2008年 04月 16日
ショック療法
数日前から電話の調子が悪い
雑音が入って聞き取りいにくいのだ
それは日に日にひどくなり
どうやらその雑音は相手方にも聞こえるようで
通話の度にストレスを感じていた

半月ほど前にはプロバイダーの接続が間違っていたようで電話が使えなくなってしまったことがあり
カスタマーセンターのお兄さんが携帯電話越しに指示してくれるのを頼りに冷や汗かきかきコードと格闘したお陰で問題は解消した
(一時間以上も根気よく付き合ってくれたセンターの方に感謝)
その経緯もあったのでまたプロバイダーの関係かと思い
いろいろ接続を変えて試してみた結果電話機本体の問題だということが判明

今の電話機は使い始めてもう10年以上
子機はとうの昔に具合が悪くなり
FAXの紙送りも手を添えてやらないと出来ないという状態
そろそろかえどきかと夫と話し合う

メールが増えたとはいえまだまだファクスは必要
となればいくら安くなったとはいえ
そこそこの対価を払わないと手には入らない訳で
その費用をどこから捻出しようかとあぐねているうちに日が過ぎていた

携帯電話の着信音が派手で気になっていたので
家で暇なときにちょっと変えてみた
どんな風になったのか確かめてみたくて家の電話からかけてみる
まあまあいい感じだわと思いつつ受話器をもどそうとして手をすべらせてしまう

派手な音をさせて受話器が床に当たる
ありゃ~これでとうとう壊れたか
もう買う覚悟をしないといけないかと思いつつ
何気なしに受話器を耳に

なんと雑音が消えている
どういう訳か直ってしまったようなのである

捨てられては困ると思った電話機の最後の頑張りか
 
とにもかくにも
予定外の出費は免れた訳で
偶然の産物とはいえ
粗忽者の私も時には役に立つものだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-16 13:43 | くらし | Comments(4)
Commented by つぎこ at 2008-04-16 20:01 x
私の父なんて叩いたら直るとか言って、電化製品をよく叩いていました。
最近の製品はそんな事では直るわけないと思っていましたが、
今でもショック療法は健在なのですね!
私も機会があれば今度試してみます(笑)
Commented by gonnosuke117 at 2008-04-16 20:14
>つぎこさん
私はお父さんの世代です
テレビでもなんでもとりあえず叩いてみていたなあと思い出しました

けど電話機はもう一回落としたら今度こそお釈迦になるかも これからは慎重に取り扱います
Commented by merry_bess at 2008-04-17 12:41
うちの父も電話の調子が悪いときに叩いてどのボタンを押しても「1」しか反応しなくなって、それをきっかけに通話のときの雑音も聞こえるようになり、なぜかファックスの用紙を入れるところが割れて。。それでも今でも現役でがんばってます。
(携帯があるからどうしても最優先にされない家電ですよね。電話って。。)

gonnosukeさん、実家の電話もサクッとお願いします!(^^)
Commented by gonnosuke117 at 2008-04-17 22:23
> merry_bessさん
ご実家の電話の様子を想像してしまいました まだ現役というのが素晴らしい!
お父さんに念を込めてもう一度叩いてもらったら「1」以外のボタンが反応するようになるかもしれませんね でも割れは広がること覚悟のうえになるでしょうか 笑



<< ガーンのお茶碗      和菓子三昧 >>