<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 28日
30分間のドキュメンタリー
仕事に行く道すがらショッピングモールのATMにお金を預けようとする

通帳をいれ

お金を入れたところで画面が急に緑色になり

故障しました
通帳はお預かりします
の文字

次には備えつけの受話器をとって連絡せよとの表示が出る

しばし状況がつかめない

え?え?

ひえ~!

受話器をとるもなんの反応もなし

もしもしっ?!
を繰り返す私に後並んでいた人達はけげんな顔だ
あちこち見渡してようやく気付いた
私が握っていたのはATM操作方法の音声案内用の受話器
こりゃ反応がないはずだ
あらためて壁面のインターホンをとる

担当のお姉さんは愛想よく慌てず騒がず丁寧に以下の内容を告げた

紙幣を数えることが出来ずストップしている
何円入っているかもわからない
なので入金も出来ていない
係員が向かい機械を開けるしかない
そして係員到着まで30分かかるけど待てるか?と

そりゃ待つしかないだろう

後ろで待っていた人達に状況を説明

みなさん当然30分も待つ訳はなく
ゾロゾロと散って行かれた

一人手持ち無沙汰に時間を過ごすかと思いきや
さすがに駅近のATMである
次々と人がやってくる
その度に
この機械は故障している
あと○○分しないと係員は来ない(一応カウントダウンした時間を告げるゆとりはあったのだ)
と説明を繰り返す


思ったより早く20分足らずで係員到着
物腰穏やかなセコムのお兄さんだ

おもむろに機械を開け
まずは通帳救出
次にはお札
程なく出てきたが
私が入れたのより一枚少ない


入れた枚数に間違いはないはず
どこへ行った!


ドキドキしなが見守る
お兄さん落ち着いた様子で機械を引き出す
残り一枚はその先のところで引っ掛かっていた


インターホンごしのお姉さんに教えられた確認番号を告げ、さらには免許証で本人確認の後にようやく通帳とお金を受け取る
そしてサイン
このプロセスはしかたなかろう

もうATMも通常通り使えるらしい

本当に直ったのかっ?
また取り込まれたままになったらという不安感からセコムのお兄さんが立ち去る前にせかせかと預け入れたのはトラブル発生からちょうど30分後のことであった
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-28 18:45 | Comments(4)
2009年 04月 27日
ジャムの王道
ジャムはあまたあれど
ジャムと言ってまず思い浮かぶのは子供の頃から慣れ親しんだイチゴジャムだ
あの赤い色
とろっとした感じ
イチゴの香りとほのかな酸味
しかも旬のイチゴを家庭の台所で丁寧に作られたものならばもう最高の贅沢ジャムである


友人のところに届けものをしたとき
お母さんが作られたというイチゴジャムを貰った

彼女のお母さんのジャムの美味しさは昨夏にいただいた桃のジャムで体験済み

思いがけないお使いのお駄賃に玄関先で子供のようにピョンピョン跳びはねてしまった

さあどうやっていただこうか
本当はスプーンで掬ってまんま食べてしまいたい

c0090543_2045567.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-27 23:05 | Comments(0)
2009年 04月 26日
ドキドキの90分
c0090543_8421599.jpg

風が強く時折雨も降る中スタジアムへ向かう

今日は関西ダービー
カンバ大阪との対戦なのだ

元々関西のチームどうしの対戦というところへもってきて
神戸のフォワードのレアンドロ選手がガンバに
ガンバ生え抜きの宮本選手が神戸でJリーグに3年ぶりに復帰などそれなりの因縁もあり
双方のサポーターはいつもにも増して熱がこもる

ちまたではガンバの勝ちを予想する人が神戸の六倍とか
悔しいけど、それが今の神戸の現実かと思いながらキックオフを待った

ガンバを徹底的に分析したというカイオ監督の策が効を奏し
神戸は3-1で勝利

1点リードのまま試合終盤になっても
ロスタイム直前にマルセウがPKを決めて2点リードしても
相手はアジアチャンピオンのガンバだ
スキをつかれてゴールを奪われるかもと試合終了のホイッスルがなるまでは落ち着かなかった

