<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 29日
二人でお茶を飲みながら見るものは
順番で回ってきた自治会の役員
思っていたよりも忙しそうだ

土日はそれに関わる用事が入ってくることが多くなりそう
役員としては夫の名前が上がっているとはいえ
状況によっては二人で出たり私が関わっていかないといけないこともあるようだ

前任の方から預かったたくさんの書類にも目を通しておく必要がある
これは専ら夫の仕事
わたしは指示を受けて動くのと珈琲を入れて横で見ているのが仕事…だと思っていられるのは今のうち?
c0090543_21403483.jpg

鎌倉で買ってきたdoisさんのコーヒーはハードなようで後味は柔らかい
夫はブラックで
私は今日はミルクとお砂糖を入れて
隅っこに見えるのは自治会のファイル
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-29 21:43 | くらし | Comments(2)
2008年 04月 29日
DVDと一緒に
「午前に着くように送りましたよ」との連絡をいただきどことなくそわそわして宅配便を待つ
11時過ぎにそれは届いた
チャイムと共に玄関へダッシュ

先日BSで放送された大久保嘉人を取り上げた番組の録画をDVDにダビングしてわざわざ送ってくれたのはサポ仲間のつぎこさん

私はつぎこさんのお宅にお邪魔した折りに見せてもらったのだけれどとてもいい番組だった
DVDをいただいたので家族と一緒に何度でも見ることが出来る

届いたのはDVDだけではなかった
美味しそうなスコーン 
コンフィチュールが添えられているところに心配りが感じられる素敵な贈り物
とっておきの紅茶と一緒にいただこう
勿論DVD鑑賞会のおたのしみ
c0090543_2124437.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-29 21:24 | おいしい | Comments(2)
2008年 04月 28日
くだったりのぼったりくだったりそしてぐったり
気持ちのいいお天気だ
あちこちで用事をしないといけない
車で出かけていちいち駐車場を移るよりは歩く方がいいと日傘を片手にぷらぷらと出かける

神戸は坂の街
南に向かって下っていく
のんびり歩いて20分
二つ用をすませて更に下ること5分

今度は家に向かって
つまり北に向かって坂を登ることになる

少し登ってJR駅そばの本屋を覗く
気になっている本が一冊見つかる
しばし悩むけれど本日は購入保留

さらに北へ
JRから阪急に向けてはすこし勾配がきつくなる
体重増加と坂道を登るしんどさとは比例すると実感するときである

いつもより一本西の通りをあがろうとしたら
新しいお店発見
c0090543_18254429.jpg

見覚えのあるロゴ 
トミーズだ!
人がたくさんいたので遠くからシャッターを切る 白地に赤い文字の看板が件のお店
食パン生地にマーブル状にあんこを練り込んだ「あん食」で有名なパン屋さん
ここにもできたのか
スライスしてそのままもトーストしてバターを塗っても美味しいんだよな…と思いつつも
わが家の食パンの在庫を思い出し今日のところは買わずにやり過ごす

阪急駅中の書店でまた本を物色
買いたい本は候補のみに留める

更に少し上がって
神戸学生青年センターで開かれている古本市を覗く
本の寄贈期間は終了しているのだけれど並べきれない本がまだまだあるそうで
ちょくちょく覗くと新しい本が見つかったりするのだ

今日はこれを発見
c0090543_18352487.jpg

根本きこさんは大好き
これは掘り出し物であったとホクホクしたところで
はっと気付く
JRの駅でし忘れた用事があった!
戻るべきか 後日にすべきか
しばし悩んだものの
ここまできたら歩いてやろうじゃないのと再度坂を下る

駅での用事はあっという間に終了
今度は真っ直ぐ自宅に向かって歩く
家を出てから3時間が経過
お腹も空いてきた

帰り道にある食べ物屋さんが頭に浮かぶ
気になっていたお店でお昼を食べようかと思いながら歩く

ベトナム料理屋さん
冷麺やさん
どちらもランチ終了
しかたないか
もう2時はとっくに回っているもの

おそば屋さんはギリギリセーフ
せいろそばとおにぎりのセットを食べたら人心地がついた

家まではまた坂を登って10分ちょっと
やれやれやっと着いたとドアに鍵を差し込んだとき
ふと嫌な予感がする
本棚へ急ぐ
そこにはすでに
手に持った紙袋に入っているのと同じ
「いつものうちごはん」とタイトルの付いた本が行儀良く収まっている…

