<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 31日
お目付役
もみじ市の小谷田潤さんのブース前での会話

(角鍋と丸鍋の予約受付の案内を見て)
○ 小谷田さんのお鍋だ 丸鍋可愛い~ いいなあ(いかにも欲しそう)
☆ ソンネオンギで(土鍋を)買ったでしょう
○ けどあれは浅いよ この丸鍋は深くて…
☆ そんなこと言って色んな形の揃えたらきりがないよ 
○ けど可愛いと思わへん?
☆ やめとき
○ はい

○ (めげずに今度は白いポットを手に取り)やっぱり小谷田さんのポットはいいなあ
☆ (小谷田さんのは)黒いのもってるでしょ
○ ポットの棚に置いたらええ感じやと…
☆ なんでもかんでも置いたら統一感がなくなるよ
○ (確かにおっしゃるとおり)…はい

○ これもいいなあ
☆ …(しばらく言わせておこう)
○ この値段ならお値打ちとおもわへん? これ買おうかな(ほとんど買う気になっている)
☆ そういうのなら持っていないからいいんじゃない?
○ (やった!) じゃ買おうっと (いそいそと)これください!

察しのいい方なら既にお気づきであろう
○は私 ☆は娘である

財布の紐が緩みがちな母に冷静なアドバイスをする娘は必須
娘の助言の元に買ったものは殆ど失敗がない
なので頭は上がらない

c0090543_12097.jpg

以上のような顛末で我が家にやってきた小谷田さんの蓋もの
大きさは大体13×13×7
さあどんな風に使おうか
しばらく眺めてあれこれ考えを膨らませるところから楽しみが始まっている

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-31 23:47 | でかける | Comments(2)
2007年 10月 30日
おもてなし
食いしん坊であると言うことは周知の事実
お陰であちこちで色んな美味しいものをいただいたりご馳走になったり

「あり合わせだけれど…」とだされたお昼ご飯
おしゃべりしながらキッチンとダイニングをクルクル動き回ってあっという間にこんなご馳走

c0090543_190313.jpg


サニーレタスの水分をきちんと拭き取っているのを見てもよくわかる
他の料理も丁寧に作られているのだということ

久しぶりに会う私をもてなしたいと思ってくれているのが本当に伝わってくる
料理には人柄が出ると言うことを改めて思ったお昼ご飯
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-30 23:49 | おいしい | Comments(4)
2007年 10月 29日
満席のお陰
松戸の駅から歩いて数分の所にあるインド料理のお店 
その名も印度亭

ランチはビュッフェ形式
つまり食べ放題というわけ
野口さん一枚で
豆 チキン 野菜 マトンとジャガイモ のカリー
プレーン セサミ ガーリックの焼きたてナン
イエローライス
タンドリーチキン
シシカバブ
カチュンパル(タマネギの辛いサラダ)
パパド(豆せんべい)
サラダなどなど

それからチャイ 
ココナツとフルーツ入りのヨーグルトまで

どれも本格的で美味しい
カリーはあっさりしていてそれぞれ味わい深い
お腹一杯なのについついおかわりしてしまう
最後はナンでぬぐって綺麗に食べる

c0090543_23292418.jpg


最初にこちらを見つけたのはたまたまで
何ヶ月か前お昼にカレーが食べたいと言った娘
二人して全国チェーン展開しているカレーショップに入った
ちょうどお昼時でお店は満席
別のお店にしようかと外に出たら
お向かいにあったのが印度亭だったというわけ

あのとき娘がカレーを食べたいと言わなければ
カレーショップが満席でなければ
印度亭に行くこともなかった訳で
美味しいものに巡り会えるのも偶然のなせる技
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-29 22:48 | おいしい | Comments(0)
2007年 10月 28日
もみじ市
昨日とはうってかわっていいお天気になった
午前中は娘のところでのんびり
お昼ご飯を食べたら神戸に帰る前に寄り道をしよう

