<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 31日
海を越えて
仕事で新居浜まで出かけた

三宮発8:50
座席はリクライニングでゆったり
トイレも付いている
途中2度ばかり休憩をとり
新居浜駅前へは12:10前に到着(本来の到着予定時刻は12:30)

無事に仕事を終え
17:00発のバスに乗り込む
三宮へは20:30到着(予定より10分早かった)

新居浜へ来て欲しいと要請があったとき
これは泊まりがけになるぞと覚悟したけれど
3時間半もあれば着いてしまうとは
日本も狭くなったものである

今回もとんぼ返りではあったけれど
海峡を二つまたぎ
讃岐山脈と四国山地を両側に眺めながらの旅はなかなか楽しかった

帰りは外が暗いこともあり
持参したポータブルDVDで韓国ドラマ三昧しているうちあっという間に神戸に着いてしまった

遠くに出かけたとき
何か美味しいものを持って帰りたくなる
休憩場所の吉野川サービスエリアで
発車までの15分間
買い物に走る
迷った末
じゃこ天とすだち酢をゲット

食いしん坊の私のことを知ってか知らずか
新居浜の人が持たせてくれたのは
愛媛といえば!のポンジュース
高松 くつわ堂の瓦せんべい
そして地元新居浜の田岡秋月堂のおせんべい2種
これは以前にもいただいたことがあり
その美味しさは体験済みなのである

c0090543_2225276.jpg


鞄はずしりと重くなったけれど
足取りが至って軽かったのは言うまでもない
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-31 23:52 | でかける | Comments(0)
2008年 08月 27日
移り気
c0090543_21364153.jpg

息子がコンビニで買ってきた
つぶつぶハイチュウ
30円という破格の価格は見切り品だから

かつてはよく売れていたようだが
最近はそうでもないようで…

ハイチュウそのものはかなり以前からあるお菓子だと記憶しているが
これまでに発売された味の種類はいったい幾つあるのか
ご当地ハイチュウまで含めるとかなりの数であることは確かだ

けれども息長く定番として生き残っていくのは
やはりオーソドックスなものみたい

インスタントラーメンも
次から次へと発売されており、数ヶ月もしないうちに市場から消えていくものがほとんどらしい
それでも新商品が続々と出てくるのはどうしてなのか
もともと長く愛用して貰える物を作ろうという目的は持たないのか
それとも目新しいものを欲しがる人が多いということなのか
などとえらそうなことを言っているが翻って自分はどうなのか

件のハイチュウを食べながらそんなことを考えた
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-27 21:32 | おもうこと | Comments(0)
2008年 08月 25日
めげそうになる理由
目覚まし時計が鳴ったとき
まずは布団の中で朝の段取りを考える

グズグズと起きあがれないときは寝不足ばかりが理由ではなく
お弁当のおかずが決まらないという場合も多かったりする

マメに買い物に行く方ではない
もともとお店からは離れている田舎で大きくなったためか
献立を決めてから買い物に行くというのにはどうも馴染めない
週2回安心な食材を配達してもらうのを中心に
買い置きの食材と併せて使い回すのが性に合っている

お弁当はその性格上
おかずに制約がある
ましてやわが家のお弁当箱は曲げわっぱである
汁もれのおそれのある物は極力避けねばならない

わが家の在庫の中でお弁当向けに何を作るか
どうにも浮かばないときにはお弁当作りをさぼりたくなってしまう
「今日はお弁当なし ごめんなさい」宣言がここまで出かかる
いやいやここでめげてはいけない
とりあえず起き出し 野菜室 冷凍室 冷蔵室 ストック棚の探索を試みる

ここで上手く食材が発見できればしめたものである

c0090543_7532051.jpg


この日はその存在すら失念していた
クジラの大和煮の缶詰発見
一つ決まれば不思議と他のおかずはスイスイと作れたりする

相変わらず地味なお弁当だが
ない知恵を絞って何とか生み出した
これでご容赦願いたい
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-25 07:28 | おべんとう | Comments(0)
2008年 08月 24日
ミシンカタカタ
夏休み中の宿題と自分に課したもののなかなか取りかからずにいたけれど
8月も残すところ1週間となり
そろそろおしりに火のつく頃である

