2008年 06月 18日
誤算
友人からラーメンを頼んでおいてと頼まれたこともあり
ネットで韓国の食品を注文した

代金引換で届くのだが、配達予定の頃はまだ帰宅できていそうにないので夫に頼んでおいた
夜9時近くなってようやく帰宅した私を迎えたのは


c0090543_0531970.jpg


巨大なダンボール箱が二つ
台所への入り口をふさぐようにドーン!と…
確かにラーメンはかなりの数だし
テンジャン(味噌)も3キロ入りを二つ頼んだけれど
それにしても予想を裏切る大きさなのである

箱に書かれた文字をぼーっと見ているうちに理解した
上の箱は韓国海苔だ
いつもは缶に入った岩のりを買うのだけれど
セールになっていた小袋入りを注文したのだった
それも3袋入りを24個
24個で買うと値段が3分の2くらいになる
いつもあっという間に食べてしまうのでこれくらい買ってもすぐに消費できると思ったのだ

ネットで注文するときの落とし穴がここにあり
私がイメージした袋は小さかったのだ
実際に届いたのはそれよりも一回り大きく
しかも”×24”な訳で
どこに置いておこうかと思案中であるが
結論はまだ出ない

救いは
この海苔が美味しかったこと
賞味期限が2009年8月まであったこと
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-06-18 23:47 | くらし | Comments(2)
Commented by なみもろ at 2008-06-19 23:58 x
やりますねえ、 gonnosukeさん。
そういうところが、 好きだわア。
近くなら、分けてもらいに行くんですけどねえ。
でも、心配することなく、意外とすぐになくなったりして・・・
Commented by gonnosuke117 at 2008-06-21 17:50
>なみもろさん
「やりますねえ」というより「やってしまいましたねえ」の方が正解かも。アハハ
ほんと近くなら海苔の袋抱えて走ってたと思います。
せっせせっせと食べていますがやはり×24の威力は凄いですわ。なかなか減りません。


<< 救いの神      奇跡の出会い >>