2007年 04月 02日
山は動かず
夫が東京から持ち帰った荷物。
そして私の荷物。なにせ5泊6日なもので洗濯物もそれなりの量。

朝からゴミ出し洗濯片づけ掃除と頑張ったつもり。
けれどもやってもやっても終わらない。

午後リビングがなんとか朝とは違う景色になったところで友人から連絡。
お茶を飲みにちょっとばかり出かける。
美味しいスコーンと紅茶とおしゃべり。
気分転換の効用はたいしたものでまた勢い復活。

あちこちモップをかけ掃除機をかけ
荷物をほどいていたときのほこりっぽい空気も解消した。

ここで油断して、
掃除を中断。仕事を始めてしまったのがいけなかった。

夫が帰宅したときリビングには片づけきれなかった荷物に加え
私の仕事関係のものが…
リビングに向かっていた夫の足が一瞬止まったのを私は見てしまった。

「あのね。一旦は片付いてたんやけどね…」
と言い訳が思わず口をつく。
夫は苦笑い。そこで怒らないあなたはやっぱり偉い!

結局朝と余り変わりない状態のまま今日が終わりそうだ。
要領が悪いから余計暇がかかる。系統立てて片づけていけば効率がいいのだろうが。
それをやろうとすると考えがまとまらず立ちつくしてしまうという情けなさ。

悔やんでも仕方ない。
止まっているよりはゆっくりでも歩いている方がゴールには近づくと信じて
ひとつひとつやっつけていくしかないな。

問題は片づける速度より散らかる速度の方がややもすると上回るということだ。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-04-02 23:49 | くらし | Comments(4)
Commented by merry_bess at 2007-04-03 08:17
おかえりなさい〜(*^^*)
ある所に手を出すと他の所も気になって、気が付けばどこから手を付けていいのかわからない状態になって、挙げ句、一番やりたかった事ができない。という事があるんですよね〜。
気持ちは「やらなければ!」って思ってるんですけどね。

学生時代のテスト前に部屋を片付ける。みたいな(^^)
まずは、ひとつ、ひとつ。ですね。

それにしても旦那さまは「旦那さまの鏡」ですね!
Commented by fumiko1177 at 2007-04-03 20:02
お疲れ様***私も荷持の山の中で寝ていますからすご~~~く解ります。一旦出した者が入らないとは???いや===になります。まだ美穂ちゃんのいない寂しさは涌かないのでは
Commented by gonnosuke117 at 2007-04-03 23:23
>merry_bessさん
そうそう「やらなければ!!!!!!」と思ってはいるのですよ。
ひとつひとつ…道は遠いですが頑張ります。

途方にくれつつ今日も終わります。

夫はコメント読んで照れております。
Commented by gonnosuke117 at 2007-04-03 23:26
> fumikoさん
押入とかから荷物を出すとどこに入っていたんだというくらいの量に驚きます。再びきちんと入れるためにはパズルの天才的な才能がいると思います。

幸い荷物に埋もれていると寂しいと思う暇はないですね。今のところですけど(^^)


<< もうひとつのおかえりなさい      おかえりなさい と かえりました >>