うっかりの日にふさわしいオチではあった
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-28 18:48 | でかける | Comments(2)
2008年 04月 27日
手ぬぐいばんざい
出かけるときに持ち歩いているハンカチは
百草さんで買ってきてもらったガーゼのもの
ユヌプラスさんのリネンのもの

そして
c0090543_18513183.jpg

かまわぬの手ぬぐい
かさ高いことは否めないけれど
これがなかなか重宝で
その名の通りの手を拭く以外にも
ものを包んだり
先日電車の中で肌寒かったときには肩からはらりと掛けただけでかなり楽になった

基本的には伝統柄が好きなのだけれど
梅干し柄のような遊び心のあるものも好き

ある人と一緒に食事をしたとき
その人が膝にさりげなく掛けたのは
黒白のひょうたんの柄の手ぬぐいだった
北欧デザインを思わせるようなそれはその日の彼女の服装とピッタリ合っていてとても素敵だった

使い込んだときにはやはりかまわぬのものが具合がいいように思う
手ぬぐいの柄には季節感のあるものもあり
アンジェさんなど扱いのあるお店を通りかかったときに売り場を覗くのは楽しみの一つである
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-27 19:08 | もの | Comments(2)
2008年 04月 26日
感激のDM
週初めから慌ただしく過ごしていた
関東から帰ってからも所用に追われる日々
たまった郵便物を整理していて見つけたDMに目が釘付けになる
c0090543_16342144.jpg


26日27日と狛江で開かれる花市の案内なのであるが
くださったのはなんと
椿野恵里子さん

とても素敵な写真を撮られる方で
草灯舎さんのDMもこの方の写真だと伺った
カレンダーの美しさに魅せられて自分のとプレゼント用にと昨年秋のもみじ市で椿野さんから直接購入したことがあった
そういえばその折りに住所を書いたのだったと思い出す

椿野さんは作品から想像していた通りの
華奢で可愛い方だった
手書きの宛名も添え書きも
その時の印象を呼び起こしてくれる

お宝がまた一つ
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-26 16:29 | くらし | Comments(0)
2008年 04月 23日
関東にて ②再会
鎌倉を後にして午後東急沿線で一つ仕事をして
向かう先は池袋
本日これからはプライベートタイムである

先日新宿で行われた関東在住ヴィッセル神戸のサポーターの飲み会で知り合ったつぎこさんと待ち合わせる
関東行きが決まったとき
夕方仕事が終わって娘との待ち合わせの9時過ぎまでどこで過ごそうかと思いなにげなしにお勧めの場所を聞いたのがきっかけであれよあれよという間につぎこさんのお宅にお邪魔することになってしまった

mixiでメールのやりとりはあるもののお会いするのはまだ2度目である
いくらなんでもお宅にお邪魔するのは厚かましいとご辞退したけれど再度お誘い頂いたので甘えることにしたのである

お互い分かるかしらと思ったのは杞憂に終わり、スムーズに出会えた
デパ地下でお弁当を買い込み
つぎこさんのお宅へ向かう

綺麗にかたづけられた部屋のそこここにヴィッセルグッズがあるのがいい感じ
こういうグッズものも置きようによってはお洒落に演出できるのだなと思う

いただいたコーヒーのカップにもヴィッセルマーク
まだ少女のようでサッカー観戦に行くイメージではないのだけれど
つぎこさんなかなか熱いサポーターと見た

彼女はヴィッセルのと言うよりは大久保嘉人選手のサポーターである
前日大久保選手が取り上げられた番組の録画を見せてもらいながら話す 見る 話す…

コーヒーが無くなりかけた頃つぎこさんが席を立ったかなと思うと今度は紅茶がスッと出てくる
そろそろお弁当を食べましょうかという頃になると日本茶
それがいかにも気を遣っていますと言う風でなくできるところが素敵なのである

