2008年 09月 13日
曜日が変われば
毎週月曜日に尼崎に行っている仕事を
今回は都合で土曜日に変更してもらった

同じ時刻だけれど
電車やバスの混み具合が違う

いつもの曲がり角を曲がったら
あれ?
小さな看板が出ている
zakkka OSORAの文字

入り口脇に置かれた木の枝がどう見てもオブジェのようで前々から気になっていたお宅だった
約束の時間までにはほんの少しゆとりがある
勇気を出して入ってみる

私の好みの雑貨達がたくさん
これは
見つけてしまったかも

このお店は火曜日から土曜日にオープン
月曜日にこの前を通っても何も気付かないのも道理である

許された時間は10分ちょっと
またの機会を信じて全部見ようとしないで
端からじっくり見ていくことにする

そして出会ってしまった
デッドストックのカゴ
戦後間もない頃のものだそう
新品ではあるけれど時代を経たそれはいい感じの飴色になっている
一番小さいので直径15センチほど
細い竹で丁寧に編まれている
デッドストックであるからか元々そんなに高くなかったのがセールになっていて3個で野口君二人
これは衝動買いしても許されるよね

c0090543_2140168.jpg



同じ道を歩いても
曜日が変わると違う街になったりする
ちょこっとの変則もまた楽し
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-09-13 21:41 | でかける | Comments(6)
Commented by win-twins at 2008-09-14 09:58
ふちの仕舞いが よい仕事~
絶対に「買い」ですね!!
うらやましい~
Commented by つぎこ at 2008-09-14 13:08 x
街歩きは時間帯によっても違う街のように感じますよね~。
いつも思っているのですが、バックに映っているテーブル?床?の木の感じがとても素敵です☆
Commented by りこ at 2008-09-15 11:36 x
私もそんな存在のお店でありたいと常々おもーとります。
Commented by gonnosuke117 at 2008-09-15 18:49
>win-twinsさん
このカゴ 底もよい感じなのです。

やっぱり「買い」ですよね?ね?
Commented by gonnosuke117 at 2008-09-15 18:56
>つぎこさん
そうそう。時間帯によっても本当に違うものですね。
いつもとほんの少し違うことをするって楽しいです。

バックに写っているのは古い裁ち台です。松の木の一枚板と聞いています。裁ち台ですから細長いのです。(60×170位)
裏側にはくけ台を挟んだ跡などもあったりして、どんな方が使われていたのか何を縫われていたのかしらと思い描いています。
Commented by gonnosuke117 at 2008-09-15 19:02
>りこさん
りこさんとこも前を通りかかったら覗いてみたくなるお店だよ。
そう言えばOSORAのオーナーさんがおっしゃってました。お店の前で看板を見ている私を見たとき、この人は入ってきてくれるって思ったって。大体わかるそうです。
りこさんもそう?


<< 大変身      気付いてよかった >>