2007年 12月 18日
ほっこりのおくりもの
唐突に尋ねられる
「グレーとブラウン 選ぶならどっちですか?」

面食らってしばらく沈黙する
グレーもブラウンも好きな色
簡単に答えは出ない

私のために手袋を買ってくれたのだそう
どちらか好きな色をどうぞということ

袋に入っていて中は見えない
けれども彼女の選ぶものはいつもいいセンスなのだ
どちらの色を選んでも失敗はないと確信する

今日は紺のコートを着ていたからかもしれないけれど
グレーをいただくことにする

我慢できずに帰りの電車の中で包みを開く
色も私の服に合いそう
手触りもいい

冷たい風が吹いている
早速使わせてもらおう

手先が暖かいと気持ちも身体も緩むものだと改めて実感する
信号待ちのときについつい手元を見てしまう
思いがけない嬉しいプレゼント
c0090543_18583139.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-12-18 19:03 | くらし | Comments(0)


<< 壁の向こう側      冬には冬の >>