2008年 06月 21日
宛名の文字
白い厚紙を二つ折りにして
グレーのマスキングテープで周りを止めた
どことなく味のある封書が届いた
差出人は
椿野恵里子さん

とても素敵な写真を撮られる方で
彼女の作られるカレンダーは何気ない風景なのにその月の季節感を本当に上手く表現されていると思う

この度初めての本を出版されるそうでその案内を送ってくださったのだ
今までにも企画展の案内をいただいたりしていて
その度に感動するのは
宛名が手書きであること
きっとたくさんの方に出されるだろうに
ていねいに書かれた文字はやはり椿野さんの写真のイメージと重なる

椿野さんの写真エッセイ集ならば
それはそれは素敵なのだろう
すぐにでも書店に走りたいところだが
出版に併せて展示会が予定されているそうで
その折りに買おうかとスケジュール帳を取り出しているところ

c0090543_18342833.jpg


風景のあとに
カレンダーのくれたもの
写真・文 椿野恵里子
アノニマ・スタジオ

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-06-21 18:36 | くらし | Comments(0)


<< オモニの味      うぇるかむ かむばっく >>