2007年 05月 19日
ソン マッ
今日ポストに入っていた見慣れたからし色の袋。
もう2ヶ月経ったのねと思いつついそいそと開封する。

定期購読しているこれがとどいたのだ。
c0090543_234326.jpg

                                     表紙の女の子 いとこの子どもにとても似ている

まずはざっと見る。
それから少しずつ読んでいく。美味しいお菓子をちびちび食べるように。
一気に読むなどという勿体ないことはしない。

今回まず読んだのはぬか漬けの記事だ。
せっかくいい感じになってきた我が家のぬか床は先日来バタバタしていたお陰で
かなり味が落ちてきてしまった。
少々めげかけていたところだったのだ。
今回のクウネルでまた情熱復活。

水っぽくなっていたのでぬかを足し丁寧にかき混ぜる。

そういえば韓国では
”手から味が出る”という言葉があるそうだ。
(スッカラという雑誌に平松洋子さんが書かれていたっけ)

心穏やかに混ぜたとき
イライラしながら混ぜたとき
悲しい気持ちで混ぜたとき
幸せな気持ちで混ぜたとき
ソン マッ(手の味)はやはり変わるのかなあ。

長年大切にしてきたぬか床の味が深いのは色んな思いの味が混ざっているからかもしれない。
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-05-19 23:20 | くらし | Comments(6)
Commented by utamaman at 2007-05-19 23:34 x
クウネル大好きです。1号からほぼ買い続けています。
子どもが生まれてからは読んだり読まなかったり。
でもいつか読むからと欠かさず買ってしまいます。
明日買いに行けるといいのですが。

手から味が出るのですか・・・。なんだか深い。
そういえば穏やかな気分、いい気分の時は料理も上手くいくけれど
気持ちの乱れている時は刻んだ野菜を見てため息のでる事が!涙
料理は修業が必要です。
Commented by まるまるDuke at 2007-05-20 11:21 x
クウネルはいつも本屋で気になりながらまだ買ったことがありません。
いったん買うとずっと買い続けてしまうので、ぐっとがまん…やせがまん…

ぬか漬けは前に床として出来上がらないうちにだめにして以来、めげたままです。
ところが昨日ひょんなことから糠を一袋買い、
しかも当初の目的では使わないことになったため、宙に浮いた糠500g…
これは私にぬか漬けをしなさいという暗示でしょか(笑)

Commented by fumiko1177 at 2007-05-20 19:33
手から味が出るって解る様なきがするよ  今春キャベツが旬で私の家には ころころあって困っていましたが この前焼肉屋のやみつきキャベツにはまって  手でもみもみしてます。水切りも出来るし  やはり袋よりお手手ですよ
はる
Commented by gonnosuke117 at 2007-05-20 23:47
>utamamanさん
1号からほぼお持ちとは羨ましい。
私は欲しいと思いつつ何故か購入に至らず、1年くらい前からやっとです。
”いつか読むからと欠かさず…”というところに私と同じ空気を感じてしまいました。笑 なんだか嬉しいです。

気持ちの乱れが料理に出たり、逆に夢中でつくっている間に気持ちが落ち着いたり。台所では目に見えない様々なことが起きている気がしますね。
Commented by gonnosuke117 at 2007-05-20 23:52
>まるまるDuke さん
いったん買うと買い続ける…わかります。私も同類ですから。笑

せっかくの糠ですもの是非是非チャレンジしてください。
そのためにもやせ我慢せずクウネルをご購入遊ばせ。かなりな動機付けになるはずです。
Commented by gonnosuke117 at 2007-05-20 23:55
>fumikoさん
春キャベツがコロコロ!なんと羨ましい。
クウネルにも春キャベツの丸ごとぬか漬けの話が出てきてました。

手にまさる道具はないですね。手でもんだキャベツ美味しそう。


<< 半世紀      おくりもの >>