2007年 06月 20日
お宝がやってきた
実家で凄いものをもらってきた
数年は経ているかもというぬか床(!)
叔母の家のものらしい
さらに母が今年つくったものと
合わせて2キロは優にある

倉庫にしまい込んでいたカメを出してきた(以前友人にもらったもの。捨てないでいて良かった~)
2種類を丁寧に混ぜ合わせ
これまた叔母の所のキュウリを早速漬け込む


c0090543_0245632.jpg

丸いものは梅 他にこんぶ 大豆も入っている
毎日かき混ぜなくても大丈夫なものらしい
見た目も匂いも通常のぬか床とはかなり違う
どんな漬け上がりになるのだろう
通常より早く漬かるらしい
明日の朝が楽しみだ


叔母の家で馴染んだものに実家のが加わり
これからは私の家の空気と私の手で育てていく訳で
かなりワクワクする作業
宝物を手に入れた気分だ
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-20 23:15 | おいしい | Comments(6)
Commented by okariko at 2007-06-21 01:14
こんばんわ。月日を重ねたぬか床・・・またひと味違った味わいに
仕上がるのでしょうね。ぬか漬け、実は苦手な私なのですが、
漬ける作業は面白そう・・・と常々思っていて。でもきっと(必ず)途中で
挫折すること間違いなしなので手は出せず(苦笑)
こうした年月が育ててくれるものにはお金では買えない
絶大な価値がありますね。明日の朝が楽しみですね♪
Commented by win-twins at 2007-06-21 18:10
きゅうりのぬか漬けさえあれば わたしゃなんにもいりません
土地柄 新鮮なヌカはいくらでもあるのですが なかなかぬか床をメンテすることかなわず状態です
もう 話し聞いただけで わくわくです ぜひレポートお願いします
本当に宝だと思います
『時を経たもの』だけは この科学万能の時代でも 人為的に作りあげる事はできませんものね
だから 古いものは大切にしなきゃいけません
Commented by utamaman at 2007-06-21 23:53 x
私はぬか漬というより漬物は全般苦手なんですよね。
あと梅干も・・・。日本人なんですけど・・・。笑
でも息子が外食で添えられているお漬物を食べるので私も少しづつ克服したいんですけど。
食べれば美味しいと思う時もありますが好んで買わないのです。
でも前からぬかどこには興味津々!
漬けて早めのモノならいいかな・・など考えてみたりしていた所でした。
Commented by gonnosuke117 at 2007-06-22 23:40
>okarikoさん
ぬか床は何回も駄目にしました。ずぼらな私には向いていないかもと思いつつしばらくたつと又ぬか床をかき回しているのでした。
翌日食べてみました。ぬか床といっても奈良漬けっぽい匂いもしているのですがお漬け物そのものは一般的なぬか床の匂いでした。
今度は挫折しませんように。
Commented by gonnosuke117 at 2007-06-22 23:44
>utamamanさん
お漬け物の好きな人間からしたらお好きでなくて残念ね~と思うのですけれど苦手な方は割といらっしゃいますね。okarikoさんもそのようですし。笑
ぬか床をかき回すのは楽しいですよ。(何回も挫折した癖に言うのもへんですけど)子どもさんが大喜びでやりそう。
Commented by gonnosuke117 at 2007-06-22 23:51
>win-twinsさん
ぬか漬けの基本はやはりキュウリとナスですよね~!
今回のぬか床は梅や和からしが入っておりそれが腐敗防止の役割を果たすのか実家でも相当長い間放置していたにもかかわらず大丈夫でした。お仕事の忙しい win-twinsさんもこれなら管理しやすいかもしれませんね。
ただ一般的なぬか床とは違うので好みもあるとは思います。
漬かるのは早いです。しばらく使ってみてまたご報告します。


<< お出かけのお供      女三人の… >>