「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2007年 06月 30日
忘れそうなこと
実家からの帰り叔母の家に寄った
夫が軒先からツバメが出入りするのを見つけた
中を見てみると巣が幾つもある

家の前の電線にツバメがとまっている
私たちがいるから警戒して巣に戻れないのかもとその場を離れた

子どもの頃は実家の納屋に毎年ツバメが巣を作っていた
その季節になると巣の下には紙を敷き
いつでも出入り出来るように入り口の戸はすこしばかり開けておくのが決まり事だった
いつからだろう実家にツバメが巣を作らなくなったのは
そういえば友だちの家にもたいてい巣があったのに見かけなくなったなあ

先日夫が近くのクリーニング屋さんの軒下にツバメの巣を見つけた
板を出して巣を作りやすくしてあったらしい
子どもの頃は普通に見かけたそんな光景が今では本当に珍しくなってしまった

思えば
ツバメが飛び始めたなとか
緑が濃くなってきたな
とか周りのちょっこした季節の変化に対する感度が鈍ってきたような気がする
いけないいけない

c0090543_1155427.jpg

叔母の家の庭先で見つけた
人差し指の爪くらいのアマガエルたち
さて何匹いる?

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-30 23:49 | おもうこと | Comments(6)
2007年 06月 29日
柚子茶の変身
冷蔵庫の隅で忘れかけられていた柚子茶の瓶
そろそろ食べてしまわねば

以前から冷蔵庫を開け瓶を見る度やってみたかったことを実行してみよう

柚子茶といっても柚子のマーマレードのようなもの
それに醤油とおろしニンニクとを混ぜ(味をみながら適当に) 
冷凍庫から出して凍ったままの鶏もも肉を漬け込み冷蔵庫へ
解凍しながら下味を付けようという算段だ

朝用意しておいたものは夕方になってもまだガチガチだったので晩ご飯の支度をする間しばらく室温で放置しておいたらいい具合に柔らかくなっていた

ロイヤルクィーンのフライパン(ステンレスの厚手の鍋)にクッキングペーパーを敷き、つけ込んだ鶏肉を塊のまま乗せクリスピーカバーで蓋をする
焦げないように気をつけながら焼くことしばし

だいたい焼けたらキッチンバサミで肉を切り分け完全に火を通す
はい出来上がり

堅くなるのではと思ったけれどふっくらと焼けた
甘辛いたれに少しだけ柚子の香り
思いついて適当に作ったわりにはなかなか
息子にも好評だった

後一回分出来るくらい柚子茶は残っている
今度は豚肉でやってみようか
c0090543_0111316.jpg

残ったのは翌日一口大に切り分け温めて残ったタレを絡めてお弁当に
少し堅くなってはいたがこちらはこちらで美味

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-29 23:53 | うちごはん | Comments(4)
2007年 06月 28日
大掃除の訳
冷蔵庫を大々的に整理した
と言うかせざるを得ない状況に追い込まれた

スイカを1玉買ってしまったのだ
理由は簡単 好きだから それに加えて安かったから

冷蔵庫がいっぱいだからと買うのをやめたりしないのが私
ちょうどいい機会だし
この際大掃除しよう

ちょこちょこ片づけてはいたものの捨てるものドッサリ ごめんなさい~

格闘することわずか一時間足らず
こんなに短い時間で出来るのにどうして普段からまめに出来ないのか…

何はともあれ立派なスイカは冷え冷えに
c0090543_17102453.jpg



そういえば
前も似たようなことがあったなあ
食い気がからまないとやる気が出ない…困りものだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-28 17:15 | くらし | Comments(6)
2007年 06月 27日
短期決戦
夫の携帯が鳴っている
こんな朝早くにどこからの電話?
夫が「7時や!」(つまりは携帯のアラームだった)
「ええ~っ?」
大慌てで飛び起きる
よりにもよって今日は夫がいつもより少し早く出勤する日なのだ

