カテゴリ:でかける( 392 )

2015年 08月 27日
げすとはうすはつたいけん
ソウルでの宿泊先を選ぶとき
私の重要ポイントは地下鉄へのアクセスが良いこと

今回は
古い民家を改築したゲストハウスにした

アクセスの良さに加えて
外国人からの評価が高かったことも決め手になった

仁川空港から電車に乗り
一回の乗り換え
駅出口を出て歩く
道順はゲストハウスからの地図でシミュレーション済みだったが
予想以上に細い路地に入る

まだ明るい時間だし間違っててもなんとか辿りつけるでしょうとのんびり構えながらいたら
角っこにゲストハウスの小さな看板が

c0090543_19524219.jpg


この先にゲストハウス

着いた!
c0090543_19524299.jpg


築百年の民家を改築したらしい
なんともいい感じだ

c0090543_19524349.jpg

掃除の行き届いた部屋
ベッドではなくマットレス
部屋の奥にシャワーブースとトイレ

はっきり言って部屋は狭いし、ホテルのような設備はない

だが
出迎えてくれたゲストハウスの青年はとても親切だったし
朝ごはんは台所に行き、自分でご飯をよそう
そのまま台所でも、自分の部屋でも
中庭で他の宿泊客と食べてもよし
食器は各自洗うというやり方はとても新鮮で楽しい

朝ごはんのときに会ったのは
ロンドン在住のカナダ人の男性
これからバスで南部の山に行くのだとか
一旦ソウルに戻り次には2週間東京へ
長いお休みが羨ましいなあ

別の部屋の女性は部屋のドアを開け放ち
私たちを見つけると
good morning!とにっこり
旅慣れてる感じだ

さて、最初に書いたように
重要ポイントのアクセスの良さ
ここは駅だけでなく仁寺洞やら、明洞あちこちへ徒歩でも行ける場所にある
疲れたら一旦帰って一休みってこともできる立地の良さなのだ

この次ソウルに来るときにも
宿泊先の有力候補になりそうだ



[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-27 19:20 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 26日
さんねんぶり
c0090543_12303299.jpg

ソウルへ。
東京からやってくる娘とは現地集合、現地解散

夫と子どもたちとそれぞれの両親と訪れたのが初ソウル
もう20年になるんだなあ
あれから何度ソウルへ行っただろう
行くたびに好きになる街




[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-26 12:21 | でかける | Comments(0)
2015年 08月 24日
つぎのたびのばいぶる
c0090543_14204059.jpg

この本、韓国の達人に教えてもらったんだから間違いない
しかも著者は私に近い年代の女性なのでさらに間違いない

このうち一軒は既に訪問済み

[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-24 14:16 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 23日
あしこしつよくないとね
c0090543_17003998.jpg

新長田の立ち飲み屋さんに連れてってもらった

朝9時から開いてるって

カウンターやショーケースに並んだおかずは見ているだけでワクワクする
お酒も冷蔵庫から自分で持ってくる

お店のおばさんが感じよくて
そのせいかお客さんもみんな感じよくて

かわいい女子2人と
タラタラ食べて飲んで
1人あたり野口さんと少しばかりの小銭がお会計



60歳近くなって立ち飲み屋の面白さを知る
なんて素敵な人生だ


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-23 16:54 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 06日
ばったりばったり
c0090543_17563988.jpg

サークルの同窓会の帰り道
よく行く居酒屋さんの前を通りかかったのでついふらりと立ち寄る
私が好きなのはカウンターの入り口寄りの席
なのに店主さんは
にこりと奥に行かれますか?と言う
カウンター席の1番奥には女性が一人

あれ?
もしかしたらとピンときてお尋ねしたらばやはり

インスタグラムでつながりなから
お会いしたかったひとだった
初めて話すのに前から知っていた方のよう

さて、その翌日

c0090543_17563943.jpg

仕事に近くまで出向いたついでに
行きたかったところに

私の住まいからはかなり遠いこのお店をどうして知ったのかと一緒に行った友人に尋ねられたので話していたら

横の席に
なんとまあ
こちらを教えてくださったまさにその方が

あまりの偶然に
もしかしたら
これは別人ではないかと思った
けど、どう見てもご本人なのでご挨拶する

今日は電車とバスを乗り継いで来られたのだとか

嬉しい偶然が二日も続くなんて
神様からご褒美もらった気がした






[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-06 17:38 | でかける | Comments(0)
2015年 07月 31日
しんかいちでだらだら
西の方で用事すませて帰り道
農業高校レストランでお昼ご飯を食べる
こちらは県立農業高校OBの方の経営だとか
c0090543_15465192.jpg

その名にふさわしい健康的なごはん

さて、帰りましょうかとなったとき
お連れの方がもじもじと何か言いたげ

言っていいのよ
きっと私も同じ意見だから

「ビール飲みに行こうかどうかって思ってて」
「そりゃ行くべきでしょう」
めでたく意見が一致
足取り軽く新開地のエビスへ

かつてはビール苦手だったはずなのにねえ
おつまみセット注文してかんぱーい

友人が近くにいるとわかり
勢いで呼び出す
30代40代50代のオンナ3人で再度かんぱーい

あれこれ話していたら
どうも口が餃子になってしまったので
お店移動



c0090543_15465207.jpg


私以外はおしゃれでスタイルも良くてかっこいいひとたちが
ビールとニラもやしと餃子4人前頼む
そして心地よく食べる
飲む
ビールと餃子4人前を追加のオーダーしたらお店の人がびっくりして聞き返したのが面白かった

お腹いっぱいのはずなのに
焼き鳥屋まで行って
c0090543_15465200.jpg


いったい何時間経ったんだ

もうそろそろ帰ろうね







[PR]

by gonnosuke117 | 2015-07-31 09:25 | でかける | Comments(0)
2015年 07月 27日
だいせんへ
c0090543_15245144.jpg

