「ほっ」と。キャンペーン
2008年 06月 07日
憧れのマチュピチュ
いつか行ってみたいところのひとつにマチュピチュがある

本日ついに念願かなってマチュピチュへ
…と言いたいところだけれど
実際に訪れたのはある新聞に”日本のマチュピチュ”と称された
県中部朝来市にある竹田城跡

子どもの頃からその存在は知りながら実際に行くのは初めてである
帰省した娘が朝来市のいつもの美容院に行きたいというので夫と私娘の三人でドライブ
娘の髪が仕上がるまでの間に行ってみようかと突然の思いつきで車を走らせる

竹田城は山城である
なので城跡に行くには山に登らねばならない
駐車場に車を停め山頂を目指す
ここからのルートは二つ
大手門ルートと”近道”
迷うことなく後者を選ぶ

c0090543_16131783.jpg


山道で近道ということはつまり真っ直ぐ上を目指すと言うことで
それはそれは急な段々を登る
後で知ったのだけれどこのルートたった0.3kmなのだそう
とてもそうは思えなかったけど

本丸まで来たときに思わず声を上げる
これまでの規模だとは

c0090543_1622448.jpg


c0090543_16242716.jpg


c0090543_16261694.jpg



ここで感じたものを”迫力”とでも言えばいいのか
上手く伝えることが出来ないのが悔しいけれど
これからも度々訪れたいと思う魅力がある場所である

ここに城のセットを作りロケが行われた
黒澤明監督の「天と地と」を見たくなっている
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-06-07 23:48 | でかける | Comments(6)
Commented by なみもろ at 2008-06-09 20:32 x
うちの息子は、富田城跡が気に入っています。
松山の彼女の生まれた広瀬町にあります。
城好きの息子にとって、城があるより、城がない城跡の方がその時代が想像できて、いいのだそうです。
きっと、この竹田城跡も気に入りそうです。
もしかして、もう知っているかもしれません。


Commented by nori at 2008-06-09 21:38 x
今日のランチ、とっても楽しくっておいしかった。いつか、また一緒にランチしましょうね。ユックリと流れる時間に感謝しながら過ごしている私。それでも、ボランティアの小物つくりやら、作業所のバザーのビーズ作りなど、仕事をいただいているのは幸せです。やっぱり、少しは何かに追われていないと、と、おもっています。凄く追われるのはいやですけどね。
Commented by ハミ at 2008-06-10 13:07 x
初めてだったのですね!
感動は充分伝わってきましたよ!
桜の名所でもある竹田城、その時期を逃し、大好きな若葉の頃も過ぎようとしています。お客様も行かれたようで感動のメールをいただきましたが、私たちは・・・。でもゴンノスケさんの3枚の写真で行けた気分!
蛇行する丸山川のゆったりとした流れ、いっぱいの空は私のもの!なんて気分にさせてくれる竹田城です。
Commented by gonnosuke117 at 2008-06-10 22:51
>なみもろさん
私も城跡のほうが好きかも。
冨田城跡は竹田城よりも上がるのが大変そうですね。難攻不落の山城として有名だったとか。城跡 ことに山城に填りそうな気配です。
冨田城以外のお勧めを息子さんに聞いておいてください。

Commented by gonnosuke117 at 2008-06-10 22:54
>noriさん
なにたべたのかなあ~?美味しいに楽しいがプラスされるとそれはそれは幸せな時間だったでしょうね。

追われているという中身がnoriさんらしいです。きっと優しい小物を作られるのでしょうね。いただいたビーズのバッグは大切に飾っています。
Commented by gonnosuke117 at 2008-06-10 23:00
>ハミさん
コメントありがとうございます。ひょっとして読んで頂けるかしらと思いながら記事を書いていました。
そうなんです。初めてだったのです。行きたいと思い続けているところへは案外ちょっとしてきっかけであっさりと行けてしまうものなんですね。

本当に素敵な場所でした。あそこに行くと不思議なエネルギーをもらえるような気がします。季節を変えてまた訪れたいと思っています。いつか雲海の中の竹田城に立ってみたい。その時ばかりは早起きできそうです。


<< 長々お疲れ様      とうとうやってきた >>