カテゴリ:でかける( 392 )

2006年 10月 21日
播州ツアー
今日は友人に誘ってもらって県中部へドライブです。
気持ちの良いお天気。
絶好のお出かけ日和です。

友人の 播州にお住まいのお友達5人と待ち合わせて、まずは多可町加美区にあるハーモ-ニーパークへ。
ここは千ヶ峰という登山コースの入り口にある公園だけあって景色がほら。
c0090543_2133882.jpg
千ヶ峰の頂上まで登るとお天気の良い日は明石海峡大橋も見えるとか。
中学の時遠足で登ったのを思い出して懐かしくなります。





芝生の上にシートを広げてお昼御飯。
皆さんそれぞれにお料理を用意してくださっていました。
手慣れた様子でパパッとセッティング。
c0090543_21391995.jpg
「豪華」なんぞという言葉では申し訳ないほどのご馳走です。
おでん レタス包み チヂミ 煮豆 おむすび お漬け物などなど。
恥ずかしながら私も高橋みどりさんの伝言レシピでお気に入りの
「切り干し大根の梅マリネ」を持参。
皆さんのお料理はどれもおいしい!
素晴らしい景色と空気の良さ、楽しいおしゃべりも調味料になってついついお箸が進みます。
気付いたらお腹パンパン。
それでもお菓子と温かいコーヒーは別の所に入りました。
幸せやわ~。

ちょこっと山を下ってジェラテリアふれっしゅあぐり館
デザート第2弾 ジェラートを。
たくさん種類がある中で迷いつつ「山田錦」をセレクト。
う~んお酒やという感じ(アルコールは飛んでいるそうですが)堪能しました。

一緒にお昼をいただいた中のお一人のお店そらまめ農場にお邪魔しました。
c0090543_2221036.jpg
今日絶対買いたかったパンと
皆さん口をそろえて美味しいと言われる卵をゲット。
さらにデザート第3弾 ご主人が庭の木からもいでくださったみかん。
甘酸っぱくて美味しかった!










厚かましくお隣にあるご自宅も見せて頂きました。
c0090543_224574.jpg
ご主人がこつこつ10年かけて(!)お一人で(!)建てられたそうです。

中も素敵です。c0090543_22131450.jpg












薪ストーブに
教会からやってきた長ーいベンチ。
出窓の真空管ラジオ。
初めてお邪魔したのにすごくなじめる空気がそこにはありました。



すでに3時半を回りましたが、今日はまだまだ終わりません。
家具を作っておられる笹倉徹さんのお宅に伺いました。
奥様も今日のメンバーのお一人なんです。
c0090543_22323710.jpg












c0090543_22341278.jpg






こだわりを持って丁寧に作られた家具に囲まれながら
ギャラリーでお茶をいただきました。

11月23日から三宮さんちかホールで開かれる「くらしの工芸展」(主催 兵庫県民芸協会)にも笹倉さんの作品が出されるようなので是非伺いたいと思います。

とても贅沢な一日でした。
今日お会いした皆さんは自然体で暖かくて
初めてお会いした私も(これでも人見知りするんです)本当にリラックスさせてもらいました。
今回伺えなかった量興寺さんにもまた是非行かせていただきたい。
もう次の機会を楽しみにしてしまいながら家路につきました。

一日ハンドルを握ってくれた○いさん本当にありがとう。
素敵な出会いをくれてありがとう。

本日ただ一つの誤算。
神戸西区からは電車だということを失念して心の赴くままに買い込んでしまったお土産達。
このほかに久しぶりに会いたくて立ち寄った叔母の家でもらったお赤飯・黒豆の枝豆あり。
c0090543_22511046.jpg
右隅のはお昼に残った(ふんだんに用意してくださったので食べきれなかった)おにぎりと葉山椒の佃煮そしておでん。
どれも子供達が大喜びでいただきました。
友人にトートバッグ借りて、徒歩になる駅からは何度か休み休み帰りました。
すごーく重たかった!
けど、美味しいものばかり。
また幸せな日が続きます。
気持ちはウキウキ。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-10-21 23:03 | でかける | Comments(4)
2006年 10月 15日
手作り市
今日は15日。
京都の知恩寺で手作り市の開かれる日です。

日曜と重なったから人出も多いだろうなあと思いつつも、この先15日に娘と私の両方が空いているか、しかもいいお天気かとなると可能性は低い。

急遽出かけることにしました。

2時過ぎようやっと到着。
予想通りたくさんの人です。
c0090543_2339591.jpg

アクセサリー バッグ 縮緬細工 陶器等々
様々なお店が並んでいます。

一つずつ覗いていくと時間があっという間。
今日の予算は小銭貯金で貯まった分だけ(500円玉貯金は昨日の万年筆にかわっってしまいました。えへへ)
心惹かれる物はたくさんありますがここは慎重に。
まずは一回り。

検討の結果選んで買った物達。
c0090543_2315521.jpg
愛嬌のあるおじちゃんが売ってた
”使いにくいスプーン”
何だかふざけたネーミングですが、これはまだ使いやすい方だそうで 
使いにくい方から売れていくらしいです。(何だか面白い)
値段を聞いたら「今日は500円」なんですと。
真鍮なので使わずに置いていても使っても(使いにくいんじゃないのか?)それぞれのいい色になるそう。




愛想のいい若者二人が売っていたのがたくさんの器。
彼らは北山で20代の男女8人でギャラリー道半(みちなかば)を開いているそうです。

茶碗など小ぶりの物が3個1,000円
器に添えてあったメッセージには
「僕たちはまだ勉強中で、いつ一人前になれるかわかりませんが、たくさん器を作り技術を磨き、色々な夢を叶えて生きたいと思っています。
多分一人くらいは有名になると思います。」
最後の一文がかわいい。
エールを込めてこれを購入。
こちらは大きいので高くて
2個1,000円。
c0090543_23192970.jpg












上品なおばさまが売っていた一切れ100円のパウンドケーキをほおばりながら、締めの買い物の美味しいものを物色
c0090543_23213454.jpg
韓国食材とチリメン山椒など。
アミの塩辛は卵焼きに入れても美味しいそうです。
晩ご飯にキムチ鍋のだし兼調味料で使いましたが、美味しかった。
チリメン山椒は山椒の緑が鮮やかで風味抜群。
御飯が進みそう。
横で買い物していたおばちゃま二人のお薦め塩昆布も購入。

全体的に価格はフリマっぽいです。
私たちが買った物の最高単価は
娘のガラスのイヤリング(1点もの)で1500円。
売ってる人も若者からおばあちゃままでいろいろ。
共通しているのは作り手と会話を楽しみながら買い物が出来ることかな。

是非また来てみたい。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-10-15 23:43 | でかける | Comments(8)