「ほっ」と。キャンペーン
2007年 12月 13日
見応えあり
急遽仕事で京都に行くことになった
約束は夕方近く
ではそれまでに…

りこに行こう
今開催中のシネマ66
会期が長いのでいつか見に行けると思っていたらもう終了間際になってしまった

なかがわ暢(のん)さんが
見た映画の中から
その1シーンをシンプルな線で書いた作品が66点
フィルムを模したベニヤに貼り付けられている

え?この映画でこのシーンを抜き出すの?という視点の面白さ
不要なものをとことん省いているのに奥行き感人物の表情などしっかり感じられる

黒澤明の椿三十郎
三船敏郎の表情に思わず笑ってしまったり

オーメンのダミアンの不気味さにぞぞっとしたり

一枚の絵からその映画のストーリーからそれを見たときの自分の状況まで蘇る
見たことのない作品のも沢山あったけれど絵から映画の世界を想像するのも楽しいこと

土日はご本人が在廊されるとか
暢さんは28歳のチャーミングな女性
お会いしてみたかった

個展はりこの壁面のみを使っての展示
店の間には常設の雑貨達が見られる

横に入ったラインに惹かれてこちらをお買いあげ
c0090543_9252980.jpg

カイモノという名前の
小柄なひと用にと作られたリネンのエコバッグ
丈は短めだけれどマチがしっかりとってあるのでたっぷり入る



シネマ66は17日まで
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-12-13 23:50 | でかける | Comments(0)


<< これでやめとこ      冬季限定 >>