2007年 06月 30日
忘れそうなこと
実家からの帰り叔母の家に寄った
夫が軒先からツバメが出入りするのを見つけた
中を見てみると巣が幾つもある

家の前の電線にツバメがとまっている
私たちがいるから警戒して巣に戻れないのかもとその場を離れた

子どもの頃は実家の納屋に毎年ツバメが巣を作っていた
その季節になると巣の下には紙を敷き
いつでも出入り出来るように入り口の戸はすこしばかり開けておくのが決まり事だった
いつからだろう実家にツバメが巣を作らなくなったのは
そういえば友だちの家にもたいてい巣があったのに見かけなくなったなあ

先日夫が近くのクリーニング屋さんの軒下にツバメの巣を見つけた
板を出して巣を作りやすくしてあったらしい
子どもの頃は普通に見かけたそんな光景が今では本当に珍しくなってしまった

思えば
ツバメが飛び始めたなとか
緑が濃くなってきたな
とか周りのちょっこした季節の変化に対する感度が鈍ってきたような気がする
いけないいけない

c0090543_1155427.jpg

叔母の家の庭先で見つけた
人差し指の爪くらいのアマガエルたち
さて何匹いる?

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-30 23:49 | おもうこと | Comments(6)
Commented by hisa_bisah at 2007-07-01 20:24
ハイハイハイハイ!
「4匹」!。ファイナルアンサー。

私も、先日ツバメを見て同じことを思いました。ツバメってキレイなんだなぁ~ともあらためて感じましたよ。

私も今夜柚子茶を使って見ました。ホントお弁当にもよさそうなので、小分けにして冷凍しておこうかな^^。
Commented by fumiko1177 at 2007-07-01 21:12
ツバメは昔は商売繁盛と大事にして来ましたが最近のツバメは厚かましくて家の中に巣を作るので家の中は臭くて大変です。少し考えさせられます
Commented by utamaman at 2007-07-01 23:06 x
えっ!?私は3匹しか見つけられませんでしたよ。
あと1匹どこかしら?

ツバメが巣を作るのはいいことだと聞いて育ちましたが、そうでもないんですね・・・。

私もいくつになっても季節を感じられる自分でいたいです。
四季折々、日本ていいですよね。
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-02 00:29
>hisa_bisahさん
正解です。撮した私ですらこれやった?と不安になったくらいですのに。よくぞわかりましたね。ウォーリーを探せ 得意やった?

街中で見られる鳥は案外種類も多いのではないかと思います。ツバメとスズメ カラスくらいしか見分けがつかないのが情けないのですが、その中でもツバメはどことなくスマートな印象ですね。

柚子茶のは冷凍することを思いつくことなく食べきってしまいました。しまった…
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-02 00:32
> fumiko1177さん
fumikoさんの家にも巣があるのですか?共存と言うことは簡単ではないですね。
けど商売繁盛の御利益はバッチリでしょう?
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-02 00:38
>utamamanさん
もう一匹は二匹乗っている葉っぱの左の葉っぱの陰におしりだけ見えているんです。これはほんとわかりにくいと思います。

季節に敏感でありたいと思います。けれども気持ちにゆとりがないとなかなか難しいですね。街中で暮らすからこそ、子どもにもっと季節を感じるような子育てをすべきであったと反省しています。


<< ご飯のためのごはん      柚子茶の変身 >>