ともかく朝ご飯は昨日のキーマカレー
幸い残りご飯もある

問題はお弁当
ご飯を炊くところから始めて勝負は50分

お米をとぎながら頭の中で冷蔵庫の在庫確認
ふむふむ ご飯さえ炊きあがれば間に合うかも

滑り込みセーフで夫の出発5分前に完成
お見事!私

c0090543_18273652.jpg

さすがに夫のお弁当を撮るゆとりはなかった
これは息子のもの
ご飯を炊くときラックに乗せて同時に熱を加えた冷凍シュウマイ
同じくかぼちゃ(塩胡椒のみ)インゲン(胡麻和え)
冷凍保存しておいた高野豆腐 切り干し大根 焼き鮭
調理に使ったのはご飯を炊いたお鍋のみ わはは


何事にも慎重な夫
目覚まし時計2つの他に携帯のアラームまで
時間差でピピピだのリリリリだのル~ル~ル~だの鳴るのがうるさい
いちいち止めるのも面倒
そこまで念入りにせんでもええやろと思っていたが
今朝ばかりは感謝した次第
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-27 18:36 | おべんとう | Comments(6)
2007年 06月 26日
吉と出るか凶と出るか
コストコが好き
よそでは見ることのないような商品が並んでいるから

けれども結局は次第に買うものが決まってきている
気になるものを眺めては手に取り棚に戻しを繰り返すことしばしば

ときどきは冒険をしてみるが
なんと言ってもコストコ
量が半端ではないから失敗したときのショックはそれなりだ
さすがの私も初めてのものを買うときは慎重になる

先日の初挑戦はこれ
c0090543_20551988.jpg

ガスパチョだ
1本1リットル しかも2本組

これから冷たく冷やして飲むと美味しいだろうなあ
けど個性的な味だったらどうする?
やめておこうと棚の前を通り過ぎたもののやっぱり気になる
「買うてみたら?」との夫の声で決まり

すぐに試してみる勇気もなく何日かそのままにしていた
思い切って開けてみる
おそるおそる一口
美味しいやん!良かった~!
家族にも好評だった

材料は トマト きゅうり 赤ピーマン オリーブオイル たまねぎ 酢 食塩 にんにく と余分なものは入っていない
忙しい朝など重宝している
この前の週末2セット目購入
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-26 21:07 | おいしい | Comments(6)
2007年 06月 25日
この時期だけの
新生姜が店頭に並ぶ季節になった
大きなパックに入って売られているのは梅酢漬けにしたり佃煮にしたり保存食用なのだろう
そのパックを買うこと既に3度

生姜が大好き
ことに新生姜は香りも土生姜のそれとは全く違う
せっせと食べる

冷ややっこや麺類…毎日のように使う
中でもお気に入りがこれだ
c0090543_8494031.jpg

針生姜にしてお味噌汁に
火を止めてからたっぷりと入れる

元々は雑誌で
冷え性の改善に生姜がお役立ちで毎日お味噌汁に入れて飲むといい
という記事を見たのがきっかけ

お味噌汁に生姜が良くあって やっぱり好き
土生姜でもいいのだが新生姜の風味が加わると更に美味しくなる

生姜は免疫力をあげるとか他にも薬効があるのだろうが
それはそれとして
旬の美味しさを満喫する幸せが加われば心身両面いいに決まっている

今朝もせっせと生姜を刻む
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-25 08:59 | うちごはん | Comments(6)
2007年 06月 24日
いそいそお出かけ
昨日いとこから届いた荷物
頼んでいたカジタさんのコーヒーと共に出てきたのは
c0090543_1535611.jpgc0090543_154254.jpg
















わあ!早速縫ってくれたんだ
実家で眠っていた布を預け暇なときに縫ってとお願いしていたもの
ついこの間水通しするからと連絡があったばかりなのに

アトリエマニスの服の本から私がリクエストした
ブラウスとスカート
わくわくで試着してみる
うまく体型をカバーしてくれる
着ていても楽なのはさすがだ

早速三宮へ出かけるのに着ていく
ハイウエストのせいなのか適度な裾幅のお陰か歩きやすい
気分も軽くなる
背筋を伸ばしてすっすっと歩く
服一枚の持つ力ってすごい
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-24 23:01 | ぬの | Comments(6)
2007年 06月 23日
ドラマチック


