<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
夢見心地
今日はナビスコカップの予選リーグ
試合の時はいつでもワクワクとドキドキが混在しているけれど
今日は妙な緊張感が私と夫に漂っている

いつもならラフな格好で
更に夫は自宅を出るときからユニフォームTシャツを着込んで熱いサポーター臭を振りまきながら出かけるけれど
今日はちと違う

夫はスラックスにシャツ
私はジャケットにお揃いのクロップドパンツ
ちょこっとよそ行きしているその訳は…

c0090543_22442192.jpg

知り合いからプレミアムシートのチケットをもらってしまった
プレミアムシートは言い換えればVIP席なのだ!
しかも対戦相手は熱心なサポーターが多くて盛り上がること必至の浦和レッズである
これはお断りする理由などあろうはずがない

プレミアムシートはスタジアムの入り口からして違う
受付のお姉さんから首から提げるパスを受け取り、直通のエレベーターでVIPルームへ
ここは日韓ワールドカップのおりベッカムが座ったゾーンでもある

座席の間には小さなテーブルがあり
VIPルームから
飲み物(含アルコール)やら料理やらお菓子やら座席に持ち込んで食べながら観戦できる
さすがナビスコカップだ
ナビスコのお菓子も並んでいた
チップスターにサルサソースをつけて食べるのがワインにも合って美味だった

中央のほどよい高さから見られるので試合の様子がよくわかる
プレミアムシートはご招待のお客さんが殆どだろうから
盛り上がりに欠けるのではと思いきや
皆さん結構熱が入っている
しかも
試合開始早々に先制され
前半終了間際に追いつき
試合の残り3分というところで追加点を入れて逆転という
神戸を応援している者にとってはそれはドラマチックな展開だったため
予想以上の盛り上がり方だった

試合終了後はVIPルームでパーティ
元監督の加藤さんによる試合の解説
何人かの選手も参加するので写真を撮ったりサインをもらったり
c0090543_2331859.jpg

c0090543_2334915.jpg


スタジアムを後にしたのは試合終了後1時間は経っていた

こんな体験は後にも先にも今回だけだろう
まさにスペシャルデーである
しっかり満喫させていただいた
チケットをくれた人の方には足を向けて寝られそうにない
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-31 23:56 | でかける | Comments(4)
2008年 05月 29日
マコロン
マカロンにあらず
マコロンである

美味しいものの好みが似ている方からの東京土産だ
東屋さんのお菓子

私が入れ物フェチでもあることをご存じなのかどうか定かではないけれど
(きっと見抜かれてるな)
柄も何もないシンプルな缶にアイボリーとうす黄色の紐が良い感じである

c0090543_22204464.jpgc0090543_22213062.jpg



















一つつまんでみる
まず落花生の香りが口いっぱいに広がる
サクサク噛むと
今度は卵の風味がそれに加わる

パクパク食べるのではなくて
美味しいお茶を入れてゆっくり味わっていただきたいお菓子だ

缶は勿論
紐も紙袋もとても素敵なので大事にしまう
中身だけでなく隅々まで気配りされているこのお土産はとても彼女らしいチョイスだと思う
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-29 22:16 | おいしい | Comments(0)
2008年 05月 28日
似たもの同士
伊丹で運転免許更新をすませたあと梅田で友人と会う
職場旅行でシンガポール・マレーシアに行ってきたという彼女
お土産話を色々としてくれる

研修も兼ねた旅だったようで普通のツアーでは行けなかった所へ行きとても楽しかった様子
こちらまでウキウキしてくる
ブランド品には目もくれずスーパーマーケットで喜々として買い物をした
一緒に行った人に「一体何を買ったんや~?」と言われるほど大きな袋一杯になったそう
私も免税店よりは地元の人が行くような所で食品を買う方が好き
彼女の買い物の様子を想像して羨ましくなる

そんな彼女からのおみやげは
c0090543_924773.jpg


シンガポール辺りではよく食べられているKAYAジャム
それをかの名門ラッフルズホテルので

マギーのだという所が面白いでしょう?と
インスタントラーメン

シンガポール駐在の日本の方達がお勧めだというブランドの紅茶


どれも私のツボにはまる物ばかりだ
これらをラッフルズホテルの袋に入れてあるところもニクイ
彼女と知り合って既に30数年
こういう嗜好の近さが長く付き合って来られた理由の一つかもしれない
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-28 08:50 | おいしい | Comments(0)
2008年 05月 27日
穴場
美容院にも行ったしいよいよ運転免許の更新に行くことにしよう
午後梅田で人と会うのでそこから逆算して家を出る時刻を決める

