2007年 09月 05日
首を長くして
欲しいと思ってもすぐには手に入らないものがある

私も予約を入れてから待ち続けているものが幾つか

ル・ボナーさんにはフォーマルバッグをお願いしている
いつになるか分からないそうだけれど納得のいく皮が入るまで気長に待っている
年を重ねてもずっと持ちたいものだから焦っていない

東北のお店には竹の買い物カゴを予約している
1年半くらい前だったかにテレビで紹介されていた
持ち手も竹であること
踏んでも元に戻るくらい丈夫であること
なのにお値段はリーズナブル
これはいいと思ってすぐにFAXをいれようとしたが恐るべきはマスコミの力
ずうっと話し中でつながったのが翌日だったか
先日問い合わせしたらまだ私の前の方の注文をこなしておられるとのこと
材料にも限りがありご夫婦での手作業のため作れる量も少しだからまだまだかかるとのこと
これまた焦らず待っている

待ってでも欲しいと思うものが見つかるのは幸せだと思う
それほど惚れ込めるものに出会え
それだけに手に入るまでの時間も楽しめるのだから

少しでも早く手に入れたいとは思わなくなった
手元に来るべき時にやってくると考えている
策を弄して慌ただしく手に入れた物はやはり慌ただしく手を離れていく気がする

思っていたよりも長く待ってようやく我が家にやってきたのが
市川孝さんのこのうつわ
c0090543_22114188.jpgc0090543_22122426.jpg
















使っている人からとても重宝していると聞いたので季の雲さんに電話でお願いしたのがちょうど一年前
ほぼ同時にスタートした小銭貯金はすでに何回か他のものに化けた頃 季の雲さんから「ながい間お待たせしました。入荷しました」と連絡をいただいた

煮物や和え物を盛りつけ
残れば蓋をしてそのまま冷蔵庫へ
届いて以来毎日のように食卓に登場している
いかにも保存容器という雰囲気でないのがいい
待った1年の間に思いが膨らみ愛着を増している
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-09-05 22:14 | うつわ | Comments(8)
Commented by こむぎ at 2007-09-05 22:56 x
市川さんの器 いいですね。本当に待ってでも欲しいものがみつかるって幸せなことですね。私もル・ボナーさんにバッグをお願いしています。まだまだ時間はかかりますが とても楽しみです。偶然にもgonnosukeさんが行かれたちょうどその日に 私もル・ボナーさんに行ってました。時間がずれていたら お会いすることができたのに・・・残念。 三谷さんの作品展 午後から行きましたが 午前中はバーゲンセールのような状態だったそうです。もう少し ゆっくりと見れるといいのですが・・・
Commented at 2007-09-06 01:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisa_bisah at 2007-09-06 10:03
忘れられてなくてよかってたね(笑)。
私も買ってからよく使ってます。小さい方は梅干入れになっていつも冷蔵庫、大きい方は煮物や料理を入れて、そのまま残りをしまってます。なんてったってチン♪できるのがいいよね。
市川さんのは店頭で見たことがないので一度ずらりと並んでいるところなんて見てみたいです。
なぬ?竹の買物かご?初耳じゃ~(爆)
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-06 17:32
>こむぎさん
すれ違いだったようですね。私も残念です。
ひょっとしてティアをオーダーされたのかしら。最初に見てからずうっと憧れのバッグです。いつかオーダーできる日が来るでしょうか。

草灯舎さんも行かれましたか?あの日は小野哲平さんの個展最終日でしたね。哲平さんのも初日はかなり混雑していました。
季の雲さんに伺ったことはありませんが定評のあるギャラリーでの人気のある作家さんの個展となればそれは凄い混雑だったでしょうね。三谷さんは予約を受けられなくなったので余計沢山行かれたかも知れませんね。
手に入れたい思いもありますが作品としてじっくり楽しむ機会も欲しいですね。
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-06 17:37
>鍵コメさん
コメントありがとうございます。来て頂いて本当に嬉しいです。
私は大丈夫ですからお気遣いなさいませんよう。

やはりカゴお好きですか?いいですよねえ。見ると欲しくなって困ります。予約しているのは持ち手が根曲がり竹の根っこを使っていたように記憶しています。そんなにお値段はしないんですよ。
実際持つにはチューブのも楽かも知れませんね。
こうやって書いていると待ち遠しいです。手元に来るのは何年先になるでしょう。
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-06 17:54
> hisa_bisahさん
あなたとの「忘れられてるかも~」の会話が届いたのかしらね。問い合わせしようと思った矢先に連絡頂きました。季の雲のかたとても感じ良かったです。

カゴはもう本当に注文通ってないと諦めて新たに注文し直そうと電話したら注文は打ち切ってるとのこと、焦って事情を説明したらFAXの束の中から私のを探し出してくださいました。後は待てばいいのだけど随分前のことなんで送信した紙もどこかに行ってるしお店の名前ももう分からないのよね。はは…汗。まあ待っていればいつかは届くでしょう。
Commented by win-twins at 2007-09-06 22:23
何々~?
かご 竹 ~?
かごマニアとしては 気になる~
ちなみに 最近のかご記事としては BE PAL 8月号にけっこう取り上げられてます ここは ネットも結構しっかりしてるので面白いかも(私も見てないけど)
その中で 「東南アジアのかご網技術今までは未熟だったが 今 ものすごい勢いで発達してる」とのこと 日本の衰退と反比例
喜ばしいのか 悲しいのか 日本のかご編みテクニックが流出しているそうです
結局 人件費なのでしょうか
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-08 21:57
> win-twinsさん
おお win-twinsさんもかごお好きですか?
最近は海外から安いのが入ってきていますね。価格ばかりに気を取られているうちに向こうの人件費が高騰、すでに技術は流出、作り手は居ない…なんてことにならなければよいのですが。

予約しているのはいわゆる市場カゴというあれです。実は大小二つ頼んでいます。ここでお披露目できる日はいつくるのでしょうね。


<< チルチルミチルの心境      すっかり若返り >>