狛江駅そばの泉龍寺境内で開かれるもみじ市
そうそうたるメンバーが揃う手作り市だ
中でもお会いしたかったのが写真家の椿野恵里子さん
ちょうど来年のカレンダーを作られている時期でもあり
直接ご本人から買いたいとも思っていたのだ

終了1時間前にようやく到着
せかせかと椿野さんのブースを捜す
二回り目でようやく見つけた
椿野さんは華奢でとてもかわいらしい方だった
プレゼント用も含めカレンダーを幾つかと絵はがきも買う

ここでようやく落ち着きゆっくりと見て回る
娘も私も愛用中のポットを作られた小谷田潤さんはとても若い方でビックリした
フランス紅茶とお菓子のブースでは井山三希子さんのうつわを見つけた ご本人にもお会いできてラッキー

行列の先にクレープとガレットのお店を見つけて並んでいるといつの間にかハープとギターの演奏が始まっている

c0090543_2203163.jpg


時間がゆっくり流れているようないいイベントだった







c0090543_2293726.jpg

もみじ市のスタンプラリー
参加者がこのためにスタンプを用意されたそう
小さなスタンプにも色んなメッセージか詰まっている

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-28 23:34 | でかける | Comments(2)
2007年 10月 27日
止まるボール
昨晩遅くに娘のところに到着
遅くまでしゃべったりしていたわりには早くに目が覚めた
窓の外では激しい雨の音
どうやら台風の影響は避けられないようだ

それでもどうでも今日は出かけねばならない
今回の関東行きの目的のひとつ
ヴィッセル神戸の試合を観に行くのだ

野球と違いサッカーは雨でも中止にはならない
ビニールガッパなど雨の日観戦グッズは準備済み

会場である日立台サッカー場は
座席とピッチ(サッカーのコート)との距離がかなり短く
ものすごい迫力で試合が楽しめるらしい
いつかは行ってみたいと思っていた
娘からぜひ行こうよと誘われてついに実現したが
よりによってこんな天気とは…

会場に近付くにつれ雨脚はどんどん激しくなる
早々とカッパを着こんでいて正解だったけれど
足元はすでにびしょぬれだ

試合が始まる頃にはピッチは水たまり状態になっていて
選手が走ると水しぶきが上がる
ボールは殆どバウンドしない
選手たちもいつもとはかなり勝手が違うよう

どちらにも点が入らないまま前半終了と思った矢先
相手のゴールが決まり先制されてしまった
1点リードされたまま後半も時間が過ぎる
だんだん寒さがこたえはじめた頃
神戸がゴール!
間もなく追加点も入り、逆転!

人間の身体とは不思議なもので
そうなると寒さも感じなくなりむしろあたたかくすら感じるようになってきた
応援にもどんどん力が入る

結局試合は3対1でヴィッセル神戸の勝利


娘の部屋でささやかに祝勝会
夜チバテレビで柏レイソルの試合を録画放送してくれる
それを見ながら帰り道に買い込んだ御馳走を食べる
試合経過を知っているのにテレビを見てまた盛り上がる

この熱の入り様には我ながら呆れてしまう

この記事は娘のパソコンからの投稿
携帯が雨で故障しないかドキドキしながら撮った数少ない画像はまた後日

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-27 22:17 | すき | Comments(2)
2007年 10月 26日
おはようございます
夕方まで仕事
予定よりも延びたので少々急ぎながら息子に留守を頼みタクシーに乗る

夜7時過ぎの新幹線にどうにか間に合った
こだまかひかり利用で新神戸、東京往復20,000円という破格の早割りチケットは行きに前もって決めた時刻の指定席に乗り遅れるとパアになってしまうという条件
かなり安く乗れるのだからその程度の制約は仕方ない

少しゆとりを持って駅に到着できた
お弁当と雑誌を買って乗り込む
乗るべき列車に間に合ったという安堵感からか
席についてしばらくしたら急に空腹を感じる
ゆっくり味わって食べるつもりが京都を過ぎる頃にはほぼ食べ終わっていた