まるで姪の家にでもお邪魔したような感じ
(本当は妹といいたいところであるが ちと厚かましいね)
時間を忘れてゆっくりのんびりさせてもらった

翌日に長丁場の仕事を控えており、体力を温存しておきたかった私には
本当に有り難い状況だった

c0090543_21314850.jpg

娘にといただいた
ヴィタメールのモカエクレア
さりげなく紅茶まで添えられているのにも彼女の人柄を感じる

何にしても大切にしたいご縁である
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-23 20:57 | でかける | Comments(2)
2008年 04月 22日
関東にて ①バッグフェチとしては
早朝に神戸を発ち新幹線で新横浜へ
電車を乗り継いで11時過ぎには鎌倉到着
案外近いものだと少々拍子抜けしてしまう

いとこに会い
訪問の目的を遂行した後はしばしお楽しみの時間である
いとこにリクエストして案内してもらったのは
UNION
横浜元町が発祥のスーパーマーケット
こちらでいえばイカリスーパーのような存在かな

こちらのロゴデザインがとても好きで
エコバッグを欲しいとかねてより思っていたのだ
調べてみたところUNIONは横浜近辺のみ
このバッグの存在を知った頃にはそちら方面に出かける機会もなく指をくわえていた状態だった

ひょっとしてといとこに尋ねてみたら鎌倉にも店舗があるとのこと
ついにあのバッグを入手できる日が来た!

ロゴ
そして帆布の質感
ロープの持ち手
どれを取ってもいい感じ 
もうニマニマである

様々な言い訳の元次々と買い求めていてはちっとも”エコ”バッグではないのだけれど
c0090543_19584112.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-22 19:39 | でかける | Comments(2)
2008年 04月 21日
旅のお供
出かけた先で美味しいものがあるとついつい買い込んでしまう
そうでなくとも荷物が多い人間である

機内に持ち込めるサイズのスーツケースが欲しかった
何年か前にかったファッションブランドの激安のキャリーバッグはとうとう破れてしまった
今度は使い捨てでなく長く使えるものにしようと思っていた
お店やインターネットでいろいろと見ていたけれどなかなか踏ん切りがつかなかった

RIMOWAが欲しいなと思い始めたのは少し前
さんざん悩んでアルミではなく軽いポリカーボネイトのものにしようと決めたものの
今度は色が決められず
夫や息子に「ねえねえどの色がいい?」と聞くけれど
「どれもええんと違う?」という答えしか返ってこない

ネットで安くなっているお店を見つけてとうとうえいやっとクリックしてしまったのが今月初め
使うあてがあった訳ではなかったけれど
思ったより早くその日はやってきた

1泊2日だけれど
仕事ほとんどちょこっとプライベートのため
荷物が多い
からからと旅のお供を引き連れて
行く先は関東

ちょこっと行ってきます

c0090543_22282649.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-21 22:28 | でかける | Comments(4)
2008年 04月 20日
パッケージにやられた
いとこのお土産のお汁粉

お湯を注ぐと出来上がり
c0090543_2204666.jpg

甘さの中にそれを引き立てるほのかな塩気があっておいしい
味もさることながら
私の心をグッと掴んだのがこの包装である

c0090543_223677.jpg


色遣いといい
下にさりげなく、しかも右から”大佛”と書いてあるあたり
なんともいい味出してる

三つもらったお汁粉は
全部柄が違う
食べるのが惜しいほど
でも美味しいから食べるけど
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-20 21:56 | おいしい | Comments(0)
2008年 04月 19日
勇気を出して
鶏の唐揚げが好きだ
家で作るときにはどっさりと作る
下味の付け方や粉の付け方もまだ試行錯誤の部分はあるけれど
いつも迷うのは油からの引き上げどきだ
火が通っていないといけないと思うとついつい揚げすぎてしまう

高山なおみさんの「おかずとご飯の本」を読んで
火が通ったかどうかチェックするやり方を知って以来
まずまず上手く揚げられるようになった

それは金串を肉にさして引き抜き
唇の下に一瞬当てて確かめるというもの
口に入れたときの温度を想像しながら

…金串は当然何度も使える訳で
これは良い方法だと早速買ってきた
(100均で3本入りだった)

この方法確かに火の通り具合がよく分かる
けれど
唇の下に一瞬当てるとき
微妙にためらってしまう
速くしないと温度が変わってしまうと思うのに
熱さを想像すると手が止まってしまうのだ
手の甲でやって見ることもあるけれど
自分でも可笑しいほど金串が手前で止まるのだ
大胆不敵な癖に
妙なところで怖がりなのである

c0090543_9311989.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-19 22:37 | もの | Comments(0)