2008年 06月 05日
とうとうやってきた
梅雨入りを実感させるようなお天気である
どうしても今日でなければいけない用事以外は先送りしたくなるほど雨も風も強い
けれども今日は出かけたい
予約を入れて待つこと半年以上
赤木明登さんの切溜が入ったとの連絡をいただいたのだ

草灯舎さんでちらと箱を開けて見てみる
布に丁寧包まれた切溜は見本で見たものよりもうんと黒が濃い
今回は木目が殆ど見えないくらいにという
いわば草灯舎さん向け特別バージョンなのである

身と蓋は別売りだけれど思い切って両方お願いしておいて良かった
それぞれ単独でも組み合わせてもその時その時で様々な使い方が出来そう
一生モノだと思ってはいるけれど大事に仕舞い込んだりせずに普段の暮らしの中で使いこなしていきたいと思う
c0090543_0482557.jpg


ラオスの和紙を使った江藤さんの包装はとても雰囲気がある
ほどくのが惜しい
中の切溜を思い描きつつしばしそのままにしている
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-06-05 22:19 | うつわ | Comments(7)
Commented by win-twins at 2008-06-08 09:34
おはようございます

ラオスの和紙というものにも興味ありますが…

切溜もみてみたいです~
そして gonnosukeさまの 切溜の生活の中の使いこなしも
Commented by なみもろ at 2008-06-09 08:14 x
「お気に入り」に登録し、いつも読ませてもらっています。
きのう、運動会だったので、今日は休み。一人でのんびりとしています。
と言っても、たまった仕事があり、「やらなくっちゃ」と思いながら、
gonnosukeさんへにコメントを書いています。
「宿題は、早く済ませるといいよ。」などと子どもに言っておきながら、
いやなことは後になってしまう私です。
いつも何かに追われている私とは別世界いるgonnosukeさん。
いい人生送っていますね。gonnosukeさんらしいよ。
わたしも、仕事やめたら、少しは、gonnosukeさんのような暮らしが
できたらいいなあと考えています。

Commented by なみもろ at 2008-06-09 14:29 x
きょうは、 米子の友達とランチしました。
彼女もgonnosukeさんのブログを読んでるらしいよ。
彼女も仕事をやめ、ストレスのない充実した日々を送っているそうです。
おいしいものを食べ、楽しいひと時をすごしました。
Commented by gonnosuke117 at 2008-06-09 16:56
>win-twinsさん
切溜は…それはそれはとても素敵です。
それだけに使いこなせるのかという緊張感もあるのです。
でも普段にさりげなく使うべき物と思ってもいます。重箱と違って切溜は台所道具であったと聞いたことがありますので。
蓋同士を組み合わせて海苔を入れておくとパリッとしているとか。湿度の調整が上手くできるのでしょうね。ということはパンを入れておいても具合がいいのではないかしらとも考えたりしています。
近いうちにお披露目できれば…
Commented by gonnosuke117 at 2008-06-09 17:14
>なみもろさん
お気に入りに入れてくださってるとは 光栄です。けど照れるなあ。

この時期に運動会というところは多いようですね。お疲れ様でした。

「宿題は早くに…」
耳が痛いよ~。
今もたまりにたまった家事やら仕事やらを横目にしつつパソコンに向かっている私です。
お陰様でいい人生だと思います。でも何かしらに追われる日々ではありますよ。私の場合、今日できることでも明日で間に合うことは明日に回すという性格が災いしているのですけれどね。変わってないでしょ?

米子の彼女とランチ!いいなあ。
いつか混ざりたい。
神戸にもぜひぜひ美味しいもの食べに来て。待ってまーす☆
Commented by なみもろ at 2008-06-09 18:12 x
米子の彼女も「神戸に買い物に行きたい。」「このブログに出てくる店に行ってみたい。」と言ってました。私も行きたいのですが、日々に追われていて・・・・・
Commented by gonnosuke117 at 2008-06-10 22:46
>なみもろさん
神戸に来られたら案内したいところがいっぱい!
忙しいでしょうけれど、やりくりして来てください。gonnosuke周遊ルートにお連れいたします。


<< 憧れのマチュピチュ      一年のご無沙汰でした >>