2008年 05月 15日
奥様は勉強中
夕方4時半頃帰宅
まずまず予定通りである

息子が5時半にバイトに出かけるのに間に合うように食事の支度をする
息子を送り出し残り一時間
晩ご飯を食べ身支度を整え夫の晩ご飯をセッティングしているともう出かける時刻である

木曜日は朝鮮語講座の日
教科書とノートをバッグに放り込み教室へ向かう

受講生が9人と少人数ならば
2回目にしてすでに座る場所が決まってしまうのも必然か
私も含め皆さん迷うことなく前回と同じ席に着かれるのが何となく面白い

2時間はあっという間に過ぎる
今日覚えた内容をブツブツ言いながら家に向かう
はたで見ていれば怪しいおばさん極まりないがこの際そんなことは構っていられない
歩いている間にも忘れてしまいそうなのだもの 必死である
けれどもうきうきと楽しいのは新しいことを知る喜びのなせる技か

c0090543_2283046.jpg

夫のための晩ご飯
冬の間に作って冷凍しておいた割り干し大根をこれまた冷凍庫で発見したちくわとで煮た
麩チャンプルは戻した車麩にだし醤油を含ませてから溶き卵であえておくのがコツ ゴーヤははずせない 後はあり合わせの野菜なんやらかんやら
干しカレイはなんといっても焼きたてが一番 なので自分で焼いてもらう よって画像なし

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-15 22:12 | くらし | Comments(0)


<< 私が阪神電車に乗るときは      おんなごころ >>