「ほっ」と。キャンペーン
2007年 07月 04日
クリスピーカバー大活躍
巨大フライパン蓋であるクリスピーカバー
置き場所は未だ定まらずといったところだが
日々重宝している
この買い物は正解だった

構造が複雑で金属とガラスの部分を外して洗う
これが面倒ではと懸念していたけれど慣れればどうということはない
しかも汚れが落ちやすい

マイタケと豚肉を炒めたとき
豚肉も表面カリッと中はジューシーで良かったのだが
それよりもマイタケがシャキッとしていて今までにない美味しさで驚いた

フライパンを使った料理の仕上がりがやはり違う

今日は平松洋子さんが絶賛されていたフライドポテトを作る
c0090543_4541347.jpg

かなりの量の蒸気が出てガラスがたちまち曇る
それが流れてどんどん下の輪っかにたまっていく

こんがり焦げ目が付くくらいが好きなのでちょこっと長めに揚げる
とっておきの塩をパラパラ

ワクワクでつまみ食い
ホクホクで美味しい
あれだけ蒸気が出たけれど必要な水分はちゃんと残っているようで冷めても今までのよりは美味しかった

c0090543_4594966.jpg

揚げたてを食べて欲しくて気取らずがさっと出した
その分を差し引いてもこのペーパータオルの感じ風情がないなあ


クリスピーカバーはフライドポテト終了と同時に隣のフライパンへ移動
野菜たっぷりの豚キムチを作る
もやしもニラもシャッキリ仕上がる

料理の腕が上がった気分
道具は偉い
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-07-04 22:46 | うちごはん | Comments(0)


<< そらまめからえだまめへ      ようやく日の目を >>