2008年 08月 24日
ミシンカタカタ
夏休み中の宿題と自分に課したもののなかなか取りかからずにいたけれど
8月も残すところ1週間となり
そろそろおしりに火のつく頃である

帳簿整理は数日前に
1日で終了
その気になれば出来るじゃないか私

宿題の縫い物部門のうちまずは簡単なほうから
リネンのタオルを作る
ダブルガーゼで作るつもりだったけれどそれは別の用途を考えているのでワッフル地のものに変更する
昨晩のうちに生地は裁断済みである
ワッフル地の目に添って縁を折りどんどん縫っていく
所々まち針を打つ程度
勿論しつけなどするはずもない
自宅でガンガン洗って使うつもりのものなので至ってラフな作り方である

テレビでは北京五輪の男子マラソンを生中継している
それを横目で見つつ
ひたすら直線縫いを続ける

足踏みミシンは
ミッション車を運転しているような
自分との一体感が懐かしく心地よい

c0090543_19362127.jpg


そういえば娘が小さい頃よく読んでいた絵本に
にしまきかやこさんの「わたしのワンピース」というのがあって
その中の「ミシンカタカタ」というフレーズがことにお気に入りだった

その当時私が使っていたのは普通のコンピュータミシンだった
カタカタというような穏やかな音ではなかったような気がする
今再び足踏みミシンを使うようになって
あの絵本の「ミシンカタカタ」の音は
まさにこれだったのではないかと思う
当時の娘にこの音を聞かせてやりたかったな

かつて洋裁学校などで使われていた型だというこのミシンは
余計な装飾もなく
ちょっと無骨な感じもする
下糸の巻き取りに少々難はあるものの
肝心の縫いに関しては至って調子がいい
久々に縫い物熱に火がつきそうな私に
じっくりと付き合ってくれそうな頼もしい味方である
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-24 20:05 | つくる | Comments(4)
Commented by nori at 2008-08-27 20:57 x
足ふみミシン、なつかしいわあ。
実家の物置にまだ、あるかも。
わたしもあれでずいぶんいろいろなものを縫いました。
手作りのタオル、すてき。
Commented by gonnosuke117 at 2008-08-28 08:28
>noriさん
直線縫いしかできないけれど、直線縫いに関しては足踏みミシンが最高だと思います。
ご実家の物置を探索してみてください。置いておくだけでいい感じですよ。
わが家のは分解掃除をしてもらったお陰で絶好調です。

タオルはワッフルなので洗ったらフカフカになりました。今は台所用です。8枚縫ったので、こまめに取り替えています。タオル地のものより速く乾くのも有り難いところです。生地が残ったのでバスタオルも縫おうかと思っています。


Commented by win-twins at 2008-08-28 18:51
NHK大河ドラマで 先般 篤姫さまもミシン踏んでました
万次郎「ソウイング マシーン と申すものです」
篤姫「ソウイング ミ ミシン…?」
これで ミシンとなったのでしょうか?

先般 TWINSの一人が ミシンとロックミシン買って アッと言いました
何考えてんでしょうか
ちょっとコワイです
Commented by gonnosuke117 at 2008-08-29 07:20
>win-twinsさん
気になったので調べてみました。
win-twinsさんご明察です。マシーンが訛ってミシンになったという説が一般的なようです。ちなみに日本のミシンはペリーの2度目の来航の際将軍家に贈られたというのが最古の記録とされているようです。
篤姫様は時代の最先端だったわけですね。

ミシンだけでなくロックミシンまで。息子さん力入ってますね。何を作られるのでしょう。win-twinsさんの息子さんですから期待大です。


<< めげそうになる理由      お留守番の夜 >>