帳簿整理は数日前に
1日で終了
その気になれば出来るじゃないか私

宿題の縫い物部門のうちまずは簡単なほうから
リネンのタオルを作る
ダブルガーゼで作るつもりだったけれどそれは別の用途を考えているのでワッフル地のものに変更する
昨晩のうちに生地は裁断済みである
ワッフル地の目に添って縁を折りどんどん縫っていく
所々まち針を打つ程度
勿論しつけなどするはずもない
自宅でガンガン洗って使うつもりのものなので至ってラフな作り方である

テレビでは北京五輪の男子マラソンを生中継している
それを横目で見つつ
ひたすら直線縫いを続ける

足踏みミシンは
ミッション車を運転しているような
自分との一体感が懐かしく心地よい

c0090543_19362127.jpg


そういえば娘が小さい頃よく読んでいた絵本に
にしまきかやこさんの「わたしのワンピース」というのがあって
その中の「ミシンカタカタ」というフレーズがことにお気に入りだった

その当時私が使っていたのは普通のコンピュータミシンだった
カタカタというような穏やかな音ではなかったような気がする
今再び足踏みミシンを使うようになって
あの絵本の「ミシンカタカタ」の音は
まさにこれだったのではないかと思う
当時の娘にこの音を聞かせてやりたかったな

かつて洋裁学校などで使われていた型だというこのミシンは
余計な装飾もなく
ちょっと無骨な感じもする
下糸の巻き取りに少々難はあるものの
肝心の縫いに関しては至って調子がいい
久々に縫い物熱に火がつきそうな私に
じっくりと付き合ってくれそうな頼もしい味方である
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-24 20:05 | つくる | Comments(4)
2008年 08月 23日
お留守番の夜
夫は十数年前に半年間東京で学生生活をした
30代半ばでの寮生活、勉強の毎日は仕事で派遣されているとはいえ青春時代に戻ったような楽しいものであったよう
その時一緒だった方たちとはいまだに交流が続いている

何人かが集まるというので声がかかり
夫も行くことに
今夜は天橋立にお泊まりで旧交を温める

中国四国にお住まいの方が中心
神戸からは夫だけ
「何か神戸のお土産でも持っていこうと思うのだが」と相談された
わが家のお土産の定番は
plus freshさんのお菓子である
この季節だとフルーツゼリーが美味しいと思うけれど
瓶入りのため重量を考えて断念
焼き菓子にする
予算を伝えて後はお任せ

オーナーの宮澤さんはラッピングも上手で
今回はどんなのか
それも楽しみにお店に向かう

c0090543_19134569.jpg


紙紐の手提げが可愛い
中身のお菓子の美味しさは保証済みである
きっと喜んで頂けるだろう
9人分のお土産を大きな紙袋に携えて夫は出かけていった
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-23 19:10 | くらし | Comments(0)
2008年 08月 21日
新しい仲間
草灯舎さんで出会ってしまった
吉田直嗣さんのポット
以前にも見たことがあったのに
今回は目が離せなかった

俗な言葉で片づけてしまって申し訳ないが
かっこいいのだ
男前のポットとでもいおうか

すぐにでも連れて帰りたかったけれど
持ち手の所にちょっと隙間があって
それは傷物という訳ではなく勿論使うに当たって何の支障もないのだけれど
吉田さんがそこを漆で埋めてくださるとのことでお迎えまでしばし待つこととなった

ちょっとしたハプニングもあり
予定よりも少し遅れて
ポットがわが家にやってきた

このポット見た目だけではなく
とてもよくできていて
垂れることもなく
茶こしを使わなくてもきれいにお茶が入る
使って更に男前度アップである

洗って乾かしてポットの棚へ戻す
しばし眺める
ちょっと並び替えてみたりもする
また眺める
重症のうつわ菌感染者であることをあえて否定するつもりはない

c0090543_23393244.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-21 23:40 | うつわ | Comments(4)
2008年 08月 20日
回り道の楽しみ
電車で出かける途中郵便局に寄った
なのでいつもとは少し違うルートで駅に向かう
時間を急いている訳ではないのでちょっと遠回りをしてみる

久しぶりに通ったけれど
やっぱり好きな道である

急な坂を登るとポッカリ視界が開ける
登るときには少々切れていた息がふっと楽になる
高台には遮る物はほとんど無くて
何となく伸びやかな気分になれる

c0090543_2384451.jpg


坂に沿って続くこの塀の佇まいも好き
塀の向こうには木々が茂っている
個人のお宅なので(!)あまりじろじろ見ることははばかられるのだが
木々の間からちらりと洋館も見えたりする