それからあとはこれといってすることもない
雑誌をぱらぱらとめくっていたけれど
満腹の次に睡魔が訪れるのは定石

名古屋を過ぎたあたりから眠くて眠くてしかたない
疲れも手伝ってか
乗り物の中で眠るのが苦手な私もいつの間にかコックリしていた

のぞみと違いひかりは東京までに下車する人が多いようで
名古屋ではほぼ満席だったのが小田原ではかなり空席が目立った

(私にとっては)次の瞬間だ
「おはようございます」が耳に入ってきたのは

車掌さんがにっこり笑いながらこちらを見ている
少し間をおいてようやく状況が把握できた

そう
東京駅に着いたのにも気づかず爆睡していたのだ
「すみません!」と荷物をひっつかんで大慌てで降りる

日々ハプニングはさまざまやらかしているが
”顔から火が出るレベル”級はしばらくぶりだった
日曜に神戸に帰るまでに何か起こりそうな予感のする週末のスタート
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-26 23:26 | でかける | Comments(2)
2007年 10月 24日
思った以上にお役立ち
RICOさんの所にずっと気になるものがあった
初めて見たのはまだサンプルのとき

二度目は少々手元不如意だったため見送り
先日行ったとき(手元不如意は相変わらずだけど)ついに連れて帰る決心をした

c0090543_1641873.jpg


リネンの斜めがけバッグ
パッと見シンプルだけれどユニークな形
RICOさんもガンガン使っているようでその使い心地を聞いているうちに私も使ってみたいと思ったのだ

すぐに使いたかったけれど翌日はバッグの中身を入れ替える時間が無く断念
あちこちにちょこっとずつ用があり歩きで出かけないといけなかった今日めでたく使い始めとなった

必要なものをあれこれ詰め込んでいざ出発


本日のバッグの中身は
c0090543_16152249.jpg

長財布
ポーチ2つ(通帳入れと鍵入れ)
ハンカチ2枚
メガネ
A4コピー10枚(合間に目を通そうと思っている仕事の資料)とボールペン
それにティッシュ 携帯

これだけ入れても身体にうまく添ってくれる
てくてく歩いて
それぞれの場所で中身を出し入れする
底がちょうど立ったときの手先の位置
余り深くないので必要なものがさっと取り出せる
ゴチャゴチャ詰め込んでいざというときモタモタする私にはちょうどいいおつかいバッグ

すでに生成タイプも欲しくなっている 困った物欲
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-24 20:57 | ぬの | Comments(4)
2007年 10月 22日
寄り道の収穫
今日はオフ日予定だったけれど朝8時過ぎ仕事で急遽京都に行くことになった

大急ぎで出かける用意をする
片付いていない台所には目をつぶる(いつもつぶってばかりだけれど)

仕事は午前で終わり
ここまで来たならばあそこに行かない手はない
仕事先からはちょうどバス1本

もうすぐバスを降りようかというとき窓の外に見えたもの
町屋の軒下に下がった可愛いバウムクーヘンをかたどった看板
「これは!」ピンと来たぞ
以前RICOさんに聞いていたバウムクーヘンのお店に違いない

これは覗いてみないとね
焼き菓子と野菜総菜のお店 ズーセス ヴェゲトゥスさん
入ってすぐの店の間にあたるところは工房になっている
一番奥の部屋にショーケースが置いてあり
バウムクーヘンやらクグロフなどの焼き菓子
野菜中心のお総菜などが並んでいる

今日はこちらに決めた
c0090543_22182776.jpg

キッシュ3種
ごぼう かぼちゃ ほうれんそう …だったと思う
(オーブントースターで温めて美味しい美味しいと食べてしまったため定かでない)
優しい味がした

包装してもらっている間にも次々お客さんが来られる
オープンしたてなのに既にその美味しさは知られているようだ

RICOさんに行った帰りのお買い物スポット一つ追加決定
来た甲斐があったな

RICOさんの所でも色々収穫はあったのだけれどそれは又後日
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-22 22:04 | でかける | Comments(2)
2007年 10月 21日
禅食クッキー
以前からソウルのデパートやスーパーに行くとよく見かけた
禅食なるもの
通りかかると必ずと言っていいほど試食(試飲?)を勧められる

