2007年 10月 15日
Pen and message
便箋が買いたかった
仕事でもプライベートでも手紙を書く機会はそれなりにある訳で
品があって尚かつ万年筆でも書きやすい紙質のものとなるとなかなか納得するものには出会えない

ここならばきっとあるだろうと思って出かけたのが
Pen and messageさん

神戸では古くからある文具店にお勤めで
1本の万年筆を買うにも丁寧に対応し
調整もきちんとしてくださることで有名だった
吉宗さんのお店
元町駅の西口を山側へ上がってすぐの所に先月23日オープンされたばかりだ

夕方6時過ぎ山手の方から駅に向かう人の波に逆らうように坂を登る
線路そばの横断歩道を山側に 次の角を西へ
少し行くとお店の看板が控えめに見える

実用性は勿論 ちょっとよそにないおとなこだわりの文具屋さんというのが分かるような佇まい
けれども決して敷居が高い感じはしない

こちらに伺ったのは便箋以外にも目的があって
学生時代父に買ってもらったのに何となく使いづらくてしまい込んでいた万年筆が何とか使えないものか見て欲しかったのだ
洗浄してもらって少し調整して頂いたよう(その間お茶をいただき 便箋を選んでいたので良くは見ていない)
四半世紀近く放りっぱなしのペンとは思えない
ひょっとすると買ったときよりもいいかも知れない書き味になっている
細字なので細かく書き込む手帳用に活躍してくれそうだ

c0090543_2141765.jpg


便箋もいいものが見つかった
満寿屋(ますや)のもの
アイボリーの地に赤茶の線がいい
満寿屋といえば原稿用紙なのだそう
ならば買わねば 
原稿を書くことはないけれど気の置けない友人への手紙なら楽しそう

c0090543_2149388.jpg


そしてこれも買おうと決めていた
Pen & messageさんオリジナルのノート
A5サイズで方眼
紙の色も線の色もいい感じ
見た目だけでなく使い勝手も良さそうだ
c0090543_21531023.jpgc0090543_21533047.jpg
















欲しかったインクはお取り寄せ
少し待たないといけないのは残念だけれど
またあのお店に行ける訳で
それはそれで又良し
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-15 21:24 | でかける | Comments(2)
Commented by ル・ボナー松本 at 2007-10-16 14:34 x
こんにちわ、ちょっと早い3時の休憩。
モンブランのラブレスですね。私も持っております。書き味に難有りと言われている万年筆ですが、そのクセも味と思えば細字用として面白いと思っています。面白い万年筆を入手しましたの、是非書き味試しに遊びに来てくださぁ~い。私はまだ吉宗さんのお店にいっていません、行きたいのは山々なのですが。
Commented by gonnosuke117 at 2007-10-16 19:29
>松本さん
コメントありがとうございます!
ラブレスというのですか 吉宗さんのお陰で今のところ快調です クセとうまく付き合っていくこととします
今度はどんなお宝を手に入れられたのでしょう 是非是非見せてください
ちょうどお友達と土曜日に伺う予定にしていましたのでますます楽しみになりました
イタリアのお話しもたっぷり聞かせてくださいね


<< 粉だし万歳      お宝調味料 >>