更新センターの午後の受付は1時から
伊丹には11時半着
どうしてこんなに早く行くのか?
JR伊丹駅そばのイオンのアンジェさんに行くためである
2階の入り口を入ってすぐの伊丹店は広くて
洋服 雑貨 文具 本などなど私好みの物が目白押し
沖縄の焼き物やむちんも充実している
時間が許すならば一日中でもいたい所だ

後ろ髪引かれつつお店を後にしてフードコートでかけうどんとかき揚げで420円也のお昼ご飯をそそくさと済ませて更新センターに向かう
駅から歩いてすぐというのも有り難い
すでに受付は始まっていて窓口には行列が出来ていたけれど
スムースに流れあっという間に事前の手続きは完了
到着から20分もかからないというあっけなさだった
4年半前の速度違反がたたり、1時間講習組である
それでも免許証を受け取り電車に乗って大阪駅に3時過ぎには到着していた

今までは明石で手続きしていたけれど
伊丹もいいなあ
駅近で人も少ない
そしてなんと言ってもアンジェさんがあるぞ
但し次の更新は5年後だけど
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-27 23:13 | でかける | Comments(0)
2008年 05月 26日
旅の友
のぞみに乗れば新大阪東京間は約2時間40分
随分速くなったとはいえその間何をして過ごすかは頭を悩ますところ
今までは本を読んだり、必要なときには仕事をしたり
そのときそのとき移動時間を楽しめるよう工夫してきた

今回は
c0090543_2222691.jpg

ポータブルDVDが旅の友である

ずうっと前に買っていながら見る機会を逸してしまっていたかもめ食堂のDVDを見る
小林聡美 もたいまさこ 片桐はいり 
この三人がいい感じ
ゆるゆるした展開がまたいいのだけれど
気付くとウトウトしてしまっていた
これもまた良し

娘のところで
「お父さんに買ってもらった」と見せびらかす
それだけではかわいそうなので
持参したチャーリーとチョコレート工場を一緒に見る
娘がひとかけだけ残していたウォンカのチョコを食べれば気分は上々…のはずが
私は殆ど見ることなくまた眠りこける

帰りの新幹線では
今度は寝るまいと決めて
かもめ食堂とチャーリーとチョコレート工場の続きを見る

行きも帰りも
あっという間の2時間40分

この次はどのDVDを持っていこうか
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-26 22:14 | もの | Comments(2)
2008年 05月 26日
とんぼ返りでも
仕事で東京へ
日曜の夕方新幹線に乗る

娘の所に泊まり仕事は翌日午前中
娘との晩ご飯用に品川で降りて駅そばのDEAN&DELUCAでお総菜を買う
お総菜と言ってもわが家にすればかなりな贅沢品だが外へ食べにいったと思ってえいやっと購入

c0090543_21341764.jpg

量り売りなので気になった物をちょこっとずつ買えるのは有り難い
家ではなかなか作れない料理ばかり
それぞれ美味しくて
二人でお腹一杯になる

月曜日
仕事が思いがけず長引いて新幹線の時刻ぎりぎりになる
恵比寿が近いのでイコッカさんやタミゼさんに行けるかも
原宿のかまわぬさんもいいなあ…とかいう目論見は全てパー
けれども

仕事先でこんなのいただいた

c0090543_2142835.jpg

Toshi Yoroizukaのケーキ
ワインの好きな女優さんと婚約してそちらで有名になってしまったけれど
パティシエとしても名をはせている方らしい

仕事先ではバタバタだった
「お茶を入れて一緒に食べようと思っていたのだけれど時間がなかったので新幹線の中ででもどうぞ」と
保冷袋に入れ、コーヒーまで添えて持たせてもらったケーキも美味しそう
c0090543_21485047.jpg


品川でほんの少し時間があった
お土産がわりに家族にもあの美味しさをと再度DEAN&DELUCAへ
ケーキを入れてもらった保冷袋があるお陰で家まで何とか持ち帰れそう
c0090543_21515040.jpg


本当に仕事だけという慌ただしさだったけれど
美味しいものだけはしっかりゲットする
我ながら素晴らしい
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-26 21:55 | おいしい | Comments(0)
2008年 05月 24日
セブンイレブンは太っ腹
セブンイレブンでセブンイレブンフェアなるものをやっていて
700円ごとにくじが引けるのだという

