2008年 01月 19日
目にはさやかに見えねども
本当に久しぶりにケーキを焼く

パンとかケーキとかささっと焼けるといいなあと思うのだけれど
おおざっぱで段取り組むのが苦手では…
やっぱり向いていないのだ

今回やってみようと思わせてくれたのはあまりに簡単そうだったから

なんでもある方のフランス留学中の大家さんのおばあちゃんから伝授されたレシピだそうで
友人が20年近く前に教わって以来度々作っていたのだとか


腐りかけのバナナ(友人の表現のママ) 2本
小麦粉 120グラム
砂糖   120グラム
バター  120グラム
たまご  2個
ベーキングパウダー 小さじ1

以上をグァーッとまぜ容器に流し入れたらオーブンで焼く
それだけ

バターを柔らかくしておいたくらいで
後はボウルに次々入れて混ぜるのみ

そのまま置いておけるようにホーローの容器に流し込む…まではよかった
ベーキングパウダー入れ忘れ!
慌ててボウルに戻す
さあいよいよという段になって
肝心のバナナを入れていないことに気付く
(ああ~やっぱり向いてない!)

160℃で様子を見ながら焼く

ふんふんなかなかいい感じ
家族にも好評

c0090543_23295557.jpgc0090543_23303197.jpg
















久々にケーキを焼いて痛感したのが
バターと砂糖の量の多さ
砂糖は3分の2くらいに減らしたけれどそれでもザザザーッとボウルに入っていく様子を見ていると 
おお高カロリーと恐ろしくなる

自分で作るから量がはっきり分かるけれど
市販のものは砂糖バターの量が明確に認識できない訳で
見えていないと危機感が薄れてしまうのは事実
形として見えないということと存在しないということは全く別物なのだ
調子に乗って食べてはいけないぞと再認識

久々のお菓子作りの収穫のひとつ
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-01-19 23:13 | つくる | Comments(2)
Commented by RICO at 2008-01-20 13:54 x
ゴン様らしいよ!!そう見えないところが憎いんだけどね~そつなく何でもチョチョイって感じ。でも打ちひしがれてなくて安心したよ。
遅ればせ過ぎですが、王子様ご成人おめでとうございました。(++)
Commented by gonnosuke117 at 2008-01-22 01:24
>RICOさん
らしい? そうよね やっぱり ハハハ

うちひしがれていることを彼女は望まないだろうと思ったのです 彼女そっくりの娘さんが気丈に振る舞っているのを見て私もしっかりしようと…


ありがとうございます(^^)
 by gon's son 


<< 冬の外出には      1月17日 >>