薄茶色の粉をお湯で溶いたもの
はったい粉のような味がする
豆や穀類などを粉末にしてあり
朝牛乳やお湯で溶いて飲むと身体にいいというのだ
”ダイエットにも”と聞き流せない言葉もついてくるのだけれど
ずぼらな私が毎朝これを飲むかとなるとかなり疑問

私と同じような輩が多かったのだろう
ついに簡便なクッキータイプが出来たよう
ロッテデパートの地下食品売り場で従来の粉末タイプの試食の後(声をかけられると断れない親子 もう何回これを試食したことか)クッキータイプのものをサンプルで貰った
翌日小腹が減ったときに食べてみたらこれがなかなか美味しいのだ
しまった 買っておけば良かったかと思えど後の祭り
旧盆でデパートはお休みだった

まあ仕方ないね この次この次と思っていたら
同じ物をアリランスーパーのサイトで発見
つい注文してしまった

c0090543_220539.jpg

オンマサランの禅食クッキー
クッキーと言ってもはったい粉味のチョコみたいな感じ
自然な味で結構好みだ
黒豆 アーモンド ドングリ 黒胡麻 青菜類 玄米 などなど身体にはいいけれど普段は摂りにくい食材が沢山使われている
微量栄養素や食物繊維が手軽に摂れそうではある
韓国では禅食はダイエット食品というよりは健康増進の為のものというとらえ方のよう


今朝はつい張り切って
ご飯は食べずにお味噌汁のみ
そして禅食クッキーとジンジャーティーで朝ご飯
…と密かにダイエットも目論んでみたが
食事の代替にするのは私には無理と痛感
お昼前にはお腹へりへりで これでは仕事にならない

食事はしっかり摂って
おやつに禅食クッキーを美味しく食べるほうが私には合っている
クッキーで痩せようなどという甘い考えは捨てて
腹八分と運動でという王道を行くとしよう
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-21 22:14 | おいしい | Comments(6)
2007年 10月 20日
来年の準備は着々と…?
毎年スケジュール帳を選ぶのは楽しみの一つ
来年は今年に引き続きクォバディスにするかそれともモールスキンか…と夏頃からお店で見たり友人達に使用感を聞いたりリサーチに余念がない
暮れぐらいになってようやっと買うのだけれど今年は早かった
c0090543_959759.jpg

ソウルの書店で見つけたこの手帳を買ってしまったのだ
スケジュール帳でありながら日誌も兼ねるので日々の記入スペースが大きいこと
一ヶ月のカレンダーが見開きで予定が書き込みやすいことが気に入ったところ
表記の殆どは英語なのだけれど
当然のことながら祝日は韓国バージョンでハングル文字
これが決め手だったかも
少々紙質が万年筆向きでなかろうともそこは我慢だ

一年を共に過ごすという意味ではカレンダーも同じ
やはり気に入ったものを置きたい
ここ2年使っているのは
HARUHANAのカレンダー
アンティークの韓国刺しゅうの写真が綺麗な日めくりだ

今回のソウル行きでは時期が早くまだ発売になっていなかった
日本では販売されていないようだ
今年は諦める?
いやいや裏技があるのだな

韓国のものを通販で買えるところは沢山あるのだけれど
アリランスーパーというところはなかなかすごくて
HPに載っていないものでも掲示板に書き込んでリクエストすれば大抵のものを扱ってくれるのだ
しかもほぼ現地価格
送料はそれなりにかかってしまうけれど
一番安い船便を使う
出来るだけまとめて注文するなどして節約

注文から約2週間で届いた
何を頼んだか分かっていても箱を開けるときにはワクワクしてしまう
c0090543_20551365.jpg


今回は刺繍以外に料理バージョンも買ってみた
裏には写真付きのレシピ
こちらも楽しそう
カレンダーを使い始めるまで後2ヶ月
それぞれの置き場を思案するのも楽しいこと

ついでに買った美味しいもの達は早速お腹の中に入りそう
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-10-20 22:19 | くらし | Comments(0)