周囲の人も同じだったようで試合が終わり勝ちが決まったときにはみんな立ち上がって大喜びだった

この盛り上がりはやはりスタジアムならではのもの

この次のホームゲームはこどもの日
帰省している娘も観戦予定だ
我が家のゴールデンウイークのメインイベントである
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-26 23:42 | でかける | Comments(0)
2009年 04月 25日
はんぶんこ
c0090543_12335310.jpg

今年もこの季節がきた
なのにうっかり失念して食べそこねるところだった

友人がホールで買ったからと半分くれたおかげで今年もありつけた

西宮の老舗ケーキ屋さんカイザーの新玉ねぎのパイ
素材にこだわるお店で淡路島の新玉ねぎの時期だけに焼かれるパイなのだ

オーブンで温めている間に白ワインをば準備する

玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がる
幸せだあ

夫はわしわしと食べている
もう少し味わって食べようよと思ったけれど
私もワインを飲むのを忘れてパイばかり食べていた
似た者夫婦だ
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-25 12:33 | Comments(0)
2009年 04月 24日
あのひとも使っているらしい
c0090543_1682614.jpg

北イタリアへ行かれた方にいただいたお土産

シンプルな封筒なのだが
この微妙な色がありそうでなかなかない
少し大きめのサイズも使い勝手がよく
あれこれと使いたい癖に減って行くのが寂しかったりする

たかが封筒
しかし紙フェチには
されど封筒なのだ

この封筒
かのダニエラグレジスのアトリエでも使われているらしい
そんなことでも お宝度が増してしまう

同じ嗜好の人でないと決して共有できない感覚だろうな

けれども類は友を呼ぶのだ

私の周囲には
この封筒の話題だけで盛り上がれそうな人が確実に四人いる
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-24 16:08 | Comments(0)
2009年 04月 23日
四方から三方へ
c0090543_1731559.jpg

少し前のことになるが

娘が出張で大阪に来ていた
神戸まで帰る時間はないけど梅田あたりで晩御飯くらいなら出来るというので家族全員集合した

ただし、金欠なので
場所は新梅田食堂街の韓国料理やさんオモニ
お向かいはソース二度づけお断りの立ち食い串かつやさんだ
新梅田食堂街は仕事帰りのおじさんの聖地でなのである

まず私が梅田到着
次いで娘
まずは二人で食べながら待つことにする

そちらは狭いからカウンターへと勧められたが話がしにくいからと半畳ほどの隅っこの席に陣取る

チヂミとチャプチェを食べ終わる頃息子到着
程なく夫も

四人くっつくようにしながら
食べる 飲む 注文する
を繰り返す

よほど嬉しかったのだろう
夫はかなり出来上がってしまった

普段口にはしない父の寂しさを子供達は感じたよう
当の本人はご機嫌だったけど

お腹いっぱいになったら
はい 解散
私と夫は神戸へ
息子は下宿へ
娘はホテルへ

この次全員が揃うのは黄金週間かな
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-23 17:31 | Comments(2)
2009年 04月 20日
そうして封筒は空になった

リュックサックマーケットに行くにあたり
お昼ご飯の分とkakkeさんのコーヒー代と後少しばかりの買い物の分だけを小銭入れに入れて出掛けた

今回は雑貨類を見ても財布の紐は堅く
お箸入れとリネンのハンカチを買うに留まった


…なのに見つけてしまったのだ
先に見つけたのは友人だった
けれども彼女には小さすぎた靴
見てみればなんとtrippenの定番しかもサイズは35
思わず手に取る
この冬に買ったばかりというそれはさすがに傷みもほとんどなく
履いてみればサイズもぴったりで
ころんとした幼児のような足であるため靴選びに苦労する私にとって欲しい!と思わせるに十分なものだった

問題はお値段で
さすがに痩せても枯れてもtrippenである
最初に財布に入れてきたお金でも到底たりない
せっかくの出会いなのに

諦めるか?
いやいやそんなことはしない
こんなこともあろうかと出がけにささやかなへそくりの入った封筒を掴んでリュックの底に忍ばせておいた私は偉い!

