「ほっ」と。キャンペーン
2008年 09月 01日
メイドインアマガサキ
このところ毎週月曜は尼崎へ仕事に行っている
いつもなら阪急を利用するのだが
車屋さんに寄らないといけなかったのでそこから近い阪神電車を利用した

阪神尼崎で降りるのは初めて
約束まで時間があったので付近を探索する
駅高架下にはアマセンというショッピングセンターがある
入り口からしてタイガースお膝元臭がプンプンである
c0090543_21291970.jpg


こういう雰囲気は好きである
早速中へ
思ったよりも広くて
色んなお店がひしめき合っている感じ
そこで見つけてしまった

メイドインアマガサキショップ

前々から気になっていたのだがここにもあったのか
尼崎で作られている名品のみを扱うお店
ちなみにひろたのポン酢も置いてある
知らない物もたくさん
早速物色したいところだが仕事先に荷物をぶらぶら提げていく訳にはいかない
帰りに寄ることにする
閉店時刻を聞く辺り我ながらぬかりなし

さてさて帰り道
いそいそとアマセンに向かう

さてさてどれにしようか

本日はここら辺りで抑えておこう

c0090543_21404922.jpg


ヒノデ阿免本舗の水飴 材料は餅米のみ

サンフード株式会社の鯖缶

そしてワンダフルソース ウスターとトンカツ
トンカツソースは甲子園球場の焼きそばに使われているらしい
これが購入の決め手になった(実は甲子園球場にはまだ行ったことない 勿論焼きそばも食べたことない けどタイガースの試合見ながら食べる焼きそばは美味しそうなイメージありありだったもので…)
画像ではわかりづらいが
その昔の漫画のキャラクター クリチャンの空気を微妙ににおわせているトレードマークとか
ワンダフルが wonderfulではなくWANDAFURUであるとことか
とてもそそられる

ホクホク顔で電車に乗り込む
車を引き取りに行って更に寄り道
焼きそば麺を買うためである
甲子園焼きそばのソースと聞けばそりゃ作ってみたくなるのが人情だろう

c0090543_21514913.jpg


どろっとしたソースは2週間熟成させたもの
保存料が入っていないため夏場など特に熟成が進むそうで冷蔵保存する
そんなトンカツソースは甘さと酸味がほどほど
たっぷり使うほうがB級グルメらしくて美味しい
焼きそばのソースとしては一番好きかもしれない
これはヒット

この次に行ったら徳用の大瓶を買ってしまうかも
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-09-01 21:21 | おいしい | Comments(0)


<< 思いがけないお土産      海を越えて >>