2008年 05月 19日
嬉しい誤算
父と母は二人暮らし
私とは別々に住んでいるので年齢的なこともあり心身両面の健康状態が気になる
今のところまずまず元気で過ごしてくれているのは有り難いことである

日々楽しみを見つけていつまでもイキイキと暮らして欲しいといつも思う
母は「もう、よい歳になってるしそろそろ辞めたいんやけどねえ」といいつつ誘われるままにボランティアなどちょこちょこ出かけているよう
父は小学校の見守り隊をさせていただいていて近隣の小学生の下校時に付き添うのを日課にしている
最近は歴史に対する興味が深まったようで図書館で本を借りたりしながら知識を深めているようだ
調べきれないことについて「○○についてインターネットで調べて欲しい」という電話が時折かかるようになっていた
夫が「調べてあげるのは構わないけど自分で調べたらもっと楽しいんと違うかな」とパソコンをプレゼントしようと前々から言っていた

両親揃って機械音痴である
携帯電話も専ら電話機能のみ 
メールは受信は出来るが送信についてはギブアップ状態
出先で何かあったときに困るからといって持ち始めた携帯電話であるがいざ出かけるときには忘れるという”不携帯電話”になっている

パソコンも買ったはいいけれど埃をかぶってしまうのではないかとの懸念から
夫の言ってくれることを有り難いと思いつつもなかなか首を縦に振れなかったのだけれど
先日ついにノートパソコンを買う
プロバイダも契約した
私はドキドキである

この前の土曜日午後に車を走らせて夫がパソコンをセッティングしてくれた
電源を入れるところからゆっくり説明する
二人ともおっかなびっくりで触っている様子
ダブルクリックで少々難儀するものの
文字入力も教えてまずは実践とインターネット検索をやってみる
父はちょうど調べたかった事項を
母は自分が関わっている町の施設について
それぞれ自分の興味あることだったので熱心に画面を見ている

さて肝心なのはこれからだ
私たちがいないときにでもパソコンを触るのだろうか
まあいいや
ちょくちょく帰ってその都度一緒に触っていれば慣れるだろうとゆっくり構えることにしようと実家を後にする

今日月曜日母から電話がかかる
父が検索したいことがあったのだけれどうまくいかなかった
ついに投げ出して畑に行ってしまったと

携帯電話越しに私もパソコンの画面を見つつやり方を伝える
「ああ 出た出た~」とワントーン上がった声が受話器から聞こえる
一旦電話を切ったが程なく再度電話がかかる
スクロールの仕方がわからないよう
これも電話越しに説明して解決
「出来た」の声が明るい

電話を切った後顔がほころんでいるのに気付いた
「あれからパソコンに触ったか、それとなく聞いておいて」と言って出かけた夫にもメールで知らせよう

c0090543_16174537.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-19 15:45 | おもうこと | Comments(2)
Commented by win-twins at 2008-05-20 08:13
その昔 縁あって IT講座のお手伝いをしたことがありますが
この 簡単に思える マウス操作が結構 お年寄りには難しかったりします
そのうえ クリック… 「はぁ?」の方も結構おられました
「カチャ」=クリック 「カチャ カチャ」=ダブルクリック

そういったチャレンジ精神旺盛な年寄りになりたいものです
お父様&お母様 すばらしい
Commented by gonnosuke117 at 2008-05-20 21:46
>win-twinsさん
そうなんです マウスが難しそうでした クリックするときにマウスのほうを見てしまうのでその間にカーソルが動いてしまい苦労していました 
ダブルクリックも最初は”カチャッ カチャッ”という風でなかなかうまくいきませんでしたが回数こなせば何とかなるものですね 最後の方には”カチャカチャ”に近くなっていました

我が親ながら素晴らしいと思います

それにしてもIT講座まで!win-twinsさんの多才ぶりには舌を巻きます
近ければ両親に出張教授をお願いしたいものです


<< サプライズバースデー      腹が減っては戦が… >>