c0090543_19135243.jpgc0090543_1914978.jpg














夫は私と違い沈着冷静
ところが今夜はそうもいかなかったようだ

ヴィッセル神戸のホームゲーム
対戦相手はサンフレッチェ広島
神戸はこのところJリーグ3連敗中なのだ
今日はなんとしても勝ってほしい

夫はスタジアムで私は家のテレビで観戦だ

1点先取されてしまう
広島に押され気味のまま前半終了

後半1点返し追いつくも広島が追加点
1-2のまま残り10分
このまま負けてしまうのか?と思ったところ
神戸ゴール!で同点に

そして最後の最後
神戸はペナルティキックを得て逆転のチャンス
試合は残り30秒もない

新しく主将になった大久保嘉人選手がボールを蹴る
夫と私それぞれの場所で息を呑んで見守る

シュートが決まり神戸の勝ちが決まった瞬間試合終了のホイッスル
テレビの前で歓声を上げてしまった
夫も興奮したようで
思わずぶれたゴール直後の写真(左は蹴る直前のもの)
これはこれでいい写真
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-23 23:49 | すき | Comments(2)
2007年 06月 22日
風が見える
このころからダイニングのドアは開けたままになる

先日ここにあるものをかけた
昨年ソウルで買ってきたポジャギ
ポジャギというのは韓国のパッチワークのようなもの

絹や麻 素材も様々
実用でなく装飾としてつくられた物もあれば
風呂敷のように普通の暮らしに溶け込んだものもある
それぞれとてもきれい
本当は麻のアンティークのものが欲しかったけれどお店にあったそれはとんでもなく高価でとても手が出るものではなかった

買えたのは新しいもの ミシン縫い
それでも私にはちょっと勇気の要るお値段だった

勿体なかったのとふさわしい居場所を見つけてやらなかったのとでしまい込んでいた
ふと思いついて久しぶりに出してみたらばちょうどいいサイズ
後生大事にタンスの肥やしにしないで使い込む楽しみをとることにした訳だ

まだのりもきいていて張った感じ
それでも少しの風で揺らぐ

透かして見ると光がきれいに通って
それも好き

本当は窓辺にかけて
ポジャギを通る風と光を存分に楽しみたいところ
掃き出し窓しかない我が家ではそれはもう少しお預け
今はリビング ダイニング 二つの部屋を通ってきた柔らかい風と光を堪能するとしよう
c0090543_0394649.jpgc0090543_8312652.jpg
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-22 23:10 | すき | Comments(8)
2007年 06月 21日
お出かけのお供
年々衰えていく記憶力
ともかく書き留めること
ことに仕事に関することはまめに記録していかないとえらいことになる

元来怠け者 コツコツというのは苦手な作業なのだ
なので楽しくなるように持っていく 文房具にこだわるのもその所以か

予定やその記録を書くのはクオバディス
今年から使い始めたが、大きさ 紙の色 書き味 使い勝手はまずまずだ

ただこれだけでは足りなくて
ペン メモ帳 その他書類等 小ぶりのリネンのトートに放り込んでいた
まとまりが悪いのは当然のこと
思案していたところ ある方のブログでA5のノートカバーにA4の紙を挟み手帳にしておられるのを見つけた

いい方法!と思いノートカバーを探し始めたがなかなかピンと来るものがない
あるとき本棚でいいものを発見

夫の上司のイタリアのお土産だとかいう革製のブックカバー
結婚してすぐ位にいただいたので既に四半世紀近く経過している
よくぞ捨てずに持っていたこと

「これちょうだい!」

かくして
c0090543_011129.jpgc0090543_0114560.jpg
















手帳コンビ誕生

ノートカバー(本来はブックカバー)には
ペン2本
無印の複写式のメモ帳
アンジェで買ったハトロン紙のメモ
無地のノート
新聞で気になった記事のコピー(新聞の切り抜きはまずコピーして保存 しっかり読み込みたいものは2部コピーして1枚を持ち歩く こちらにはアンダーラインや時には書き込みも遠慮無くする)
などなどが収まった

仕事以外に出かけるときもこちらは携帯することが多い
電車での移動中 ちょこっとした空き時間に記事に目を通したり思いついたことを書いたり
隙間を縫ってのこれがかなりお役立ち


それにしてもどんどん膨れあがる私の手帳セット
持ち主同様かなりのダイエットが必要との自覚だけはあり
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-06-21 23:49 | くらし | Comments(2)