「ほっ」と。キャンペーン
2008年 04月 06日
OSOROI
昨日の午後時間にゆとりが出来たので
友人と栄町お買い物ゴールデンルートをたどる

友人がポットを買いたいという
私は喜び勇んで案内役という言い訳の元ついてきてしまったのだ

今回は東側からルートを回る
まずはhaksenさんから
運良く最後の一個のポットに巡り会えた
白の釉薬のかかりかたがいい具合だ
丸みのある形なので茶葉も良く回りそうである
友人は手にとって真剣に眺めている
その間に私は洋服を見る
こちらのは丁寧に作ってあるので普段にガンガン着回しても大丈夫なのだ
リネンのワンピースにかなり心動かされるが
財布の中身を思い出し理性で抑える(けど今買っておけば良かったとかなり後悔)

結局友人はそのポットを購入
1軒目で目的は達した訳だけれど一旦スタートしたゴールデンルートに中断はない

floorさんで再入荷したうつわたちをながめ
草灯舎さんで塗り物のボウルに心惹かれ
日々さんで紅茶を買う
財布の紐は堅かった (近いうちに反動が来そうで怖いけど)

ふらっと覗きに行くだけのときでもいつも快く迎えてくださるオーナーさんやスタッフの方に感謝

友人のと同じ作家さんのポットはわが家でも愛用中
仲のいい人とお揃いというのは何歳になっても楽しいものである
c0090543_16191648.jpg

[PR]

by GONNOSUKE117 | 2008-04-06 20:52 | でかける | Comments(0)


<< ナシゴレンは食べられなかったけれど      フォ-ク!フォーク!フォーク! >>