2007年 06月 15日
憧れていること
結婚して最初に住んだところもその次の所も集合住宅の1階だった
洗濯物は外から丸見えになる場所
我が家だけではなくお互い様ではあるのだけれど
干すときにはそれなりの緊張感を持っていた

今は1階ではないし竿の位置も低いので外からは見えないようになってはいるけれど
洗濯物をきれいに干せるようになりたいというのは今でも目標

洗濯物というのは生活感がかなり出るもの
早く乾くことは勿論だけれど
スッキリと清潔感を感じる干し方を心がけたいと思ってきた
誰が見る訳でもないのだけれど主婦としての心意気とでも言おうか

未だに試行錯誤しているのだけれど
私なりの幾つかの決まり事はようやく出来てきて

ハンガーにしわを伸ばしてきっちりかける
トップスとボトムスは混在して干さない
タオル類は下着類より高い位置に干す

ベランダという狭いスペースにこれらの条件をうまくクリアして干せたときにはいい気分になる
時間の上でも気持ちの上でもゆとりがあるときしかできない
梅雨に入ってしまったから毎日という訳にはいかないけれど
晴れ間をぬって楽しもう
c0090543_1434275.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-15 14:35 | くらし | Comments(2)
Commented by win-twins at 2007-06-16 08:09
おはようございます
昨夜 帰ってまいりました
なんだか このexblog私がいない間調子よくないみたいですね

それにしても gonnnosuke様のこのこだわり とっても参考になります ひとつの仕事にこだわる クオリティーをあげる努力をする これって とっても大事なことなんだと思いますよね 「たかが家事」ぢゃないですよね よいおっさんを目指すものとして見習いたいと思います
ちなみに我が家の物干し竿にはアマガエルが4匹 ヤモリが1匹住みついています 彼らを刺激しないように洗濯物を干すのが私のこだわり…?
Commented by gonnosuke117 at 2007-06-16 21:03
> win-twinsさん
そうなんです。かなり調子が悪く書き終わった原稿が何回か駄目になりました。

出張お疲れ様でした。
おかえりなさい。

4匹というのは一個団体ではありませんか。雨蛙だから辛うじて許せる範囲ですけど。オマケにヤモリまで。洗濯物乾し場もかなり広いのではないですか?

よく「こだわっている」といわれます。笑
褒め言葉ばかりでないのも事実。けれどもこだわることで楽しみや張り合いが増すのです。苦手なことほどそうやって鼓舞している訳です。


<< 一人でお昼      フライパンのお友達 >>