神戸空港から米子空港までは約40分のフライト
あっという間についてしまう

学生時代同じ下宿だった8人が集まり始めたのは50の歳

鳥取
松山
神戸
出雲
そして今年は大山で集合

空港まで迎えに来てくれた友人と合流したら
植田正治写真美術館へ
前々からずうっと行きたかったところだ
大山に抱かれた素敵な場所だった
ここで1日過ごしたい

c0090543_15245271.jpg



コウボパンこさじいち
ここもずうっと行きたかったところ
ついつい買い込む

ここで全員集合

お昼ご飯食べて
移動してデザート食べて
喋ってたら夕方になっていた

ここで一人仕事のためなか抜け
また明日ね

ペンションにチェックインして
のんびりして
晩ご飯食べながら笑って喋って

宿に帰ったら
恒例のお土産交換会
今年も厳選のものが並ぶ
実はもらうのも用意するのもとても楽しみだったりする

c0090543_15245277.jpg


↑みんなからもらったもの

↓私からみんなへ
c0090543_15493997.jpg


出発直前まで縫っていたチョガッポ
みんなの分間に合って良かった


卒業したときはみんな同じ仕事についていた
私がまず辞めて
集まり始めた頃は私以外みんな現役でバリバリ頑張ってて
けど、今では半分が退職してる
家族の環境も変わった
それぞれ人生の切り替えの頃なんだなと思う
そんな時代にみんなが揃って集って飾ることなくいろんな話が出来るって幸せだなあ

女性が8人もいたら中には
「これ、食べられないの」
「もうおなかいっぱいになっちゃった」
などという人が一人二人いそうなものだが
全員好き嫌いなく
よく食べ
よく笑う
これは40年前からみんな変わらない
愛すべき仲間たち

何年経ってもまたこうして会えますように











[PR]

by gonnosuke117 | 2015-07-27 14:56 | でかける | Comments(0)
2015年 07月 09日
くらまえさんぽ
久しぶりに東京に行ったのにあいにくの雨である
少しめげそうになる
もうこのまま帰ろうか
いやいや、この次はいつになるかわからないよ
一人逡巡する

窓の外を見てみれば大した降りではなさそうである
これはきっと神の思し召し

娘の住まいから電車で1本の蔵前を目指すことにする
前々から気になっている場所なのだ

せっかく近くまで来たので
売り切れになる前にペリカンは行っておかないとね
ロールパンと食パン
もちろんどっちも買う

さあ、では歩こう

この辺り魅力的なビルがあちらこちらに
ある
c0090543_18212368.jpg

タイガービル


c0090543_18212306.jpg

楠ビル
踊り場のブロックとかたまらない

c0090543_18212312.jpg


東京貴金属会館
名前からしていいなあ


ふらりと入ったセレクトショップで買い物ついでにご近所の美味しいお昼ご飯が食べられる所を教えてもらう
実は初めて行った街ではよくやる手段

お店の雰囲気が自分好みなら、お勧めのお店もまず間違いない

このセオリーは今回も外れることなく
美味しいお値打ちランチにありつけた

そのあとまたしばしあちこちと
決して効率の良いルートではない
同じ道を何度か通ったし

だが
思いつくままにてくてくと歩く
目的地がなくても構わない
こういう旅が私はやっぱり好きだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-07-09 17:56 | でかける | Comments(0)
2015年 07月 09日
まなびやのとも
c0090543_00213579.jpg


東京に行ったらぜったい会いたかったのは単身赴任で頑張ってる友人
彼女とは学生時代同じクラスになったこともなく、お互い顔と名前は認識しているという程度だった
数年前の同級生の集まりをきっかけに親しくなり、ときどき飲み会やら何やらと会うようになった

キラキラした眼はそのままで、女性としての魅力も増し、さらにはバリバリと仕事をこなす友人は私の憧れにもなった

東京へ転勤してから、初めての再会
そわそわと待ち合わせのお店にむかう

ドアを開けたら
先に来ていてにっこりと笑って迎えてくれた
美味しいお料理とお酒と
つもりつもった話と
あっという間に時間が経つ

同じホームの右と左に分かれて同時に発車する電車でさよなら
この次はいつどこで会えるかな?
それまであなたに少しでも追いつけるよう私も頑張るね

食いしん坊の私をよく知っていて
お土産にくれた
ポルトガル式玉子タルト
深夜なのに私を誘惑してくる困りもの












[PR]

by gonnosuke117 | 2015-07-09 00:04 | でかける | Comments(2)
2014年 09月 11日
まつぜいたく
c0090543_17172882.jpg

ホットケーキといえばこちらと大勢の方が口を揃えるお店が六甲にある

注文を受けてから卵を割り
材料を合わせ
丁寧に丁寧に手で泡立てる
そしてリングに流し込みゆっくりと焼き上げる
なので注文してから出てくるまで小一時間はかかる
その前にお客さんがいれば、それ以上に待つことも当たり前のお店
それなのに誰一人イライラそわそわ待っている人がいないお店でもある

あちらこちらに置かれている本をのんびり読みながら時間を過ごす
お隣の方は何か書き物をされている様子
私も書きそびれていた手紙の用意をしてくればよかったとちょっぴり後悔する

そろそろ2時間が過ぎようという頃
珈琲が運ばれてくる
程なくしてホットケーキも

ここしばらくはゆっくり本を読むこともなかったなあ
待っている時間は私にもらったご褒美かな

と、ふわふわで弾力のあるホットケーキに丁寧にナイフを入れながら思った
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-09-11 16:59 | でかける | Comments(4)