2008年 04月 05日
早起きは緊張のなせる技?
夫が家を出る時刻が約40分早くなって三日になる

まだ身体がそれになれていない実感があるためだろう
夜布団にはいるときにも
寝坊しないだろうかと妙にどきどきしている

目覚まし時計が鳴る前に目が覚める

半時間以上の早起きは思ったよりも気持ちのいいものではあり
お弁当も今のところ入れている (但し質は問わないこととする)

夫を送り出して一息つく
ゆっくり新聞に目を通してもまだ8時にもなっていない
朝が長いというのはこんなに贅沢な気分になるものなのか

c0090543_23594183.jpgc0090543_01151.jpg
















昨日今日のお弁当
間違い探しが出来そうなほど変化がないのが情けない
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-05 00:01 | おべんとう | Comments(2)
Commented by win-twins at 2008-04-06 07:10
お弁当のUP ありがとうございます
本当に参考になります
早起き→お弁当作り→余裕の朝のひと時
理想的ではありませんか!

それにしても 私もお弁当頑張ってますが 自分で作るのはやはり 時として味気ないものがありますね トホホ…
Commented by GONNOSUKE117 at 2008-04-07 16:33
> win-twinsさん
お弁当の画像はある意味自虐ネタです。 笑
反面教師としては十分参考になるかと…

私も自分用にお弁当をつくる時がありますがあくまで家族に作るついでです。自分のためだけにお弁当を作られるのは本当に尊敬します。
そう言えばwin-twinsさんのブログへは”曲げわっぱ”で検索してたどり着いたのでした。またわっぱに詰められたお弁当ご披露くださいね。


<< フォ-ク!フォーク!フォーク!      本領発揮 >>