的には何もしない方が好きかな。

c0090543_183580.jpg







これで7枚目。かなりはまっている。
さらし一反全部縫ってしまうかも。

けれども老眼鏡無しはもうやめた。
やっぱり疲れ方が違うわ。認めたくないけど。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-03-12 23:50 | ぬの | Comments(6)
Commented by utamaman at 2007-03-13 01:27 x
ああぁ~!分かります!この憎たらしい奴!
縫っている途中に絡まるのはやめて欲しいですよね・・・。
『油断』なんですか。
私のは『ウデ』が悪いのです。
白に赤。やっぱり可愛いなぁ。
Commented by gonnosuke117 at 2007-03-13 01:52
>utamamanさん
今回ははっきり気を抜いてました。(ウデもないですけれど)なのでちょっぴり自分にいらつきました。そういうときは縫い目にも出ますね。

白(と言っても生成なので、真っ白ではないのですが)と赤の組み合わせ私も好きです。
前のutamamanさんのコメントから”アルネ”がインプットされてしまい、とうとうバックナンバーを2冊買ってしまいました。
Commented by merry_bess at 2007-03-13 10:37
裁縫が大の苦手の私。。
出来てもボタン付けぐらい。(これも怪しいけど)
人には笑いのネタにしかならない思い出ばかりで敬遠していましたが、やはり「あたたかさ」はめちゃめちゃあってかわいいですね〜。
私も何か作ってみようかしら??
Commented by gonnosuke117 at 2007-03-13 14:29
> merry_bessさん
私もボタン付けがやっとでした。
それがふとしたきっかけでパッチワークにはまり、最後には1センチ角の布をはいだりするようになっていましたから、わからないものです。
今は少々針目の揃わないぐしぐしとした縫い方が好きです。
さらしは安いし肌触りもいいので作っていると楽しいですよ。糸の色を変えると表情ががらっと変わりますし失敗したら台ふきんにすればいいのですから気楽です。
アクリルタワシも綺麗に編まれていましたしあれだけ美味しそうなお菓子が作れるのだからセンスはあると思います。是非チャレンジを。
Commented by okariko at 2007-03-14 00:54
チクチク・・・したいなと思いつつ私、裁縫は大の苦手。。。
↑でutamamanさんも書いておられますが、白に赤って
可愛いですよね~。ほんと、「アルネ」ですね!!
アルネといえば最初から揃えていたのですが、本の整理をする
ために途中から買い控えていて。。。まとめて口笛文庫さんに
持っていこうかなと思っているところなのでした。
でも最新号が出るたびに気になってしまうのですが・・・(苦笑)
Commented by gonnosuke117 at 2007-03-14 09:34
>okarikoさん
やってみればお裁縫も楽しいものです。子どもが小さいと針の扱いには気を遣いますが…okarikoさんなら素敵な作品を作られそうです。

アルネは最初からずうっと気になっていた本でした。発売されるたびにチェックしていたけれど買わずに来ていました。大橋歩さんはもう30年位大好きな方で、アルネの字体も好きです。
口笛文庫さんに持ち込まれたときにはお知らせください。すぐに口笛さんに走ります!


<< えびたい      ごほうび >>