2007年 09月 06日
チルチルミチルの心境
このところ食料品店に行く度捜していたものがある
nidonedaisukiさんのブログで見てそのほのぼの感に
欲しいと思ってしまったのだ

大手のスーパーから高級食料品店まで
買い物に行っては捜す
ブログでは山積みになっている画像があったのに…
限定品でもう無くなってしまったのか?

捜しているのは”手のりたま”
丸美屋創業80周年記念の商品なのだ

丸美屋と言えばのりたま
子どもの頃に慣れ親しんだふりかけだ
当時はふりかけの代名詞みたいな存在だったような


台風の影響で強い風が吹く中メール便を出しにコンビニへ行く
念のためと覗いた棚にちょこんと手のりたまがいる
いそいそと近づき手に取ってみる
あったのは3種4羽
どの子にするかしばし迷う
3種買うような大人げないことはしない 今回は

このコンビニ我が家から100メートルくらいの距離
青い鳥が部屋の中にいたように
捜していた小鳥は案外近くにいたのだった
c0090543_17205433.jpg

朝ご飯を食べそびれお昼も軽い目だったことを言い訳におやつはふりかけご飯
まるで子どもだ
でも懐かしい味

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-09-06 17:23 | おいしい | Comments(8)
Commented by nidonedaisuki at 2007-09-06 18:37
思わず目を疑いました。nidonedaisukiってワタシでしょうか?と。
手のりたま、入手おめでとうございます。
うちのコとお揃いですね。
オトナ目線で考えれば割高感は否めませんが、
この際そういうことは考えないとして・・・ 笑。

毎朝、お弁当を持参してるオットですが
手のりたまはなぜかもったいなくて渡せません。
隠しています。
それこそワタシも子供のようにおやつにふりかけご飯を堪能しています。
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-06 19:08
>nidonedaisukiさん
勝手にお名前を出してごめんなさい。
ついに発見でした。
この次は袋入り買って詰め替えです。もとは取ります。笑
しばらく手のりたま生活続きそうです。



Commented by fumiko1177 at 2007-09-06 19:36
丸美屋ののり玉はあの黄色い卵が新鮮だったね、
どこもおかかやゴマや青海苔だったから
Commented by win-twins at 2007-09-06 21:42
私なら間違いなく大人買いしますね 間違いなく!! それが大人です
子どもの頃は これさえあればおかずがいらなかった
なんて経済的な子どもだったんだろう(食育もへったくれもないな)
でもね
のり~たま さっさか さっさか食べよ
のり~たま さっさか さっさか食べよ
あったかいご飯にかけたのり玉 こんなうまいものちょっとないよ
っていうCMソングありましたが
われわれは 本当に贅沢になったものだと思うのです
Commented by RICO at 2007-09-07 13:24 x
 可愛い。。。こういうの好き!でも探したりはしないぞ!もうおねーちゃんなんだから。。。私が小さいときは旅行の友がいつも有ったな~きっと母のお気に入りだったんだろうね。すき焼きふりかけが出たときはもう私的にはバナナを人から貰って食べた時の感動に等しいものがあった。ふるーい
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-08 21:41
>fumikoさん
そういえばそうでしたね。子どもがワクワクするようなのは初めてだったような気がします。
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-08 21:46
> win-twinsさん
その歌私も今でも歌えます~!
あの頃はおかずもご飯を食べるためのものであったような気がします。ご飯をしっかり食べなくなったのと食生活の乱れが符合しているように思います。これから日本人の食はどうなっていくのでしょうね。

大人買いすべきだったかしら…ちょっぴり後悔です…
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-08 21:50
>RICOさん
これからはお姉様と呼びます。笑

旅行の友!なつかし~!子どもの私には好みではありませんでした。中が3つに仕切られていてごま塩と旅行の友とのりたまが入った容器なかったですか?
のりたま 旅行の友 の順になくなり、ごま塩だけがいつまでも残るんです。


<< 母のネットワーク      首を長くして >>