カテゴリ:くらし( 400 )

2014年 10月 07日
あさかつはじめました
c0090543_18225039.jpg

夫のサマータイムが終わった
身についた1時間の早起きは維持しておきたい
この時間に何か身体を動かすことをしよう

たまたま見ていたテレビで階段を使った健康法を取り上げており
それによれば階段を上がるとき主に使う筋肉は膝にも関わっており、鍛えることで膝関節の保護や姿勢の維持、ヒップの引き締め効果も期待できるようである
何より朝身体を動かすことで1日のスタートがしっかり切れる気がする

我が家はエレベーターなしの4階建て
天候に左右されないし、自宅の前を行ったり来たりするだけなので朝の支度ギリギリまで歩ける

なんだかいいことづくめだぞ

ご近所迷惑にならないように静かに上り下りすることを意識するとこれがなかなか応えてさらに効果がありそうな気がするのである

出かけたときにも出来るだけ階段を使う
少々回り道になっても階段のあるルートを選ぶ

1分間に70段が速さの目安
止まらないことがポイントだそうだ
今はまだ6階分位で息が切れるけれど
これが少しずつ延びるのを楽しみにぼちぼち続けよう
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-10-07 18:02 | くらし | Comments(0)
2014年 09月 12日
たしかに
c0090543_1741469.jpg



少しずつだけど秋は来てる
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-09-12 17:02 | くらし | Comments(0)
2014年 09月 06日
あきらめなくてよかった
c0090543_23591098.jpg


なんやかやでバタバタしていて気がついたらベランダのシマトネリコとオリーブの一本が枯れ枯れになっていた

ごめんよ〜と言いながら水をやる

シマトネリコのほうは程なく生き生きとした葉っぱを出してくれてホッとしたのだけれど
オリーブのほうはそのまま

枝をよく観察してみると完全に枯れてしまったようではない
頑張ってと声をかけながら根気良く水やりを続ける

けれど一ヶ月たっても、二ヶ月たってもそのまんま

もうあかんのかなあと思いかけたころ

それは突然訪れた
信じ難いとき人って二度見するものなのね

それは見間違いではなく確かな変化だった
あちらからもこちらからもたくさんの小さな小さな葉っぱが出ている

ありがとね
待っててよかった
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-09-06 10:48 | くらし | Comments(0)
2014年 09月 03日
ひみつのみっしょん
c0090543_1281318.jpg


山形からの帰り娘の所に寄ったのが木曜
翌日神戸に戻る予定だった

娘が一緒に神戸に行こうかなと言う
おじいちゃんおばあちゃんに会いたいと
ならば金曜の夜に仕事終わり次第合流して新幹線に乗ろうと相談がまとまる

夫と息子を驚かそうと
娘が一緒だということは伏せていた

ところが
娘のふとしたミスから
息子にはばれてしまう

「お父さんにはぜーったい内緒だよっ」と念を押した甲斐もあり
夫に知られぬまま神戸到着

家に帰ったならば
ちょうど夫は入浴中
私だけが洗面所からただいまの挨拶をして
そわそわしながら夫登場をリビングで待つ

何も知らずお風呂からあがってきた夫はびっくりすると同時にくしゃくしゃの顔になる
それからまあ舞い上がること
よっぽど嬉しかったのね

作戦は大成功
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-09-03 11:48 | くらし | Comments(2)
2014年 08月 25日
にねんぶり
c0090543_12345241.jpg

学生時代の下宿仲間に会いにに行って来た

50歳を過ぎた節目に母校のある鳥取に集まろうと声をかけてもらったのが最初
以降1年おきにそれぞれの住む街に集まろうと約束して
松山
神戸
そして今年は松江

随分前から米子在住の子と二人で下見に下見を重ね
入念に計画を立ててくれただけあって
晩ご飯に選んだ宍道湖畔のお店では窓際の席の予約はもちろんのこと日没時刻までチェックした上で予約時刻を決めるという徹底ぶり
みんなで温泉につかったあとは
旅館みたいな風情のある友人宅にお泊り

ちょうどそういう歳まわりなのだろう
2年の間には
自分のこと
親のこと
子のこと
それぞれ様々節目や変化があり
それでも一旦顔を合わせれば下宿の部屋でおしゃべりしているかのような気持ちになれる

お酒の飲める人、あんまり飲めない人の差はあれど
8人全員がノリがよく食べることが大好き
たまたま同じ下宿になっただけなのに、よくぞここまで粒が揃ったものである


今まで全員揃っていたけれど
今年は初めて急な仕事で来られなかった人がひとり
みんなでにぎやかに喋りながらも彼女がいない寂しさがどこかにいつもあった
他のみんなもきっとそうだったろう