とろとろと坂を下り
このお屋敷の玄関の前を曲がるといつも通る道に出る
急に現世に戻った気がする
不思議とせかせか歩き始めてしまうのもここから

回り道は小さな旅であると思う
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-20 22:58 | でかける | Comments(0)
2008年 08月 18日
今年のお盆の過ごし方
夫も娘も今年はカレンダー通りに出勤だった

娘は16日土曜日に京都で後輩の試合があるとかでこの日の朝夜行バスで京都入り
そのまんま試合会場へ
娘もOB戦には出たらしい
種目は太田君の銀メダル獲得でにわかに脚光を浴びているフェンシングである

飲み会にも参加して夜神戸に帰宅
駅まで迎えに行ったが
着替えに加え試合用のフェイスマスクやら剣やらの大荷物でまるで家出娘のようないでたちである

翌朝は眠い目をこすりつつ頑張って起きて
夫と娘、私の三人で
両方の実家のお墓参り

どうにか取れた新幹線に乗り遅れないように速い目に実家を出る
幸い渋滞もほとんど無く2時間ばかりゆとりを持って神戸着
娘はそのまんま三宮へ出るのだという
行きたいアクセサリーやさんがあるらしい
タフだね

家では寝ただけという慌ただしいものだった
そんな彼女のお土産は
ごく限られた人には垂涎物の

c0090543_23335098.jpg


JOMOオールスターサッカーの会場でのみ買える
出場選手のタオルマフラー
ヴィッセル神戸の金南一のもの

勿論私は大喜びである
うほほい



息子はお盆も曜日も関係なく
部活とバイト
時間作ってお墓参りには行こうね
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-18 23:19 | くらし | Comments(0)
2008年 08月 17日
でん六さんセンスいいです
買い物に行って見つけた
でん六の豆菓子ウルトラマンアソート

どうも9月に公開されるウルトラマンの映画とのコラボ商品のようなのだが
外袋に書かれたバラエティシュワッチの文字からして遊び心満々である

中身はでん六のお馴染みの豆菓子等が5種類小袋に入っている

c0090543_2201918.jpg


これがどうウルトラマンなのかというと
上から時計回りに
ウルトラマンの瞳 (バターピーナツ)
バルタン星人の爪 (ピスタチオ)
ピグモンせんべい (花小丸)
シーボーズ豆 (塩黒豆)
ゴモラの角せんべい (柿の種)

わかる人にはかなりよくわかるみたい

これまでからあった物どうしをここまで上手く組み合わせるとは
私の中でのでん六の企業イメージは一気にアップした
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-17 21:52 | おいしい | Comments(4)
2008年 08月 15日
ハーゲンダッツのバニラ添え…え?
昨日お招きした方のお土産の一つが
桃のコンポートである

ご主人のお母様が亡くなられる直前このコンポートだけは喉を通ったのだそうだ
なので毎年作ってお仏壇に供えられるのだと
たくさん作ってこうやってお裾分けもされている

丁寧に煮られた桃はお義母さんを思う優しい味がした
たくさんいただいたので最初はそれのみで
次には彼女のお薦め通りにハーゲンダッツのバニラアイスクリームを添えていただこうと楽しみにしていた

普段はチェックしない近所のスーパーマーケットのチラシに「本日限りハーゲンダッツ2割引」の文字
これはもう運命だね
ちょうど夫の帰り道にあるのでメールで買い物をお願いする

扱いはミニカップのみだったので2個頼んだら
たっぷり食べたいと思ったのか3個お買いあげになっていた

さてさて念願の桃のコンポートとハーゲンダッツのコラボ実現

のはずだったが

お皿にコンポートを盛り
いそいそと冷凍庫を開けた私の目に飛び込んできたのは

c0090543_10431639.jpg


こ、これってイチゴの絵だよね
しっかりストロベリーって書いてあるし
しかも3個全部だし…

私の意気消沈ぶりに夫の顔が固まっている

そんなハプニングもあったけど
桃のコンポートはハーゲンダッツの力を借りずとも十分美味しくて
身体に染みるようだった

c0090543_10484214.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-15 10:27 | おいしい | Comments(4)