2007年 07月 26日
きほんののみもの
熱中症に関する記事がよく目にとまるようになってきた
水分をこまめに摂るようにとは思っている
出かけるときにはバッグの中に飲み物を入れていたり、自動販売機で買ったりして案外意識して出来ている気がする

意外と在宅しているときが問題で
家事や何やにおわれているうち気がつくと長い飲み物を口にしていないことがあるのだ

朝起き抜けにコップ一杯の水をと心がけてはいるが先にお米を精米してから…お弁当のおかずの下ごしらえをしておいて…などと思っているうち下手をすると家族を送り出してからやっと飲むということも

日中もそう
バタバタしているとつい後回しになってしまう
もともとずぼらなのだ
台所に行ってコップを出して水をくんで…
何でもないことなのだけれどあれをしてこれをしてと気が急いているときにはそれも手間に感じてしまう

なので考えた

c0090543_9534678.jpg


水差しに水をたっぷり入れて
コップと共にリビングのテーブルの上に置いておくのだ
リビングで過ごす時間が長いので目についたときちょこちょこ水を飲むようになった
安藤雅信さんの水差しは1リットルはゆうに入る大きさなので休日など家族で使っても十分足りて重宝している

コーヒーや紅茶 ジュースもいいけれどまめに摂るのはやっぱり水であろうと思う
美味しい水をコップに入れてごくりと飲む
身体が喜んでいる気がする
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-07-26 23:17 | くらし | Comments(2)
Commented by hisa_bisah at 2007-07-28 00:07
朝一杯の水を飲めばお通じにもいいから、と思っているのに、朝はバタバタしていてまったく飲めていません。コーヒーを淹れても、もうすっかり冷めたのを頂いてます(笑)
丸いボディにカクカクとした持ち手がたまりませんねぇ~
もともと美味しい水も、この水差しにいれたらますますおいしく、そして何より楽しく飲めそう。
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-28 06:57
> hisa_bisahさん
私だけではなかったのですね
コップ一杯の水を飲む位の余裕は持ちたいと思いつつどうしても慌ただしくしてしまいますね

この水差しは垂れないしかくかくしているけれど手にはうまく収まって持ちやすいのです 美味しい水にうつわのパワーが加わって更に美味しく感じます


<< パソコンデスク仕様変更      こういうのも好きで… >>