2008年 05月 04日
鳥取へ  ー友だちとはいいものだー
きっかけは岡山の友人から今年初めに届いた一通のメールだった

”半世紀生きてきたのでここらで一度集まりましょう”

思いがけないけれど嬉しい知らせだった
学生時代を同じ下宿で過ごしたメンバーが会おうというもの
8人のメンバーは卒業と同時にあちこちに散らばってしまった
年賀状では毎年のように”今年は会いたいね”の添え書きをお互いにしていたけれどなかなか実現には至らず
気が付けば一番ご無沙汰の友人とは20年以上会っていない

新年度が始まって少し落ち着いた頃にということでGWにと決まってからは
心の隅でいつも指折り数えて待っている自分がいた

”全員集まれそうよ~”
”宿が取れたよ”
と連絡が入るたびにワクワク感が募る
それが高じて”本当に会えるのだろうか”などと逆に不安になってしまったり…まるで子どものようだ

当日の三日はいいお天気
尼崎に住む友人とは三宮で待ち合わせ
姫路の友人とは相生で上手く会うことが出来た

駅には鳥取在住の友人が迎えに来てくれていた
車で大学近くの喫茶店へ
メンバーの何人かがバイトしていたり
定休日にお店を借りてパーティーを開いたり
私たちが下宿の大家さん並みにお世話になった所である
当時田んぼや畑の中にぽつんと立っていたのが今では住宅地の真ん中に
周りの景色はがらっと変わってしまったけれどお店の佇まいはそのまま
松山 新見 米子 松江からもやってきて
ここで全員集合となった
一気に当時にタイムスリップする
一人は涙ぐんでいる 感激屋で涙もろいのはあのときのまんま

お昼ご飯を食べながら昔話に花が咲く
お店の奥さんに続いておじさんも顔を出してくださった
もう30年近くも前のことなのにみんなのことをちゃんと覚えてくださったのには感激してしまった
今は病気と闘っておられるおじさん 心からエールを送りたい


やっぱり行きたいよねと大学に移動
c0090543_1724219.jpg

キャンパスの木々が大きくなっているのに時の流れを痛感する

私たちが学んだ学部は無くなってしまったけれど当時のままの校舎も残っている
思い出が次々蘇ってくる

部室を目指して階段を下りているとみんなが口々に声を上げる
c0090543_17285457.jpg

木々のの間に見えるのは50メートルプールである

水泳の最初のテストにパスすれば諸寄での臨海学校
不合格ならば大学での居残り特訓が待っているという天国と地獄のような授業があったのだ
私たちの大半は居残り組
朝9時から夕方5時まで2時間の昼休憩を覗いてはプールに入りっぱなしという3日間を経験した思い出の場所なのである


キャンパスを出たら車に分乗してケーキが美味しいという喫茶店に移動
そこでも喋る喋る

宿に一旦荷物を置いて
晩ご飯は創作和食のお店に移動
美味しいものを食べると更になめらかになる舌

泊まる部屋は21畳の和室と修学旅行のようでまた楽しくなる
誰がどの布団に寝るのかは
ゲームで決める
座布団の上に背中合わせに立ち足の間のタオルを号令と共に取り合うというもの
対戦している二人も周りで見ている者たちも大盛り上がり
当時から遊びもめいっぱい楽しんでいた私たち
やっぱりみんな変わっていないな

8人全員が同じ職業に就いた
早々と退職してしまった私以外はみんなずっと現役で頑張ってきた
すでに職場ではベテランの域である
熱く語っているのを横で聞いていると私も頑張らなくてはと思う
(一人はこの春退職 「もうやりたいことはやり尽くしたから後悔はないのよ」と言う彼女の顔はすがすがしかった)

それぞれの場所でいろんな体験をして
それをちゃんと糧に変えてきたのだろうな
みんな面影はそのままで更に魅力を増して年を重ねている
この友人達は私の大切な宝物であり大きな誇りでもある

