「ほっ」と。キャンペーン
2007年 09月 09日
娘からの荷物
先日届いた娘からのエクスパック
中身はスッカラという雑誌
「韓国の素敵と出会う」というサブタイトルからも分かるように韓国の様々な情報が満載の月刊誌だ
「かなりいい中身だったから送ってあげるよ。読んでみて」
(”今度行くときまでによ~く研究しといて”の意と解釈した)

まず目を通したこの一冊
c0090543_218525.jpg

マニアックなソウルで過ごす休日と題した特集で
食堂を案内するのはコウケンテツさん
出てくる料理はどれも美味しそう
しかも食堂と言うだけあって安い
サムギョプサル(豚の三枚肉の焼き肉)などは1000円弱

韓国の路地を歩くという記事もかなり興味深い
いわゆる名所旧跡というのも良いのだけれど
どちらかというと地元の人が行くような市場を覗いたり
そこら辺の道をフラフラ歩くのが好きな私はかなりそそられる

雑誌を眺めつつそこにいる自分を思い浮かべる



今度ソウルに行ったなら
娘はソウル中心部を貫いて流れる漢江のほとりを自転車で走りたいらしい
買い物は韓国コスメとサムジーという人気ブランドのバッグが狙い
私は骨董品街をウィンドウショッピングがいいかな
ソンネ村で作られたオンギ(カメ)も買いたい
あと路線バスにも乗ってみたい
ソウル駅から列車に乗るのもいいなあ
それからそれから…

気持ちは既にソウルの空の下
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-09-09 21:45 | でかける | Comments(2)
Commented by win-twins at 2007-09-10 21:37
オンギ買ってどうやってもって帰るんです?

それにしても どの国に行ってもそうですが ちょっと 細道に入って ちょっと迷ってみたいですよね

サムジー どんなバッグでしょうか?
ぜひ 有給休暇の娘さんと共に DEEPなソウルへ

私がソウルに行くときは いつの頃からかお世話になってる ご夫婦にいつも連れ回してもらいます 車持参でインチョンまで迎えに来てくれて われわれが言うところに連れまわしてくれます
1日1万くらいでの契約です

来年度は 仕事で 2回はソウル入りだろうなぁ

真の個人旅行がしてみたいです 韓国で
Commented by gonnosuke117 at 2007-09-12 09:02
オンギといっても砂糖壺くらいの小さいものにしようと思っています。今は…笑

「いつも曲がらない道を曲がったらもう旅の始まりだ」と言ったのは永六輔さんでしたか。路地をちょっと曲がってみたときに思いがけないものに出会えたりするんですよね。どこに行った 何を見た と言えないくらい普通の道を歩くことがとても楽しかったりします。

仕事であっても2回もソウルの空気が吸えるとは羨ましいです。
現地で信頼できる案内の人がおられると行動範囲はかなり広がりますね。
ソウルでも美味しいお店沢山ご存じなのだろうと想像します。


<< バッグの中身は      母のネットワーク >>