「ほっ」と。キャンペーン
2007年 07月 11日
まだ二度目なのに
県中部で仕事の後更に車を北に走らせる
多可町中区にある量興寺さんの奥さんに会いに行くのだ

去年の秋に初めてお会いして以来だ
今朝突然に伺いたい旨を伝えたのだが気持ちよく承諾して頂いた
折り返し電話があり前回ご一緒だった方達とお昼をいかがですかとのこと
厚かましいかなと思いつつも皆さんにお会いしたくて甘えることにした

量興寺さんには大きな蓮の池があって既に幾つか花が咲き始めていた
池の中に展望台を作られているところで工事中の所中まで入れて貰った
ぐるりじゅうが蓮の花
盛りの頃になるとそれは見事なことだろう
c0090543_854167.jpg


お昼に案内して頂いたのは
手打ち蕎麦 和甫(わすけ)さん
小川の音を聞きながらお蕎麦をいただける
美味しくて食べるのに一生懸命だったのとおしゃべりが楽しくて写真を撮るのを忘れてしまった
ざるそばとおろし蕎麦のセットを食べたけれど
お腹いっぱい
なのに日替わりの炊き込みご飯が美味しくて(今日は黒豆の炊きおこわ)ついつい食べ過ぎてしまった

お店のそばを流れている川はその季節には蛍が沢山舞うらしい
初夏の夕暮れに蛍を眺めながらお蕎麦をいただくなんていう贅沢も出来そう

お昼の後は量興寺さんにお邪魔してコーヒーをいただきながらしばしおしゃべり
まだ会って二度目なのに前からの知り合いのように接して貰えることが嬉しい
私はこれでも知り合って間もない人には緊張するタイプ
なのに肩の力が抜けていくのはどうしてなのだろう
「暇にしてますから 又来てくださいね~」と口々に言って下さる(本当は忙しい方達だと思う)
沢山元気を貰って帰路についた

さて今回こちらにお邪魔したまずの目的はこれをわけて頂くこと
c0090543_984812.jpg

右の銀色の袋だ
これは自家製レトルトパックが作れるという優れもの
前回これに保存したおでんや木の芽の佃煮などをご馳走になりその便利さに私は興味津々
まとめて買うのでわけてあげますよと言ってもらっていたのだ
さあうまく使いこなせるか腕の見せ所

左は量興寺の奥さんの手作りジャム
出来たてをいただいてしまった
パンに付けようかヨーグルトに入れようかワクワクしている
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-07-11 22:34 | でかける | Comments(2)
Commented by utamaman at 2007-07-13 00:26 x
こういうパックを常備出来る程お料理される方って素敵ですね。
おすそ分けが出来るほどいつかは腕を上げたいなぁ~。
ここに出てくるお料理も料理歴の長い方の物が多いのでどれも美味しそうです・・・。
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-13 01:38
>utamamanさん
お会いしたみなさん腕に覚え有りという感じ
特別でない普段のお料理が上手という方達ばかりです
「誰でも作るメニューなんだけどどこか違うのよね」と言われるようになりたいものです


<< 祝成人      空を仰いで >>