お互いの居住地を順繰りに回って会いましょうと別れた
次は2年後に松山で
その日がすでに待ち遠しい
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-04 21:44 | でかける | Comments(13)
Commented by ウィスキーはロックだろっ at 2008-05-06 21:06 x
はじめまして・・じゃないけど、ブログにおじゃまするのは初めてなのでやっぱりはじめまして!京さんのブログ、名文だよ~。鳥取での楽しい時をもう一度かみしめました。ありがとう。これからは時々おじゃましまーす。さて、私が誰かわかったかな。ふっふっふっ、京さんなら、わかるよねえ。
Commented by にいくら at 2008-05-06 21:07 x
はじめまして・・じゃないけど、ブログにおじゃまするのは初めてなのでやっぱりはじめまして!京さんのブログ、名文だよ~。鳥取での楽しい時をもう一度かみしめました。ありがとう。これからは時々おじゃましまーす。さて、私が誰かわかったかな。ふっふっふっ、京さんなら、わかるよねえ。
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-06 21:56
>にいくらさんこと ウイスキーはロックだろっさんこと 身に覚えのないたんこぶありますさん 笑
分かりますとも!早速遊びに来てくださって有り難う。
色々と細やかに心配り頂いたお陰で本当に楽しかったです。運転もお疲れ様でした。
また覗きに来てくださーい。おまちしています。
Commented by 涙もろい感激屋 at 2008-05-06 21:59 x
ブログ読みながら、また泣きそうでした。本当に楽しかったよね。帰ってから、旦那に自慢しました。明日も、職場の同僚に自慢しそうです。
こんな文をさらさらっと書くなんて、さすがだね。そういうところも変わらないなあ。ブログにコメントするのは初めてです。うまくとどくかな?
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-06 22:15
>涙もろい感激屋さん
ちゃんと届いていますよ。コメント有り難う。
いままで生きてきた10分の1もない期間なのに生き方に与えた影響は計り知れない4年間だと思います。
本当に自慢できる仲間です。
これからもよろしくね。
Commented by 涙もろい感激屋 at 2008-05-06 22:41 x
こちらこそ。
あまりにもいい仲間だから、「もっとみんなが近くに住んでいたらなあ」と思っていたけど、こうやってやりとりすると、なんだか身近に感じるね。お世話になったウイスキーはロックだろっさんにもこのブログで再会でき、よかった、よかった。
また、ブログにおじゃましまあす。
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-08 00:39
>涙もろい感激屋さん
顔を会わさなくともそれなりに交流出来るのですから便利な世の中になったものです。けど会うのが一番よね。
それまでのつなぎになるならばいつでも覗きに来てくださーい。鳥取時代を彷彿とさせるような暮らしぶりを垣間見て頂けるかと思います。汗
Commented by 涙もろい感激屋 at 2008-05-09 00:33 x
こんばんは。今夜もおじゃましました。前から本をよく読んで、さらさらっと書いていたけど、改めて感心しています。国語が、書くことが、前から1番苦手な私は、うらやましい限りです。
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-09 08:04
>涙もろい感激屋さん
来てくれて有り難う。大歓迎ですよ~。
さらさらっとはとてもとても書けないです。書くことは好きは好きですけれど。でもきちんとした手紙とかはいつまでたっても苦手です…
涙もろい感激屋さん(長いのでこれから”なみもろ”さんにしていい?笑)が国語が苦手とは思えませんよ。
Commented by なみもろ at 2008-05-10 00:44 x
「なみもろ」いいですよ。
あれから一週間ですね。いろいろあったので、もっと前だったような気もします。
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-10 21:43
>なみもろさん
了解くださりありがとうございます(^^)

もっと前だったような気がするの私も同じです
しかも夢の中の出来事だったような気がするほど
どうしてでしょうね
楽しすぎたからかしら
Commented by なみもろ at 2008-05-10 22:22 x
金沢の旅も楽しかったけど、それ以上に楽しかったね。
何年後かには、ごり屋の同窓会もいいけど、韓国に集合して、韓国で同窓会もできそうだね。そのときには、通訳お願いしますね。
米子空港発ー韓国行きの飛行機がなくなりませんように。
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-11 15:42
>なみもろさん
金沢と言えばごりや 今も健在のようですね

韓国での同窓会いいですねえ  いつになるか分からない私の韓国語のお勉強はあてにせず米子発の飛行機がなくならないうちに行けるといいですね
海外で現地集合なんて私たちらしい企画だと思いませんか?


<< 鳥取へ ーよく食べたものでー      ギリギリに到着 >>