2007年 08月 31日
新子さんの
道具が好きである(まあ、他にも好きなものだらけではあるのだが)
こと台所道具となるとうつわを含めてもうかなり すき

パッと見たときに惹かれるのは勿論だけれど
使い込んでいくうちにどんどん好きになるものもある

c0090543_224466.jpg

新子薫(あたらしかおる)さんの平杓子もそのひとつ

この方ののし杓子をfloorさんで見せて頂いてその形に一目惚れした
カレーの鍋に一日入れていたら色が付くかなあ…という位木が堅いのだとか

そののし杓子が入荷するのを待ってfloorさんに伺ったら
ケースでのし杓子の横にちょこんと並んでいたのがこれ

なんだかいいなあとは思ったけれど
正直に言ってのし杓子ほどの惚れ込みは無かった
きっといい物なのだろう位の思いで購入

けれど炊きあがったご飯をこの平杓子で鍋底からかき混ぜたとき凄さがわかった
何とも楽に返せるのだ
茶碗によそうときも然り
杓子を握る手に余分な力が入らない
他にも木のしゃもじはあるけれどついついこちらに手が伸びる
捨てそびれていたプラスチックのはついにゴミ箱行きとなった

栗の木細工は使い込んでいくうち段々色が黒くなりいい風合いになるのだそうだ
じっくり付き合っていきたい道具がまたひとつ
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-08-31 21:58 | すき | Comments(4)
Commented by RICO at 2007-09-02 01:05 x
gonさんのセンスは良いよ!私はどうも手入れの段階がよろしくないみたいで。。先日もスウェーデンの木のバターナイフを捨ててしまう羽目になりました。乾燥もさせていたのに黒くなってバターの匂いも消えない。。
仕方ないのかな~
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-02 11:59
>RICOさん
お褒めにあずかり光栄です~。テレテレ。

私も慌てて木のおさじ達におってみた。カレーの匂いがちょこっとついてるのや先日の鯖缶の匂いのや…。これは使って即洗わなかった私の責任。まあいつか抜けるやろうと呑気に構えてる。
油性の匂いはよりつきやすいかも知れないね。バターナイフならバターの匂いが付いていてもいいんでない?と思うのはまずい?
Commented by RICO at 2007-09-03 12:03 x
時に無性に神経質になるのであーるガハハ
あっ鯖缶買ったさ~金属のおしゃもで調理するべ。。今日は
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-03 18:03
>RICOさん
”時に無性に神経質になる” それわたしもあるある。笑


<< コストコで料理を教わる      こんなのも好き >>