「ほっ」と。キャンペーン
2008年 09月 21日
濱文様
仕事で京都へ
時折激しい雨の降るあいにくのお天気だったけれど
行くときは心優しい夫が駅まで車で送ってくれ、京都ではひどい雨のときにはたまたま屋内にいて濡れずにすんだ

仕事はお昼過ぎに終了
せっかくここまで来たのだから、「りこ」に寄りたい

目的は二つ
まずは開催中の写真展「キリントリメラ」を見ること
本業は美容師さんだそうだが
写真一枚一枚が世界を持っている
作品の多くがスナップ写真サイズだったが、それがまた作品の良さを引き出していると思う
この企画展は今月いっぱい
見に行けてよかった

もう一つの目論見
最近りこで扱い始めた「濱文様」の手ぬぐいを見ること
その名から推察できるように横浜のブランドである
120年の歴史のある横浜擦染の技法で作られたもの
風呂敷やガーゼハンカチもあるけれど
私はやはり手ぬぐいが気になる
選んだ柄は食べ物がらみばっかり
お腹が空いていた訳ではないと思うのだが…

c0090543_9154888.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-09-21 23:27 | もの | Comments(2)
Commented by win-twins at 2008-09-24 19:30
オオーw(*゚o゚*)w

濱文様ですとな~
早速お気に入りに登録
ありがとうございます
本日一番の収穫でございます

てぬぐい本 なるものも気になります~
Commented by gonnosuke117 at 2008-09-25 01:17
>win-twinsさん
この記事をwin-twinsさんが反応してくださるのではとなんとなく思いつつ書きました。
早速のコメントありがとうございます!
かまわぬとは染めの手法も違います。それぞれの良さがありますね。
りこには手ぬぐい本もありました。遊び心があって楽しかったです。


<< いってきます      もらったものは >>