息子は乾電池(最新の寿命が長いとかいうの)やら缶コーヒーやら
夫はMDやら当ててきていた
景品が日用品や食品というのは有り難いことで
私も少々射幸心をあおられてはいたのだけれど
コンビニで700円以上も買い物することは滅多になくそのうちに期間が終わってしまうのだろうなと思っていた

深夜宅急便とメール便を出しに行く
なんとこれもクジの対象になると言うのだ
仕事でメール便を大量に出すのは2ヶ月に一度
ちょうどいいときに出しに来たものだ

いそいそと抽選箱に手を入れる
一枚ははずれ(はずれと言っても何枚かためて応募するとデジカメとかDSが当たる応募券ではある)

他は当たり
で、もらったのは
c0090543_1171143.jpg


NANACOの縫いぐるみがなかなか可愛い

ぺ・ヨンジュンプロデュースの
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-24 23:02 | くらし | Comments(2)
2008年 05月 23日
滑り込みセーフ?
朝 なんとなくグズグズしてしまった
精米を始める時刻が数分遅れ
そうなると後の段取りも少しずつ遅れていく

息子が家を出るまで残り10分弱でご飯が炊きあがる
もう卵焼きを作るのは無理
目玉焼きの黄身をフライ返しの角でちょんとついて黄身をつぶしたら塩胡椒
真ん中へんにケチャップをタラリと載せたら半分に折る
しっかり冷ましたおかずを詰めるのが理想だけれどそんなことは言っていられない
曲げわっぱのお弁当は蒸れない 杉という素材のお陰も手伝ってかおかずが傷みにくいように思う

慌てているので手が踊っている
どうにか風呂敷で包んだところで息子出発
ひとまずホッ

夫が家を出るのは更にその10分後
今度はお弁当箱に詰めるだけなので楽勝
…のはずだった
ご飯を詰め
おかずを詰め
? なんだかいつもと感じが違う
蓋をするときにようやく気付いた
これは私のお弁当箱だ!
夫のよりも一回り小さい
道理でおかずもご飯もいつもより入らない訳だ
これでは夜まで持たないかも 焦りは頂点である
けれども詰めかえている時間はない

平謝りでそのまま持っていってもらう
今日のお弁当はカロリーオフのダイエット弁当だということにしていただきたい
c0090543_21435455.jpg

こちらは息子のお弁当
完熟梅の梅干しはわが家のお弁当の定番

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-23 21:44 | おべんとう | Comments(0)
2008年 05月 22日
パブロフの犬
友人がペンケースを取り出す
それを見ると私はお腹が空いてしまう

友人のそれは加藤製作所のセルロイドで
万年筆だと2本くらい入るのが精一杯の細長いものである

私も同じ物を持っている
けれど筆箱ではなく箸箱として使っている
なので私にとってこのセルロイドの箱を見るときはお弁当タイムなのであり
たとえ筆箱として使われているものであろうとも
それを見たときには私の食用中枢にはスイッチが入ってしまうという事態に陥るのである

単なる食いしん坊という話もあるが

c0090543_22253418.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-22 22:27 | もの | Comments(0)
2008年 05月 21日
引き寄せる力
帰宅したのは夜八時前
台所に可愛い紙袋が置いてある
聞けばご近所の方が持ってきてくださったとか
今朝たまたま自治会の用で電話をいただいたけれど普段は顔を合わせることも滅多にない方である

思いがけない方からのいただき物である
大慌てでお礼の電話を入れる
いただいていい物かと戸惑いつつも実はとても嬉しい

前々から気になっていたレストラン「あげは」さんのお店が先月末すぐ近所に出来たのだが今ひとつその場所がわからないでいたところ
ある方のブログでその隣にはトアロードにあるパン屋さんが入っているとの情報を得た
そのパン屋さんもなかなか美味しそうだったので昨日その前を通ったときにしっかりチェックしておいたのだけれど
まさにそのお店のパンだったのだ

Le Dimancheさんのパンはピンクの紙袋に入っていて
見ただけでどことなく特別な感じ
早速晩ご飯のときにいただく
じっくり噛むほど美味しい生地
それぞれに食感も様々である

それにしても予想だにしなかった方からこのタイミングでいただくとは
もしかして私 欲しい物を引き寄せる超能力有り?(「美味しいものに関しては」という限定はつくけど)

c0090543_23545091.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-21 23:55 | おいしい | Comments(0)