2008年 01月 14日
成人式
息子が成人式を迎える

上の子は女の子だったので振り袖を整えたり美容院の手配をしたり早くからバタバタしていたけれど男の子はあっさりしたもの

着るものは入学式のスーツ一式があるし
本人も「面倒だし 行くのやめようかな」
などと言うほど感慨なさげだし

それでも一生に一度のこと
せめてご馳走を作りましょうと
夫と相談

当日はお友達と宴会のようなので
前日の晩ご飯をちょこっと頑張る

私はお赤飯とチキンソテー担当
そして夫は定番のポテトサラダ

二人して代わる代わる台所に立つ
ことに夫は久しぶりなので妙に緊張していた様子
2時間弱かかってボウル一杯のポテトサラダ完成

c0090543_981160.jpg


この日も当日も幾度となく息子の口から聞かれた
「ありがとう」の言葉
父母の思いを受け止めてくれたかな


当日は出がけになって
スーツはどこ?だの
ハガキ忘れた!だの
相変わらず
しっかりしておくれ新成人どの

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-01-14 20:57 | くらし | Comments(2)
Commented by win-twins at 2008-01-16 22:20 x
息子さん ご成人 おめでとうございます

なんだか 毎年 荒れる成人式報道をみてきて 七五三の子どもがそのまま体だけでかくなったような そんな むなしさを感じてました

わが子らも来年成人となりますが gonnnosuke様のご家庭のように各家庭でしめやかに 形はどうであれ あたたかい 成人の祝いができるのが一番のことと思います
ただ まあ 報道もああいった輩ばかりを映し出すものどうかとは思いますが
大方は 少なくとも私が二十歳の頃よりはしっかりしていると思っています この世知辛い世の中に…
Commented by gonnosuke117 at 2008-01-19 01:20
>win-twins さん
お返事が遅くなりました ごめんなさい

ありがとうございます

確かに今年も各地であれた成人式の様子が報道されてましたね
残念な振る舞いをする若者達の周辺には 必ずや大人になりきれていない”いい歳の大人”がいるように思います

今年成人したのは震災当時小学一年生だった人達です
自身の体験として震災を語り継げるぎりぎりの世代ではないかと思います
息子を含め13年前神戸にいた新成人の人達にはそのことも忘れないでいて欲しいものです


<< リバウンド      あなどれないぞ >>