売り主はとても感じのいいファミリー
trippenを知っている人が買ってくれるならとまけてくれた

かくして憧れのtrippenは思いがけないことから私の手元にやってきたのだった


摩耶山からの帰り道
朝鮮語のテキストを二人分購入したら封筒の中身は綺麗に空になった

楽しい買い物のためにまた貯めよっと

c0090543_191650.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-20 18:03 | Comments(2)
2009年 04月 18日
お久しぶりのリュック
日焼け止めをしっかり塗って帽子を被ってリュックをしょったらさあ出掛けよう

友人の車に夫と乗り込んで摩耶山を目指す

昨年11月以来のリュックサックマーケットなのだ
先月は行けなかったので今日は本当に楽しみにしていた

掬星台到着は11時
まだお店はぽつぽつ出始めたところ

朝ごはんをしっかり食べて来たのに山の空気を吸ったとたんにお腹がすいてきた

11月にも買ってとても美味しかったパン屋さんを発見
早速ピザパンを買い込みぱくつく
カボチャやブロッコリーしめじなどどっさり具が載って食べ応えのあるパンだ
c0090543_15354929.jpg



kakkeさんも定位置に来ていた
まずはコーヒーを一杯
マイカップ持参でエコ割り引き20円
ミルを自分で挽いたら20円引き
併用も可という太っ腹サービスのおかげでコーヒー一杯210円だ

macoronさんもいつもの場所で発見
お箸入れを買う
お箸がついて300円
リュックに来ているひとはたいていそうだか、macoronさんも商売気がないというか
丁寧に縫ってあるのにこのお値段にはびっくりしてしまう

12時に夫と合流してお昼ご飯だ(これから本格的に食べるのだ)
すでに日差しがチリチリと痛いほど
テラスの日蔭のテーブルに座るとホッとする
買ったのはインド料理のお弁当
ガンボなど国際色豊かだ
どれも美味しい

お腹が一杯になったところで再び夫とは解散
鴬の写真をとるぞと勇んで山のほうに入って行った

後は友人と二人でぐるぐるうろうろ
何回回っても何かしら見つけてしまう

思いがけない大買い物もして
帰りは友人と別れ夫と二人でロープウェイと徒歩で一時間半ほどかけてゆっくり山を降りる

c0090543_15354916.jpg

c0090543_15354933.jpg



街なかで遊ぶのもいいけれど、こういう場所でしか味わえないリフレッシュ感
病み付きになりそうだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-18 23:35 | でかける | Comments(0)
2009年 04月 15日
目的があれば歩くのは平気
元町での用事を済ませる
出掛けた勢いで一カ所寄り道だ

JRの線路の南側をひたすら東へ
折よく高架の日蔭ばかりを通れるのがありがたい

c0090543_945886.jpg


この先の橋を越えたら目的地は近い

道路と生田川を渡ったら赤いのぼりが見えた

済州島キムチのお店山下商店だ
在日の人も買いに行くそうだから美味しいに違いない

白菜キムチとキュウリキムチを1キロずつ計2キロ
持ったとたんに一瞬後悔するも期待感ですぐにうきうきしてきたのは食いしん坊根性以外の何物でもない

これから阪急春日野道駅まで徒歩10分弱
あとひと踏ん張りである

ようやく家にたどり着いて最初にしたのは
2時間後に始まる朝鮮語講座のやりそびれた宿題ではなく


c0090543_945848.jpg



キムチに白ご飯をぱくぱくと
つまりは
腹が減っては戦が出来ぬ
と言うことだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-15 22:45 | Comments(2)
2009年 04月 14日
喫茶ごんのすけへようこそ
c0090543_14263922.jpg

結婚するときに買い求めた食器棚はイケアのもの
組み立て式になる前のなのでがっしりと重い
ガラス扉の上置きは10年以上前に壊れ
下の木の扉もちょうつがいが数年前に壊れてしまった
いまはオープンの棚である

夫作の棚に道具を並べてここでお茶の用意をする
日本茶 中国茶 コーヒー 紅茶などなど
飲むのも好きだが入れるのはもっと好き

最近は鉄瓶でお湯をわかす楽しみも加わった

まずはお茶と人数に合わせてポットを選ぶ

何人かの来客で好みが分かれたりするとさらにいそいそとコーヒーだの紅茶だの入れていく

話がひとくぎりした頃には焙じ茶にしようかなどと考えるのも楽しい

なので長時間居座るお客様は大歓迎
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-14 14:26 | くらし | Comments(2)