2007年 03月 25日
持っていくもの
いよいよ娘の荷物を出す日。

会社の寮、家具も備え付けでさらに賄い付きという恵まれた所に入れていただけるので荷物もそう沢山ではない。

…と思っていたけれど
間際になってみるとあれもこれもと段ボール10箱になった。

賄い付きとはいえ週末は食事は出ない。
平日でも自分の部屋で軽いものを食べることもあるだろうと幾つか食器も持っていかせることにした。

食器棚の中から好きなのを持っていっていいよと言ったら
c0090543_2152871.jpgc0090543_2155367.jpg
















選んだのがこれ。
スジョ(韓国のスプーンと箸のセット)2組
スジョがおける箸置き2個
アイザワのカトラリー類色々
ソウルで買った来た白磁の鉢
安藤雅信さんのカップ(これは元々娘が草灯舎さんで一目惚れしたもの)
ここまでは想定内。

同じく安藤さんのオーバル皿と(え?)角皿2枚ずつ(え?え?)
まあいいか。

後はモノコムサの白いボウル4個(ご飯茶碗スープカップなど兼ねるつもりらしい)
キッチンキッチンのカフェオレボウル2個
菜箸がわりに檜の丸箸を何膳か
大きめの木のトレイ1枚(↑画像で下に敷いているもの。うつわクウさんが持たれていて素敵だったので岡本のナイーフで購入)

すでにこうしたいという部屋のイメージがあるのかまずまず統一感のあるものを選んだかな。

そしてこれはどうしても持っていくと言ったもの。
c0090543_21181380.jpg

娘の部屋に飾っていた小さなカップ。
裏には made in occupied japan の印字がある。
戦後アメリカの占領下にあったときに日本でつくられた物ということだそうだ。
(occupied japan {オキュパイドジャパン}の表記は1945年から1952年の間に輸出用につくられた物につけられたと聞いている)
絵付けもそんなに丁寧ではなく、大量生産されたものだろうと思う。
ごくごく限られた時代のもであるというところに心惹かれたのか、高校生くらいのときにお小遣いで買ったもの(それ位安かった)
かなりお気に入りだったんだなあ。
これからも使うことは無いだろうが、近くに置いておきたかったのだろう。

こういうとこやっぱり私の娘だわと思う。

荷物を出して娘の部屋も食器棚もちょっぴりがらんとしている。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-03-25 21:31 | くらし | Comments(4)
Commented by rico at 2007-03-26 11:43 x
なんだか少し涙が出た。希望や期待やちょっぴりの不安もダンボールに詰め込んで旅立つ子供。。残された親。。すぐに子供の不在に慣れっこになって意外と身軽を感じるんだけど、やはり寂しい~
我がことのように本当に涙が出た。年とったな~
 無理しないで頑張ってね。。ってお伝え下さい。
Commented by gonnosuke117 at 2007-03-26 12:19
>ricoさん
ricoさんのコメントで私も涙出てしもたわ。
今は気をはってるけど行ってしまってしばらくは寂しいんやろうな。
あなたもかつて娘さんを送り出した経験があるものね。

娘にメッセージ伝えます。ありがとう。
Commented by fumiko1177 at 2007-03-26 16:58
あ~~~ついに 荷物ですか???大学でても好きな職が見つからなかったら親は心配するし でもお父様と反対になるから複雑ですね 世の中は上手くいかないですね。頑張れOO子さん 涙は布団でね!!!
Commented by gonnosuke117 at 2007-03-26 23:07
>fumikoさん
何かバタバタしているうちに日が過ぎてしまいました。
自分で選んだ道だから娘も頑張ることでしょう。
元気でやってくれれば言うことはありません。


<< 3人から3人へ      おきみやげ >>