そんな訳で次回はリベンジかねて1年後に集まることになりそうで
今からとても楽しみなのである


画像は松江城のお堀を巡る船から撮った塩見縄手筋
小泉八雲が住んでいた家のある辺りである
五百年も前からこの景色は変わっていないのだとか
久しぶりに来たけれどやっぱり大好きな街なのであった
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-08-25 12:09 | くらし | Comments(0)
2014年 08月 12日
ついついあとまわし
c0090543_13592931.jpg


久しぶりに病院で受診した
少し前から気になるところがあり
行かなくちゃ行かなくちゃと思いつつ
症状としてはごくごく軽いものだから雑事に取り紛れ後回し後回しにしてきた

結果的には全くどうということはなく
薬すら出ないようなもので
つまりは杞憂に終わったということでやれやれではあったのだが

人にはおかしいと思ったら放置してはいけないよと言いつつも
自分のこととなるといい加減なもので

そんなことしてても誰のためにもならないことは重々わかってはいるのだが

アラカンと呼ばれる歳になり、周りに迷惑かけないためにも
ことに身体の管理については自分優先にしなければいけないなとちょっぴり反省したのであった
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-08-12 13:48 | くらし | Comments(0)
2014年 07月 28日
ただいまおためしちゅう
時間調整に入った書店で手ぬぐい洗顔に関する本を何冊か見つけた

どうも手ぬぐいはスキンケアにもお役立ちらしい

c0090543_217917.jpg


ていうことは晒しでもいいのでは?
我が家にはちょうど買い置きの晒しがある

洗顔用にはほぼ正方形に
身体用にはタオルより少し長い目にカットした

件の本はザザッと見ただけなので
やり方は我流である

晒しを濡らし軽く水気を絞ったら固形石鹸を使い丁寧に泡立てる
これが想像以上に泡立ちが良い

撫でるようにそっと手ぬぐいを動かして洗顔する

これまでは泡立てネットを使って泡を作り手で洗顔していたが
それよりも汚れが良く落ち
すすぎも早い気がする

晒しそのものにピーリング効果があるようなのでソフトにソフトに洗うこと
初回はついついこすり過ぎて肌を傷めてしまった
もう少し使い込んでしなやかになれば具合が良くなるだろうか
顔用には晒しよりもう少し目の細かい手ぬぐいの方がいいかもしれない
身体はもう少しラフに洗っても大丈夫そうだ


晒しならば乾燥も早い
くたびれてきたら雑巾にして使い切れる


さて、肌の調子はどうなるか
じっくり観察しながら続けてみる
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-07-28 21:51 | くらし | Comments(2)
2014年 07月 15日
むすこのたんじょうび
c0090543_133155100.jpg


先週土曜日は息子は27歳になった

いつの間にやらもうアラサーである

この日彼は夫の父と私の母のお見舞いに行き、夜は私の父とお酒を酌み交わした

ケーキもご馳走もなかったけれど
しみじみといい一日だったなあと思う


たまたま出会った私の叔母に
「来年は誰か女性とディナー出来るといいね」
と言われ
難しい宿題をもらったと苦笑いしていた彼
がんばれ〜
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-07-15 13:25 | くらし | Comments(2)
2014年 06月 09日
ゆずりわたす
c0090543_17143096.jpg

入院中で結婚式に出られない母
楽しみにしていたのを知っている娘はせめてもと
おばあちゃんの指輪をはめて臨みたいと言う

この指輪は母がお出かけのとき一番よくはめていたもの
彼女の指に合うようサイズを直し
いつの間にか外れていた石も入れてもらった

綺麗に磨かれた指輪は新婦の指にふさわしくキラキラと光っている

結婚に際しては
ずうっと
自分たちの力で身の丈に合ったことをしなさいと言い続けてきた
娘はその言葉を守り
本当にほとんど親に負担をかけさせることなく挙式の準備を整えた

それぞれ一人暮らししていたので新しい家具や電化製品を整える必要もない
母から譲り受け大切にしてきたものを娘へと渡すこと位が
せめてもの親からの婚礼支度なのである
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-06-09 17:00 | くらし | Comments(2)
2014年 06月 07日
うつわがえのころ
c0090543_1757135.jpg



食器棚もそろそろ夏仕様にしよう。
ガラスが恋しい季節。
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-06-07 17:53 | くらし | Comments(0)